2010年12月23日

「相棒season9」第9話「予兆」(12月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「相棒season9」第9話「予兆」(12月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

日本で100番目に早い(たぶん)、「相棒season9」第9話「予兆」(12月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)。

相棒1


<ネタバレあらすじ>

ネタバレあらすじを読む前に……

9話は組織同士の対立が根底にあるので次の関係を知っておいた方が吉。
これは23日公開の劇場版2にも適用されています。

警視庁:特命係(右京と神戸)や伊丹たち捜査一課はこちら。内海や中園もこっち。田丸が登場。
警察庁:小野田はこちら。今回金子も登場。

では、ネタバレあらすじスタート!!

とある早朝―――人通りの少ない路地をご機嫌で歩く朝帰りの神戸(及川光博)の姿。
ところが、そんな彼の気分も吹っ飛ぶような出来事が起こる。
途中、道端に倒れ込んでいる女性を助け起こしそうとした神戸。
彼の手に赤いぬめりが付着する。
そう、それは女性の死体だったのだ!!

こうして事件が発生。
伊丹ら捜査一課が捜査を開始。
一方で、遺体に「妙なものを感じた」という神戸の言葉に右京(水谷豊)も動き出す。
その「妙なもの」とはメイクや服飾品のちぐはぐさによる違和感だった。

伊丹らの調べにより被害者が警察庁長官官房付総務課に勤務する中道絵利子(高尾祥子)と判明。
職場での真面目なイメージと違い、プライベートでの絵利子はシングルバーの常連で積極的な性格だったらしい。

右京と尊は被害者に関して調べるために小野田官房長(岸部一徳)に連絡するがあいにく不在。
代わりに応対した警察庁長官官房・高野はとりつくしまもない。
警察庁と警視庁には両トップの間に深い対立が存在しており、捜査は困難を極めると思われた。

仕方なく、絵利子の所持品の線から攻めることに。
絵利子の部屋にあったネックレスの包装紙から、警視庁警務部に勤務する藤崎(志村東吾)の指紋が検出。
どうやら藤崎から絵利子へのプレゼントらしい。

藤崎は昨年、警視総監の田丸(品川徹)を媒酌人に結婚した超エリート。
これが事実ならば不倫も疑われるが……。

右京と尊は早速、藤崎から事情を聴くことに。
ネックレスの購入時期について藤崎が嘘を吐いたことから不倫の疑いが濃厚になる。
藤崎は妻と一緒に居たとアリバイを主張。

確認の為に藤崎の妻を訪ねる右京たち。
藤崎の妻は「TVを視ていた」と答えるものの具体的なことは口にしない。
やはり、藤崎には何かあるのか?
一方でエリートである藤崎がキャリアを棒に振るような不祥事を起こすだろうか……神戸は疑念に思う。

高野より報告を受け、右京らの捜査に注目していた金子警察庁長官(宇津井健)がここで動く。
右京と尊を会食に呼び出したのだ。
この事件には「警視庁と警察庁の対立が絡んで来る」と予測した右京は警戒を崩さない。

警察庁トップ金子と一歩も退かず渡り合う右京。
金子はそんな右京に試みから全面的な捜査協力を申し出る。

神戸は右京と小野田の因縁の始まりとなった事件に興味を持ち、大河内から聞き出す。
それは「特命係」の雛型というべき部署で起こった事件。
とある立て籠もり事件の対処を巡り右京と小野田が対立。
結果、小野田の強硬策に反対した右京は作戦途中で解任。
小野田の作戦は多くの被害を出し、右京のみが責任を負うこととなったと聞く。
(上記はシーズン1の11話「右京撃たれる〜特命係15年目の真実」&最終話「午後9時30分の突入 特命係、最後の事件」中にて語られた特命係創設秘話である)

翌日、金子の計らいで絵利子のオフィスでの私物を調べることが可能になった右京たち。
オフィスに残された絵利子の化粧品や「7日24時F」と書かれたカレンダーのメモを発見する。
Fは藤崎のイニシャルと思われた。

