2010年12月07日

月曜ゴールデン 弁護士・一之瀬凛子3「死体は介護詐欺師…容疑者は老女の愛する心優しき孫?連続殺人誘拐拉致!凸凹弁護士コンビが巨悪詐欺組織の黒いワナに命懸けで闘う!」(12月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン 弁護士・一之瀬凛子3「死体は介護詐欺師…容疑者は老女の愛する心優しき孫?連続殺人誘拐拉致!凸凹弁護士コンビが巨悪詐欺組織の黒いワナに命懸けで闘う!」(12月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

梅木公平(えなりかずき)と大屋恵(大島優子・AKB48)を引き連れ、白旗勉(北村総一郎)法律事務所から独立し、一之瀬法律事務所を構えた凛子(高島礼子)。目の前に困っている人がいると放っておけない性格と男性のこととなると今一つ押しの弱いところは変わらないまま・・・今回も、ひょんなことから知り合った若手実業家・志水(鈴木一真)から新しく作る介護食のデリバリー会社の顧問弁護士の
依頼を受けたのだが、なかなか返事が出来ずにいた。彼がクライアントになれば事務所は安泰なのに、受けようとしない凛子に公平たちは苛立ちを隠せなかった。そんな時、公平が渡したチラシを頼りに斉藤雄三(菅原大吉)と望月久子(佐々木すみ江)が事務所にやって来た。久子の孫・大輔(柳下大)が、老人ホームの会員権を扱うシニアスマイルという会社の営業マンだった横田(西條義将)が殺された事件の容疑者になってしまったので助けて欲しいというのだ。理容店を営む雄三は、入籍はしていないが夫婦同然の藤本美千代(美保純)と二人で、実の子どものように大輔をかわいがり理容師として育てていたのだ。その大輔の祖母・久子は、なけなしの500万円を横田に渡し、老人ホーム会員権の契約を結んでいたことを知った大輔。三年後に出来るというこの老人ホームの話に不審を覚え、契約をキャンセル出来ないかと横田に連絡を取ってい大輔だが、居留守を使われているのか連絡が取れないでいた。そんな時、横田が殺され容疑者として大輔が捕まったのだ。彼には横田を殺す動機もあり、おまけに犯行時刻に殺人現場から逃げるところを目撃されているので、大輔が犯人の可能性は高い。弁護を引き受けた凛子は、大輔が"自分は殺していない"と言いながらも黙秘を通す理由が分からないでいた。殺人容疑に詐欺集団…その詐欺集団の存在が真相を見えづらくしているようだった。
一方、シニアスマイルの社長・馬渕社長(春田純一)の秘書・絵里(さくら)を追っていた公平は、老人に優しく接している絵里を見て、自分を慕いかわいがってくれている人を騙しても、罪悪感はないのかと問い詰めると、涙を流しながら「ずっと誰かに相談したかった、助けて欲しい」と言い始めた。足を洗うために捜査に協力をして欲しいと絵里を説得する公平。だが、会社の裏帳簿のデーターを手に入れたという連絡を受け絵里のマンションを訪ねた公平は、絵里の死体を発見と同時に誰かに殴られその場に倒れてしまった…。
(月曜ゴールデン公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

横田に続き安西絵理も殺害されてしまった。

しかも、凛子に依頼され調べ物をしていた恵が馬渕の部下に連れ去られてしまう。
馬渕は恵の身柄と引き換えに安西が盗んだとされる裏帳簿を渡すよう凛子に迫る。
凛子は帳簿に覚えがなかったが恵の身の安全の為に取引に応じるふりをする。

凛子、馬渕、警察のいずれのもとにも存在しない帳簿。
その行方を追い公平は事件の関係者と思われる斉藤雄三を問い詰めようとする。
公平に詰問され横田と安西殺害を認める雄三。

そこへ凛子から電話が。
凛子によれば事件の関係者は雄三では無く、藤本美千代だと言う。
雄三は愛する美千代の為に囮となろうとしていた。
美千代の息子・昭宏は過去にシニアスマイルに勤務しており自殺していたのだ。

囮を認める雄三と共に美千代のもとへ向かう凛子と公平。
そこには美千代の姿は無く、シニアスマイルの裏帳簿が残されていた……。

その頃、恵を人質にした馬渕の前に美千代が現われる。
美千代は自分こそが横田と安西殺害犯であることを告白するや、馬渕を殺そうとする。
美千代の動機は過去に自殺したとされる昭宏の復讐。
実は昭宏はシニアスマイルの詐欺を告発しようとした結果、馬渕の命令で横田と安西に自殺にみせかけ殺害されたのだ。

