2011年02月10日

「スミレ刑事の花咲く事件簿 知性の勝利」(石平ひかり著、講談社刊)

「スミレ刑事の花咲く事件簿 知性の勝利」(石平ひかり著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)です。

ネタバレあります、注意!!

<あらすじ>

スミレ刑事の花咲く事件簿


舞台&ドラマ化決定!
私もあこがれるほどステキな主人公です――水夏希(主演・伊原すみれ刑事役)

独身アラフォー、長身でスタイル抜群の伊原すみれ刑事。仕草もカッコよく、多くの女性のあこがれの的である。コンビを組む光矢射斗は20代前半のいまどきのイケメンだが、超・宝塚オタクの男の子。事件と関係ない宝塚の話ばかりして、すみれをいつも困らせる。第1話は、ファミレスで1人食事中に救急車で運ばれた、ティーンズ誌の人気読者モデルの死の真相に、名(迷?)コンビが迫る。ほか、密室の自習室での殺人事件の犯人とトリックを2人が暴く、第2話。

世にもユニークな超カッコいい、新・刑事コンビの登場!
フィナーレは必ず、黒燕尾服風ジャケットを着て、階段の前?!
(講談社公式HPより)


<感想>

かなり独自のカラーを持った作品です。
ある種、2時間ドラマをそのままノベライズ化した本なので読者を選ぶかも。

ただし、宝塚ファンや水夏希さん好きならば買い!!
寧ろ必携の一冊。
ファンならば読んでいてニヤつくこと間違いないからだ。

全編通じて其処彼処に水夏希さんを意識した仕掛けが満載。
読んでいるうちに頭の中でシナリオに沿って水夏希さんが動き出します。

内容は中編が2本。
「甲殻類アレルギーのモデルがシーフードグラタンを注文した後、死亡してしまった。彼女にとってシーフードグラタンを食べることは自殺行為に等しい。何故、そのような行動をとったのか?」
「パソコン教室の受付職員が密室で殺害された。彼女はどうやって殺害されたのか?」

それぞれ「ホワイダニット」と「ハウダニット」ものとなっています。
この点、ドラマ化前提で作られているとすればなかなか良いのではないでしょうか。
情報量もちょうど良いぐらいに設定されていると思われます。

可愛らしい表紙にも関わらず侮れませんぞ!!

ちなみに、「スミレ刑事の花咲く事件簿」は実際にメディアミックス化されます。
そう、「スミレ刑事の花咲く事件簿」とは講談社さんより発売された本のタイトルにして、舞台、CS放送とDVDのドラマ、原作本の出版を連動させたプロジェクトの名称でもあったのです!!

メディアミックスの詳細は―――

【原作本】
12月20日第1巻発売。順次隔月で第2〜4巻を講談社より刊行予定。新進気鋭の小説家、石平ひかり著。

【DVDドラマ】
2010年9月宝塚歌劇団を卒業した元男役トップスター・水夏希が、退団直後に初のドラマ出演!
2011年5月より全4巻リリース。

【ドラマCS ON-AIR】
DVDドラマ本編発売前に、視聴者の皆様にいち早く「エピソードゼロ」(仮)で水夏希主演ドラマをご提供。
CS放送フジテレビONE TWO NEXTで2011年3月放送予定。

【舞台】
宝塚歌劇団での男役ではなく、マニッシュな「女性役」は、水夏希の新たな魅力を発見出来ること間違いなし!
1幕、2幕終了後にはライブも公演予定で主題歌など熱唱。2011年5月、東京・大阪・名古屋3大都市で開催決定!
(フジテレビ公式HPより)


とのこと。
かなりの大規模プロジェクトです。
詳しくは下記過去記事よりどうぞ!!

「スミレ刑事の花咲く事件簿」がメディアミックス化!!主演は水夏希さんに

<ネタバレあらすじ>

独身アラフォー、長身でスタイル抜群の伊原すみれ刑事。
仕草もカッコよく、多くの女性の憧れの的である。
彼女とコンビを組む光矢射斗は20代前半のいまどきのイケメン。
だが、超・宝塚オタクの男子だった!!
事件と関係ない宝塚の話ばかりして、すみれをいつも困らせている。
そんな二人がコンビを組み挑む事件の数々。

【1話】

ティーンズ誌の人気読者モデルの変死事件。
モデルはファミレスで1人食事中に倒れ救急車で運ばれたものの、そのまま死亡してしまった。

死因はアナフィラキシーショック。
モデルには甲殻類アレルギーがあったのだ。

しかし、モデルがファミレスで注文していたのはシーフードグラタン。
倒れる直前の目撃者の話によれば、モデルは運ばれてきたグラタンをぐちゃぐちゃとフォークでかき混ぜていたと言う。
甲殻類アレルギーの彼女が何故、自殺行為とも言える行動をとったのか?
この謎にすみれ刑事と光矢が挑む。

調べたところ、モデルの親友と交際中であるかかりつけの医師がモデルと関係を持っていたことが判明。
しかし、医師には関係を続ける気はなく、以後モデルは横恋慕していたと判明する。
当然、、医師には動機が存在する。

医師に目をつけたすみれは早速、例の衣装に身を包み事件解決へと赴く。

すみれは医師がサプリメントとして甲殻類アレルギーの原因となる薬剤を処方したと推理。
同時にファミレスでのデートを約束し、医師が自身で食べるからとシーフードグラタンを注文するよう頼んだのだ。
その際にフォークでかき混ぜ冷ましておくように指示もした。

その為にあのような不可解な状況が出来上がったのだった。
しかし、肝心の証拠が無い。

それでも、すみれ刑事は揺らがない。
この事実を医師の恋人であるモデルの親友も知っていたこと。
「幸せのお裾分け」として彼女がモデルから1錠サプリメントを分け与えられていることも指摘する。
医師は完璧を期して2錠も処方したのだったが、それが裏目に出たのだ。

モデルの死によりサプリメントを毒薬の類だと思い込んでいたモデルの親友は捨てるに捨てられず、保管し続けていた。
すみれはこれらの事実を被害者が当日アップする筈だったブログの内容を携帯電話の記録から復元し真相を突き止めたのだった。

こうして、サプリメントが証拠となり医師は逮捕された―――。

【2話】

パソコン教室の女性受付職員が指紋認証ロック式の自習室という密室で死体で発見された。
被害者は資産家と婚約中。幸せの絶頂期にあり死因からも自殺はない。
では、どうやって密室で殺害されたのか?
この謎に挑むすみれ刑事と光矢のコンビ。

地道に捜査を続ける中、被害者と高校時代からの親交がある女性が浮上する。
彼女は被害者の成功を嫉んでいた。
動機はある。

彼女に目をつけたすみれは、またも例の衣装に身を包み事件解決へと赴く。

容疑者は高校時代柔道部に所属していた。
其処に注目したすみれは次のように推理する。

密室の中でなく、外で犯行が起きたのだと。

容疑者が被害者を外へと呼び出し殺害。
背負い投げの要領で被害者を背負うと自習室まで移動。
被害者の手を使い指紋認証ロックを突破したのだった。

こうして、またもすみれ刑事の活躍により事件は解決を迎えるのだった―――エンド。

◆「宝塚」関連過去記事
宝塚版「相棒」のお報せで〜す!!

「スミレ刑事の花咲く事件簿 知性の勝利」です!!
スミレ刑事の花咲く事件簿 知性の勝利





【関連する記事】
posted by 俺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。