しかも、絵利子が長官官房内の資料処分担当だったことが判明。
その立場上、機密資料を持ち出すことが可能であったことが分かる。
そう、絵利子は機密資料を持ち出していたのだ。
同時に探偵事務所の調査員を名乗る人物が絵利子周辺を調べていたらしいことも明らかとなる。

カレンダーのメモを武器に藤崎を問い詰める右京たち。
藤崎は絵利子を使い警察庁の情報を入手していたことを認めるが、殺人は否定。
その証拠に藤崎には確固たるアリバイが存在していた。
これまで絵利子の件があり言い出せなかったらしい。

藤崎宅を訪ねる右京たち。
そこでは藤崎の妻が証拠品を処分していた。
探偵事務所の調査員を雇っていたのは夫の不貞を疑う藤崎の妻だったのだ。

殺害当日、夫との浮気を止めさせるべく絵利子を待ち伏せした藤崎の妻。
揉み合ううちに誤って殺害してしまう。
藤崎の妻は殺害容疑が自分たちに向かないよう絵利子の素行を利用しようと思いつく。
不特定多数の男性のいずれかに殺されたと見せかけるために派手なメイクを施すことに。
だが、現場には絵利子の化粧品はない。
仕方なく代用した藤崎の妻自身の化粧品は大人しめの物だった為にメイクがちぐはぐな印象となってしまったのだった。

藤崎と絵利子の関係を浮気と言うよりはドライなものだったと説明する右京。
だが、藤崎の妻はそれを認めない。

絵利子は藤崎との密会時のみ素顔を曝していた。
それを知った藤崎の妻は絵利子が浮気ではなく本気であると確信。
許すことが出来ず殺害したのだった。

藤崎の妻がメイクの偽装を施したのは、絵利子を夫と会うための姿で殺すことが耐えられなかった為もあったらしい。

事件は解決した。
だが、警察庁の金子はこれ(藤崎のスパイ行為)を良い教訓として警視庁への対応を考慮することを宣言。
ここに熾烈な争いが開始されることになった。

その頃、特命係、捜査一課、それぞれがそれぞれの夜を過ごすべく準備をしていた。
花の里へ向かう予定の右京。
大河内と約束を交わす神戸。
そこへひとりの男が現われようとしていた。

映画版「相棒−劇場版U−警視庁占拠!特命係の一番長い夜」に続く―――9話了。

補足:ちなみに続きとなるであろう映画、そのノベルス版のネタバレはこちら。
劇場版とは異なるラストとのことだが、CMや予告を見るに途中まではほぼ同じっぽい。

「相棒 ―劇場版2―」(大石直紀著、小学館刊)ネタバレ書評(レビュー)

異なるラストについては噂では小野田のこととか。
なんでも、劇場版では小野田の身に重大なことが起こるらしいのだ。
シーズン9に小野田が登場しないのも伏線らしいが……。
これについては「粋ダネ 相棒」で検索すると詳細が分かる。
(「粋ダネ」とはBS11にて放送の「柳家喬太郎の粋ダネ!」のこと。
番組中であるゲストが内容に関わるネタバレをしたらしい)

<感想>

シーズン9第9話。
脚本はシーズン8で4、10、15話、シーズン9では1、2話を担当した戸田山雅司さん。
シーズン4以降に参加し、映画版にも関与された「相棒」を代表する脚本家のひとり。
シナリオの基本傾向としては、突拍子もない大テーマがメインに据えられるものの、真相は割と小さいところに落ち着くことが多い。
結果として、大山鳴動して鼠一匹なことも割とある……。
ただし、これが嵌まった時の爆発力は凄く、また、話の破綻も少ない。
そんな戸田山雅司さん担当作品のネタバレ批評(レビュー)はこちら。

相棒season8 4話「錯覚の殺人」ネタバレ批評(レビュー)

相棒season8 10話「特命係、西へ!死体が握っていた数字と、消えた、幻の茶器の謎 東京〜京都・連続殺人と420年前の千利休の死の秘密が繋がる!?」(1月1日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

