2011年03月29日

ドン・ウィンズロウ原作「Savages」がオリヴァー・ストーン監督により映画化!!

ドン・ウィンズロウ原作「Savages」がオリヴァー・ストーン監督により映画化されるとの情報です。

ドン・ウィンズロウと言えば、その著作「犬の力」が「このミステリーがすごい!2010」1位、「ミステリが読みたい2010年版」5位、「週刊文春ミステリーベスト10 2009」2位に選ばれています。
他にも第1回「翻訳ミステリー大賞」にも選ばれた実力派の作家。

2010年ミステリ書籍ランキングまとめ!!

「犬の力」翻訳ミステリー大賞に選ばれる!!

そのウィンズロウが2010年に出版した作品が「Savages(サヴェージズ)」。
本作は、スティーヴン・キングが選ぶ2010年小説ベスト10の第4位にも選出。
内容は「利権の譲渡を求むメキシコの巨大麻薬カルテルに脅迫された、麻薬ディラーとして成功した2人の男の選択と復讐を描くもの」だそうです。

映画版の脚本は、「アルマゲドン」のシェーン・サレルノとウィンズロウ自身が担当するらしい。
ちなみに、ウィンズロウ原作の映画化は「ボビーZの気怠く優雅な人生(映画タイトル:ボビーZ)」、「フランキー・マシーンの冬(映画タイトル:フランキー・マシーン、ロバート・デ・ニーロ主演、マイケル・マン監督、2012年公開予定?)」に続き3作目。

主演には、テイラー・キッチュとアーロン・ジョンソンが噂されており、主人公2人の恋人で人質として麻薬カルテルに誘拐されるオフィーリア役にはオリヴィア・ワイルドが。麻薬カルテルの女首領役にサルマ・ハエック、そしてカルテルのリーダー役にベニチオ・デル・トロが浮上しているとのこと。

今後の動向に注目の作品です!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・オリヴァー・ストーン監督、このミステリーがすごい!1位映画化『サヴェージズ』にデル・トロ、ハエックら続々出演交渉中(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/page/N0031172

「Savages」です!!
Savages





「犬の力 上 (角川文庫)」です!!
犬の力 上 (角川文庫)





「犬の力 下 (角川文庫)」です!!
犬の力 下 (角川文庫)





「ボビーZの気怠く優雅な人生」を映像化した「ボビーZ [DVD]」です!!
ボビーZ [DVD]





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前の映画化は、「ボビーZ」ではないでしょうか。
Posted by at 2011年06月08日 12:34
Re:さん

コメントありがとうございます(^O^)/。
管理人の“俺”です!!

うわっ!!
「ボビーZの気怠く優雅な人生」映画化されてたんですね。
しかも、DVDまで出てる……。
知りませんでした……お恥ずかしい。

ドン・ウィンズロウ原作の映画化は「Savages」で3作目となるわけですね。
早速、訂正させて頂きます。
ご指摘ありがとうございました(^O^)/。
Posted by 俺 at 2011年06月08日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。