昭宏の日記を手掛かりに横田から真相を聞き出した美千代は悪びれない横田を殺害。
その後、裏帳簿を盗んだ安西を襲撃、帳簿を使い馬渕を脅迫しようと提案する安西だったが、復讐を望む美千代に通じる筈も無く殺害されてしまう。

安西が帳簿と共に盗み出した銃を向け馬渕を殺害しようとする美千代。
そこへ、凛子、公平、雄三が駆け付ける。
昭宏の意志が犯罪にないと説得された美千代は馬渕殺害を断念。
警察も到着し、美千代は2件の殺害で逮捕、馬渕もまた略取(恵誘拐)の罪で逮捕される。

だが、事件はまだ終わっていなかった。
怒りに燃える凛子は志水の会社に乗り込む。
馬渕の黒幕は志水だった。

裏帳簿から真相を知った凛子は志水を糾弾する。
だが、志水は一部の被害者から詐取した金でその他大勢を助けその利益に繋げていると反論。
凛子に自分のパートナーになるよう提案する。
提案に押し黙る凛子だが……。

じっと志水を見詰める凛子。
そのまま、志水を否定する。
一部とはいえ犠牲が必要とされるのは間違いだと告げる。
その眼には迷いが無かった。

こうして決裂した二人―――志水は帳簿が決め手となり逮捕される。

志水と別れることとなった凛子は気落ちする。
そんな凛子をなんとか励ます公平と恵。
そこへやって来る白旗、手には見合い写真を持っていた。
あっさりと断る凛子に白旗は恵に見合いを勧める。

新たな案件にとりかかる凛子と公平。
気持ちは既に前へと向いているのだった―――エンド。

<感想>
2010年1月18日放送「逆転の法廷」に続くシリーズ3作目。
前作「逆転の法廷」ネタバレ批評(レビュー)はこちら。

月曜ゴールデン 弁護士・一之瀬凛子2「逆転の法廷〜セレブ医師夫妻のウラの顔!妻が殺され夫が犯人!?完璧すぎる証拠トリックに凸凹弁護士コンビが挑む!」(1月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

本作については9月12日時点で既にクランクアップ情報が出ていました。
実に3ヶ月という短い期間での放送です。
期待のほどが窺える?

「弁護士・一之瀬凛子3」クランクアップ!!

ドラマの内容自体は先週の女タクシードライバーに比べれば軽すぎるくらい軽いもの。

月曜ゴールデン 女タクシードライバーの事件日誌5「1人の孤独の男の暴行死から連鎖した大都会の闇!通販女王が隠す16年前の過去…女子高生に迫るストーカー…全ては車載カメラが!」(11月29日放送)ネタバレ批評(レビュー)

気軽に見られるけど、どうかな……。
ある意味、2時間ドラマのテンプレート的な作品でした。
大きな破綻(あくまで劇中で)も無く楽しめたので、中の中かな。

ちなみにこれまでのシリーズに比べて大島優子さんが大幅にクローズアップされていたことも特徴でした。
これはシリーズ4作目もあるだろうな〜〜〜楽しみ。

<キャスト>

一之瀬 凛子(いちのせ りんこ):高島 礼子
梅木 公平(うめき こうへい):えなり かずき
大屋 恵(おおや めぐみ):大島 優子(AKB48)

藤本 美千代(ふじもと みちよ):美保 純
志水 英二(しみず えいじ):鈴木 一真
斉藤 雄三(さいとうゆうぞう):菅原 大吉
望月 久子(もちづき ひさこ):佐々木 すみ江
望月 大輔(もちづき だいすけ):柳下 大
安西 絵里(あんざい えり):さくら

横田 邦之(よこた くにゆき):西條 義将
土井川警部補(どいかわけいぶほ):三波 豊和
伊藤刑事(いとうけいじ):塚原 賢二

白旗 勉(しらはた べん):北村 総一朗 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより)


◆関連過去記事
【大島優子さん関連記事はこちら】
・女社長・薫役で出演。
「ビジネスジャンプ」(集英社)連載中「霊能力者 小田霧響子の嘘」ドラマ化!!&最新話ネタバレ批評(レビュー)

・4話「ツクモガミ」にゲスト出演。「ネタバレ批評(レビュー)」あります。
「三代目明智小五郎〜今日も明智が殺される〜」(MBS制作&TBS系にて放送、2010年)

・応援イベントに参加。
映画「告白」、未だ旋風吹き止まず!!

「大島優子最新DVD『と、ゆうこと。』」です!!
大島優子最新DVD『と、ゆうこと。』





「大島優子 ゆうらりゆうこ[DVD]」です!!
大島優子 ゆうらりゆうこ[DVD]





「大島優子写真集 君は、誰のもの?」です!!
大島優子写真集 君は、誰のもの?





◆「AKB48」出演のDVD作品はこちら。



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。