2011年03月30日

【速報】ミス・マープルものがディズニーで映画化されるとのこと!!

「エルキュール・ポワロ(ポアロ)」と並ぶアガサ・クリスティ作品の探偵と言えば「ミス・マープル」でしょう。

常に編み物をしながら優しい表情を絶やさないものの、物事の裏で蠢く事実を見抜く洞察力に優れたお婆さん。
これが「ミス・マープル」に対するイメージでしょうか。

そんな「ミス・マープル」が活躍する映画をディズニーで撮影するそうです。
どの作品を映画化するのか、そもそも原作モノなのかも不明。

とりあえず、分かっていることと言えば、次の2点。

@脚本は「ツイン・ピークス」のマーク・フロストであること。
A現代を舞台にする予定であること。

アガサ・クリスティ作品の映画化と言えば、奇しくも「ねじれた家」映画化の報が飛び込んできたばかり。

アガサ・クリスティ原作「ねじれた家(Crooked House)」が映画化!!

「ねじれた家」(アガサ・クリスティ著、早川書房刊)ネタバレ書評(レビュー)

管理人は、このニュースを見た当初、「ねじれた家」の設定を借りて(「ねじれた家」はマープルものではない)マープルを主役に据えた作品にでもする……つまり、「ねじれた家」映画化の続報かと思いましたが、脚本家を見たところ、全く別のプロジェクトの様子。

これは、「ねじれた家」映画化と同じく注目です!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・アガサ・クリスティの小説の人気キャラクター、ミス・マープルがディズニーで映画化(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/page/N0031311

◆関連過去記事

【書評(レビュー)】
・「ホロー荘の殺人」ネタバレ書評(レビュー)
「ホロー荘の殺人」(アガサ・クリスティー著、中村能三訳、早川書房刊)

・ポアロシリーズ最終作「カーテン」ネタバレ書評(レビュー)はこちらから。
「カーテン」(アガサ・クリスティー著・中村能三訳 、ハヤカワ書房刊)

【イベントその他】
アガサ・クリスティー生誕120年展覧会開催中!!

早川書房、アガサ・クリスティー賞を新設!!

金沢にてアガサ・クリスティー原作「検察側の証人」舞台上演決定!!

舞台「検察側の証人」東京公演決定!!

「名探偵ポワロ」ニュー・シーズン DVD-BOX3は2010年12月3日発売開始!!

アガサ・クリスティ「ポアロにうんざり」発言にファン「え〜〜〜っ!!」と叫ぶ

「ザ・リッツ・カールトン大阪」にて「アガサ・クリスティー ナイト」開催!!

【注目】「アガサ・クリスティ大事典」が話題に

「名探偵ポワロ DVDコレクション」刊行中!!

第1回「アガサ・クリスティー賞」募集締め切られる!!果たして状況は!?

これまでにあったミス・マープルの映像化作品を集めてみました。
あなたはどのくらい知っていますか?

「ミス・マープル 夜行特急の殺人 -アガサクリスティの パディントン発4時50分 [DVD]」です!!
ミス・マープル 夜行特急の殺人 -アガサクリスティの パディントン発4時50分 [DVD]





「アガサ・クリスティーのミス・マープル DVD-BOX 1」です!!
アガサ・クリスティーのミス・マープル DVD-BOX 1





「ミス・マープル[完全版]DVD-BOX 1」です!!
ミス・マープル[完全版]DVD-BOX 1





「ミス・マープル[完全版]DVD-BOX 2」です!!
ミス・マープル[完全版]DVD-BOX 2





アガサ・クリスティを語るには下記の3作は必須!!
是非、この機会に一読を!!

「そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





「アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





「オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。