2011年02月16日

米国版「容疑者Xの献身」発売される!!タイトルは「The Devotion of Suspect X」!!

東野圭吾先生による探偵ガリレオシリーズの傑作「容疑者Xの献身」が2011年2月1日に米国で発売されました。

気になるそのタイトルは「The Devotion of Suspect X」!!

「容疑者Xの献身」は著者・東野圭吾先生の記念すべき米国進出初作品となります。
(ただし、2004年には「秘密」が「Naoko」として限定英語版にて出版済み)。

「容疑者Xの献身」については、既に中国、タイ、フランス、ロシア、スペインなどが版権を購入しており、熱い注目が集められていました。
中国では既に20万部が販売されており、舞台化もされています。

東野圭吾先生が中国でブームに!?

東野圭吾先生「容疑者Xの献身」が上海で舞台化!!

今回の出版元であるセント・マーチンズ・プレスは、英語版「容疑者Xの献身」について、米国で7万5000部の販売を目指しているそうです。

果たして、米国でも東野圭吾ブームは起こるのか?
興味津々です!!

ちなみに「容疑者Xの献身」については過去にネタバレ書評(レビュー)していますね。
興味のある方はどうぞ!!

「容疑者Xの献身(文春文庫版)&映画版」ネタバレ批評(レビュー)

◆関連過去記事
【ニュース】
東野圭吾先生による加賀シリーズ最新作(9作目)タイトル判明「麒麟の翼」に!!

東野圭吾先生原作「夜明けの街で」が2011年映画化、キャストは近日公開!?

東野圭吾先生「白夜行」映画化に続き、「幻夜」がWOWOWにてドラマ化決定!!

東野圭吾先生原作「白夜行」日本版映画化決定!!

【東野圭吾先生原作ドラマ関連】
金曜プレステージ 東野圭吾スペシャル 探偵倶楽部「大ヒット原作ドラマ化!名探偵最強コンビ誕生!大物社長突然の失踪に隠されたセレブ一族の醜い骨肉の争い…消える死体…驚愕密室トリックを暴け!」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

2夜連続ガリレオSP「ドラマレジェンド ガリレオエピソードΦ」(12月28日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

「流星の絆」(TBS系、2008年)

「新参者」(TBS、2010年)

東野圭吾ミステリー 新春ドラマ特別企画「赤い指 シリーズ人気No.1ドラマ化最愛の人が殺人を犯したら!?加賀が解く涙の連鎖・家族の絆とは “新参者”加賀恭一郎再び!」(1月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【東野圭吾先生著作ネタバレ書評(レビュー)】
容疑者Xの献身(文春文庫版)&映画版

「新参者」(東野圭吾著、講談社刊)

「探偵倶楽部」(東野圭吾著、角川書店刊)

「白夜行」(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「幻夜」(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「秘密」(東野圭吾著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「殺意取扱説明書(毒笑小説より)」(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「夜明けの街で」(東野圭吾著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

「赤い指」(東野圭吾著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「容疑者Xの献身」米国版「The Devotion of Suspect X」です!!
The Devotion of Suspect X





こちらは「秘密」の米国版「Naoko」です!!
Naoko





【関連する記事】
posted by 俺 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 既刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。