相棒season8 15話「狙われた刑事」(2月10日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

「相棒season9」第1話「顔のない男」(10月20日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「相棒season9」第2話「顔のない男〜贖罪」(10月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

さて、今回はというと……。

2時間ドラマっぽい展開でしたね。
ストーリーの中核もどこかで聞いたような話でした。
どちらかといえば、映画のプロローグとしての役割が強かった気がします。
その証拠に劇場版の中核となる警視庁と警察庁の対立についても触れられていました。

この対立についてはシーズン8の12話「SPY(庁内S)」でも触れられていましたね。
あちらもスパイ行為と不倫でした。

相棒season8 12話「SPY」(1月20日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

今回の話はこれにも似てたなぁ……。
しかし、ラストの盛り上がりは凄く良かった。
映画版へと上手く繋げた意味でもやはり「プロローグ」だったんだろうなぁ。

そうそう、長門裕之さんこと閣下の登場回となったシーズン1の11話「右京撃たれる〜特命係15年目の真実」&最終話「午後9時30分の突入 特命係、最後の事件」についても言及があったのはニヤリとした。
あれが大河内の口から語られたのは良かったな。
ちなみにあのシーン「相棒−劇場版U−」ノベルス版でも語られてました。
こういう使い方をされるとは震えたぜっっっっっ!!

・ノベルス版のネタバレ書評(レビュー)はこちら(但し、上記シーンについては割愛)。
「相棒 ―劇場版2―」(大石直紀著、小学館刊)ネタバレ書評(レビュー)

そして、いよいよ放送の迫った元日スペシャル。
ゲストは南果歩さん、白石美帆さん。
脚本は古沢良太さん。
監督は和泉聖治さんだそうです。
予告を視たらなんか凄そうだった……楽しみ。

そして、明日には肝心の劇場版2も公開。
12月23日より公開されるその名は「相棒−劇場版U−警視庁占拠!特命係の一番長い夜」。
関連して12月26日には「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」が放送。

「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」ネタバレ批評(レビュー)

他にもオリジナル小説も発売中。
ただ、こちらはオススメしかねるかも……。

「杉下右京の事件簿」(碇卯人著、朝日新聞出版刊)ネタバレ書評(レビュー)

関連書籍も多数登場。今年(2010年)は相棒イヤーだぜ!!
興味のある方はチェック!!

「相棒」関連書籍続々発売!!あなたはどれを読む!?

<キャスト>
●杉下右京(水谷豊)
警視庁特命係・係長。あまりにも切れ過ぎる頭脳と、何を考えているのか判別できない素行から変人扱いされ、窓際部署の特命係に追いやられた経緯が。しかし、その人事すら本人はまったく気にしてない様子。常に冷静で、どんな相手でも論破できるが、論客が元妻のたまきだと、高確率で敗北。動揺することもしばしば。

●神戸尊(及川光博)
警視庁特命係員。警察庁上層部からの密命の真実を知り、自ら特命係に残ることを志願。
(MSNエンタメさんより)


◆関連過去記事
「相棒-劇場版II-」ゲスト発表される!!

すぐそこに近付くあの二人の足音……「相棒-劇場版II-」前売り券が8月14日より発売開始!!

「相棒season9」&「相棒-劇場版II-」制作決定!!

「相棒season8」やその他の「相棒」情報はタグ「相棒」よりどうぞ!! 

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・相棒-劇場版II-(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/movie/T0009098

「相棒 Season 9 オリジナル・サウンドトラック」です!!
相棒 Season 9 オリジナル・サウンドトラック





好評に終わった「相棒 season8 [DVD]」ボックス1です!!
相棒 season8 [DVD]





「相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン〈通常版〉 [DVD]」です!!
相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン〈通常版〉 [DVD]





「相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン 豪華版BOX (数量限定生産) [DVD]」です!!
相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン 豪華版BOX (数量限定生産) [DVD]





◆「相棒」に関連した商品はこちら。



【関連する記事】
posted by 俺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。