2011年02月17日

高田崇史先生原作アニメ「鬼神伝」、キャスト発表される!!劇場公開は4月29日より!!

「QED」シリーズで知られる高田崇史先生の「鬼神伝」がアニメ映画化されることは、以前にお伝えしました。

高田崇史先生「鬼神伝」がアニメ映画化!!

その「鬼神伝」が2011年4月29日公開と発表されました。

<劇場版「鬼神伝」あらすじ>

京都に住む中学生・天童純。父親を7年前に事故で亡くし、母と二人暮らし。ある日、学校帰りに突然現れた謎の魔物に追いかけられ、迷い込んだ古寺で僧侶の源雲に助けられるが、そのまま時空を超え平安の都に連れて行かれてしまう。
純はそこで、<鬼>と呼ばれる者たちの話を貴族から聞く。<鬼>たちは様々な妖術を使い自然を操り、都の安寧を脅かしているというのだ。そして純こそが、封印されたオロチを目覚めさせ、この戦いに終止符をうつ伝説の選ばれし救いの御子である……と。状況が把握できず戸惑う純。貴族たちが純に救いを求める中、<鬼>に両親を殺された若き武将・頼光は、純の素性に疑いを抱く。
決断を迫られ惑う純の前に、<鬼>の一族である少女・水葉が現れ、衝撃の真実を語る。<鬼>とは、自然との共存を願う人間であり、決して邪悪なものではないのだ……と。どちらが正しいのか? 自分は何を守るべきなのか? 葛藤の中、大決戦の日を迎える!
(マイコミジャーナルさんより)


しかも、そのキャストが凄い。

主役で平安京にタイムスリップする中学生の天童純役に小野賢章さん。
平安の都で鬼と呼ばれる民の少女・水葉役に石原さとみさん。
そして鬼と戦いを繰り広げる貴族の僧侶・源雲役に中村獅童さん。

小野賢章さんはハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフさんの吹き替えで有名な方ですね。
石原さとみさんは「霊能力者・小田霧響子の嘘」でも大活躍でした。
中村獅童さんも俳優として活躍中です。

ドラマ版「霊能力者 小田霧響子の嘘」4話予測&3話感想

ゴールデンウィークの予定はこれで決まり!?

「鬼神伝 (講談社ノベルス)」です!!
鬼神伝 (講談社ノベルス)





「鬼神伝 龍の巻 (講談社ノベルス)」です!!
鬼神伝 龍の巻 (講談社ノベルス)





◆高田崇史先生のその他の作品はこちら。



【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。