2011年03月19日

2011年3月19日(土)……今夜の土曜ワイド劇場は傑作選「タクシードライバーの推理日誌26 東京〜京都・琵琶湖、土地鑑のある乗客」です!!

2011年3月19日(土)、つまり、本日の土曜ワイド劇場は傑作選として「タクシードライバーの推理日誌26 東京〜京都・琵琶湖、土地鑑のある乗客」が放送されます。

「タクシードライバーの推理日誌26 東京〜京都・琵琶湖、土地鑑のある乗客」は2010年1月23日に放送された作品。
過去記事にネタバレ書評(レビュー)ありますね。
興味のある方はどうぞ!!

土曜ワイド劇場「タクシードライバーの推理日誌26 東京〜京都・琵琶湖、土地鑑のある乗客」(1月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

以上のようなお話です。

リンクから本シリーズに興味を持たれた方は2011年3月現在までに上記の26以降に2作品ほど既に放送されているので、そちらのネタバレ批評(レビュー)も良ければどうぞ。
シリーズの変遷が窺えてなかなか面白いですよ。

管理人は、ある種定番とも言えるシリーズなので割と好きだったりします。
肩の力を抜いて自然体で視られて、ストーリー途中でツッコミしたり、法則の発動なるかに注目したりといろいろ楽しめるのが魅力です。
皆さんはいかがでしょうか?

◆関連過去記事
【シリーズはこちら】
土曜ワイド劇場「タクシードライバーの推理日誌 甲州石和〜殺意の子守唄!!車内に赤ちゃんの忘れ物…!?密封された死体の謎」(10月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「タクシードライバーの推理日誌 能登和倉〜午前3時の同乗者!!深夜ラジオに届いた殺人リクエスト!?」(12月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

原作者・笹沢先生の作品はこちら。
「生存する幽霊―タクシードライバーの推理日誌 (徳間文庫)」です!!
生存する幽霊―タクシードライバーの推理日誌 (徳間文庫)





同じく「招かれざる客―笹沢左保コレクション (光文社文庫)」です!!
招かれざる客―笹沢左保コレクション (光文社文庫)





同じく「霧に溶ける―笹沢左保コレクション (光文社文庫)」です!!
霧に溶ける―笹沢左保コレクション (光文社文庫)






【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。