2011年02月11日

【快挙】東川篤哉先生「謎解きはディナーのあとで」がついにオリコン首位獲得!!

連日、話題となっている東川篤哉先生「謎解きはディナーのあとで」。

謎解きはディナーのあとで1


<あらすじ>

執事とお嬢様刑事が、6つの事件を名推理!

ミステリ界に新たなヒーロー誕生! 主人公は、国立署の新米警部である宝生麗子ですが、彼女と事件の話をするうちに真犯人を特定するのは、なんと日本初!?の安楽椅子探偵、執事の影山です。
彼は、いくつもの企業を擁する世界的に有名な「宝生グループ」、宝生家のお嬢様麗子のお抱え運転手です。本当は、プロの探偵か野球選手になりたかったという影山は、謎を解明しない麗子に時に容赦ない暴言を吐きながら、事件の核心に迫っていきます。
本格ものの謎解きを満喫でき、ユーモアたっぷりのふたりの掛け合いが楽しい連作ミステリです。
(小学館公式HPより)


過去記事でも取り上げていますね。

「謎解きはディナーのあとで」(東川篤哉著、小学館刊)ネタバレ書評(レビュー)

東川篤哉先生「謎解きはディナーのあとで」11万部突破!!遂に「きらら」(小学館発行)にて連載再開!!

そんな「謎解きはディナーのあとで」が、ついに2月14日付オリコンランキングにて首位を獲得しました!!
2011年2月現在で累積32.5万部の売上とのこと。

「謎解きはディナーのあとで」は、「本格ミステリ ベスト10」(原書房)で9位、「週刊文春ミステリーベスト10 2010」(文藝春秋社)で10位にランクイン。
「本屋大賞2011」にもノミネートされています。

2011年ミステリ書籍ランキングまとめ!!

「本屋大賞2011」ノミネート作品発表される!!

ここまで高評価を得るなんて、読んだ当初は思いも寄りませんでした……。
もう、偉そうなことは言えないなぁ……。

な〜〜〜んてね。
いや、もちろん、まだまだ上から目線で書評(レビュー)はしていきますよ。
これだけは譲れないので!!

それにしても、本当に「謎解きはディナーのあとで」の勢いは凄いですね。
東川先生の今年の活躍に注目です!!

◆関連過去記事
「カメレオン26号」は東川篤哉先生特集!!

東川篤哉先生講演会情報

「謎解きはディナーのあとで」です!!
謎解きはディナーのあとで





「密室の鍵貸します (光文社文庫)」です!!
密室の鍵貸します (光文社文庫)





◆「東川篤哉」先生のその他の作品はこちら。




【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 既刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。