2011年01月04日

【連絡】「『Sの紋章』(ふじしろやまと著、講談社刊)逮捕状(推理、解答)に挑戦!!」に追記しましたPart2。

過去記事「『Sの紋章』(ふじしろやまと著、講談社刊)逮捕状(推理、解答)に挑戦!!」に追記しましたの2回目です。

「Sの紋章」読めば読むほど混乱中……どうにも決め手に欠ける。
とはいえ、5日には締めきりだしなぁ……悩む……。

とりあえず、今回の追記箇所はQ8とスペシャルQの次の部分になります。

〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜


Q8関連:「プラスSの紋章」についても考えてみました。

解答候補としているのは次の4つ。

@「S」は上下逆さまにしても「S」なので、「1122」も同様に逆さまにして「1155」にする(「1122」はデジタル表記)。

A上記の変形で、逆さまにするといっても180度回転させた場合になる「5511」。

B「S」は逆さまにしても「S」なので「1122」を前後逆にして「2211」。

C「プラスSの紋章」とは「1122」入力後、横にある「Sの紋章」をボタンのように押しただけと理解し「1122」のまま。

とりあえずAなんてありそうかなぁと思ったり。

以上、追記終わり。


スペシャルQ関連:とりあえず、容疑者は美和か蓉子のいずれかだと思われるので、以前コメント欄にて記載した傍証を本記事にも書いときます。
プラスアルファになる?

諏訪野が女性であると思われる理由、それはタオルで首元を隠していたこと。
これは男性である諏訪野に本来無ければならないものが存在していないことを隠す為だと思われる。
男性にあって、女性に無いモノ。つまり、“喉仏の有無”である。

な〜〜〜んて、大胆な仮説を述べてみました。
でも、上記女性陣が犯人ならば加点対象になるかも……。

以上、追記終わり。

〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜


「Sの紋章」に関する管理人の推理等は次の過去記事よりどうぞ。

「Sの紋章」(ふじしろやまと著、講談社刊)逮捕状(推理、解答)に挑戦!!

2011年1月6日追記:“ミス・まっぷる”さんからQ8の内容についてご指摘頂きました。
明らかなミス発見です……。

そう、デジタル表記でも「2」を上下逆にしても180度回転しても「5」にはなりません!!
「2」が「5」になるのは鏡文字や反転の場合のみ。
しかし、本編に鏡文字や反転の記述はありません。

これを受けてQ8の推理内容を次のように変更します。

p194「いい夫婦」より「1122」。
これを「プラスSの紋章」で180度回転した「2211」。

これを管理人による最終的な解答としたいと思います。

指摘頂いた“ミス・まっぷる”さんありがとうございました。

追記ここまで。

「Sの紋章 読者参加型犯人当てミステリー」です!!
Sの紋章 読者参加型犯人当てミステリー





前作「Rの刻印 読者参加型犯人当てミステリー」です!!
Rの刻印 読者参加型犯人当てミステリー





【関連する記事】
posted by 俺 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 金庫のボタンの数字と同じデジタル文字で「1122」と書き、それを180度回転させれば「2211」になります。「5511」にはなりませんよ。
 デジタル文字の「2」を「5」にしようと思ったら、180度回転させてさらに左右反転させなければなりません。
 金庫のSの紋章は、180度回転させてありますが、反転してはいません。だから単に「1122」を180度回転させるだけで良いと思います。
 というわけで、私は「2211」と解答して投函しました。
Posted by ミス・まっぷる at 2011年01月05日 21:49
Re:ミス・まっぷるさん

コメントありがとうございます(^O^)/。
管理人の“俺”です!!

ああっ……確かにそうですね……。
デジタル表記でも上下逆では「2」は「5」になりませんね……。
反転以外にない……。

ご指摘ありがとうございました<(_ _)>。
早速、訂正せねば……。

こりゃ、「5511」はないなぁ……。
ミスった〜〜〜(泣)。
こうなると、管理人も「2211」説で決まりだと思います。
Posted by 俺 at 2011年01月06日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。