2011年03月08日

第1回「雑誌大賞」ノミネート発表される!!

第1回「雑誌大賞」に関連してノミネートが発表されました。

「雑誌大賞」とは、100誌の編集長と100名の書店員、合計200人が投票で選ぶBestMagazineAwardのこと。

編集長と書店員、合計200人が選ぶ「雑誌大賞」設立される!!

雑誌大賞のジャンルは次の3つ。
「この一冊は凄かった」という雑誌に贈られる「雑誌大賞」。
世を動かす流行を作った雑誌に贈られる「TREND MAKE MAGAZINE賞」。
新創刊雑誌の中で最も世の中を賑わせた雑誌に贈られる「雑誌新人賞」。

今回発表されたノミネートは、このうちの「雑誌大賞」と「TREND MAKE MAGAZINE賞」になります。

「雑誌大賞」ノミネート作品10誌は次の通り。

「non−no」11月号(集英社)
「non−no」2月号(集英社)
「考える人」10年夏号(新潮社)
「GQ JAPAN」10月号(コンデナスト・ジャパン)
「週刊東洋経済」9月18日号(東洋経済新報社)
「Pen」12月15日号(阪急コミュニケーションズ)
「Pen」1月1日・15日号(阪急コミュニケーションズ)
「sweet」9月号(宝島社)
「美STORY」10月号(光文社)
「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)

「TREND MAKE MAGAZINE賞」ノミネート作品5誌は次の通り。

「ランドネ」(エイ出版)
「JJ」(光文社)
「anan」(マガジンハウス)
「クロワッサン」(マガジンハウス)
「美STORY」(光文社)

雑誌大賞ノミネートには、唯一の漫画雑誌「月刊少年ガンガン」も名を連ねています。
どこまで健闘できるか注目です!!

さて、あなたが日常でよく読む雑誌は選ばれるでしょうか?
記念すべき第1回「雑誌大賞」の発表および授賞式は3月28日とのこと。

ちなみに、第2回雑誌大賞は9月に発表される模様。

こちらは「本屋大賞 2010」。
「雑誌大賞」はここまでの知名度を誇れるようになるか?
本屋大賞2010





【関連する記事】
posted by 俺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。