2011年03月13日

【東日本大地震】こんな時だからこそ、ブログ更新を……

東日本大地震の被害が続いています。

テレビでは被災地の状況が刻々と映し出され、その被害の大きさが少しづつ明らかになっています。
濁流に押し流された家や、避難する人々、そして、原発のメルトダウン。
その実態には、正直、恐怖を感じ絶句するばかりです……。

もう、何を言っても綴っても意味が無いように思えるこの状況。
事態の収拾に携わっていらっしゃる方々には、本当に頑張って下さいとしか言葉がありません。

ネット上やツイッター上では、震災について有志の方々による情報提供が続けられています。
中でも、ツイッターは混乱している被災地に正確な避難情報や現状を伝える大きなツールとなったと聞きました。
目や耳にする情報の中でひとつの救いとなるモノだったと思います。

そして、管理人は、こんな時だからこそあえて通常のブログ更新を続けようと思います。
これは、ひとえに一刻も早い快復と復旧を望んでのことです。

本震災において心や身体に大きな傷を負われた方も多くいらっしゃると思われます。
傷を乗り越えることは大切ですが、傷を正視し続けることは大変です。
ましてや、その精神的、体力的余裕を保ち得ない場合は、尚更。
そんな時は、一時的に傷を忘れることも大きな助けになるのではないでしょうか?

もしも、1人でも当ブログにやって来て下さった被災者の方が、当ブログの記事を読んで少しでも現実の辛さを軽くすることが出来れば、傷を一時とはいえ忘れることに多少なりとも力添えが出来れば……そう願います。

人の死については当ブログで扱う仮想世界の中での出来事だけで充分……そんな思いを込めて。

「ミステリ通信 創刊号」管理人より。


【関連する記事】
posted by 俺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。