2011年04月24日

探偵Xからの挑戦状!「ビスケット」(北村薫著)第1&2&3回配信分(4月21&22&23日配信)ネタバレ批評(レビュー)

探偵Xからの挑戦状!「ビスケット」(北村薫著)第1&2&3回配信分(4月21&22&23日配信)ネタバレ批評(レビュー)です!!

【ほぼ推理完了!?】探偵Xからの挑戦状!「ビスケット」(北村薫著)第4回配信分(4月24日配信)ネタバレ批評(レビュー)追加しました。
一応、犯人を絞り込みました。
興味のある方はリンクよりどうぞ!!


登場人物一覧:
姫宮あゆみ:主人公、ミステリー作家
村岡弘:映像表現学科教授
関屋秀昭:英文学科教授
ジャック・トリリン:ミステリー作家 形象表現学客員教授
関屋裕子:関屋教授の妻
巫弓彦:名探偵

推理投票は2011年4月26日から!!

下記のあらすじについては「携帯で配信する」との「番組の意義」を考えて、あくまで管理人版のあらすじに留めています。
正確な内容をお知りになりたい方は携帯サイトかミステリーメールよりご確認されることをオススメします。


<第1&2&3回配信分あらすじ>

「探偵Xからの挑戦状!」を更新しないうちに、「ビスケット」の配信が3回分も溜まっちゃいました。
「金田一少年の事件簿 ゲームの館殺人事件」についても幾つか気付いた点があって、そちらも長文化してしまう……(ちなみに「ゲームの館殺人事件 第2回批評」は近日公開予定、ずれこむと3回と合同になるかもしれないけど……)。
というわけで、正直、全部のあらすじを記すのもきついので今回も端折り気味に行きます。
ご了承を!!では、スタートォォォ!!

第1回あらすじ

「冬のオペラ」から18年。
名探偵・巫弓彦の記録者であった姫宮あゆみはミステリー作家となっていた。
不動産屋を経営していた叔父も既に亡く、幸か不幸か、巫自身も名探偵に相応しい事件に出逢う事もなく無為の日々を過ごしていた。

第2回あらすじ

そんなある日、あゆみは映像表現学の村岡教授からトークショーのゲストとして依頼を受ける。
トークの相手は形象表現学の客員教授であり、ミステリー作家でもあるジャック・トリリン氏。
作家の先輩からの頼みもあり、引き受けることに。

第3回あらすじ

トークショーの開催日は四月末の日曜日。
村岡教授やトークショーの司会役である英文学の関屋教授と共に控室でトリリン氏を待つことに。
教授たちによれば、トリリン氏はかなりの日本通。
通訳の必要が無い程、日本語もペラペラらしい。

アルファベット・クッキーにも非常に関心を持つほどユーモアがあり、香道にも詳しい。
日本の家紋にも知識がある、野球も好きらしい。

かくも話題豊富なトリリン氏。
ところが、待てど暮らせど当のトリリン氏が現われない―――第4回配信に続く。


では、ここから【管理人の推理】です。

公式HPの「あらすじ」と「ビスケット」の前作である「冬のオペラ」の傾向的にダイイング・メッセージ物となりそうです。
つまり、この後にトリリン氏が死亡するわけですが、その死体発見現場にダイイング・メッセージが残されるわけですね。

これまでの物語の流れ的には、タイトル通り「アルファベット・ビスケット」が手掛かりとなりそうです。
つまり、アルファベット・ビスケットでメッセージが残されるパターンかな?

で、このダイイング・メッセージを解くキーがトリリン氏の趣味か。

今のところ、作中で挙げられているのは―――

@香道
A家紋
B野球

これに、各教授の専門分野である映像表現学、形象表現学、英文学が絡んで来ると見た。
かなり、知識量が必要とされそうです。

それにしても、「ビスケット」を読んで思ったのは「冬のオペラ」よりも斜陽感が凄いということ。
これだと、某作同様に「名探偵・巫に再会する為に姫宮あゆみが起こした殺人事件」でも不思議ではないような気もします。
それくらい、第1回が切ない物語になっている。
なんか、既に終章かクライマックスかとでも思われるぐらい。
この感覚は先に前作「冬のオペラ」を読んで是非、味わってもらいたいぐらい。
「ビスケット」でなくとも、いずれどこかであゆみが犯人となる物語はありそうだな。
不動産屋を経営するあゆみの叔父の死についてまで触れたのは時間経過をあらわしたものだけではなさそうだし……。

なお、放送が中断された「殺人は難しい」の本放送ですが、4月28日(木)00:15〜01:03(水曜深夜)に再放送決定されたそうです。
いよいよ、あの結末をこの目で確認できそうです。
現在挑戦中の「ビスケット」だけでなく、こちらもお忘れなく。

ちなみに、参考までに「ビスケット」の公式HP上のあらすじとその作者・北村先生のデータをまとめてみたので推理の手掛かりにどうぞ!!

<「ビスケット」あらすじ>

ミステリー作家の姫宮あゆみ(水野美紀)は、ある大学が主催する「ミステリー作家トークショー」に招かれた。トークの相手は、その大学の客員教授で、本国アメリカで有名なミステリーの賞にも輝いたジャック・トリリン氏。日本通で知られる、イケメンのアメリカ人である。ところが、トークショー当日、トリリン氏は何者かに殺されてしまう。現場に、謎のメッセージを残したまま。
姫宮あゆみは、かつてその記録係をつとめていた本物の「名探偵」、巫(かんなぎ)弓彦(山口祐一郎)に、SOSの電話を掛ける。
この作品は、北村薫の名作「冬のオペラ」(1993)の、18年ぶりの続編として書かれた。その意味では、北村ファン垂涎の作品であり、“文学的事件”でもある。ただし、そんな事情を抜きしても、孤高の「名探偵」巫弓彦の推理に、多くの視聴者が驚嘆の声を上げるに違いない。
(NHKさん公式HPより)


<北村薫先生データ>

「円紫さんと私」シリーズなど「日常の謎」で知られる作家さん。
とはいえ、「盤上の敵」など王道のミステリも得意とするので要注意。
基本的にその著作を読みこなすにはある程度の素養が必要とされる作風。
つまり、文学や雑学についての知識が要求される。
それは「冬のオペラ」でも同様だったので、その続編である本作「ビスケット」にも知識量が求められるのでは?
今回は伏線そのものよりも作中の言葉に注目すべきかもしれない。
そんな北村先生の傾向と対策は下記過去記事からどうぞ。

【北村薫先生関連過去記事】
「冬のオペラ」(北村薫著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・「探偵Xからの挑戦状!」公式HP(NHKさん)
http://www.nhk.or.jp/tanteix/

◆関連過去記事
【「探偵Xからの挑戦状!」シーズン3、これまでの批評(レビュー)】
探偵Xからの挑戦状!「殺人は難しい」(貫井徳郎著)本放送(4月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【「探偵Xからの挑戦状!」シーズン3情報】
「探偵Xからの挑戦状!」が3度帰って来る!!シーズン3放送決定!!出題者には北村薫先生、貫井徳郎先生、米澤穂信先生と豪華作家陣の名が

「探偵Xからの挑戦状!」シーズン3続報!!

【続報】「探偵Xからの挑戦状!」シーズン3、担当回&シナリオタイトル&出演者判明!!

【最終報】「探偵Xからの挑戦状!」シーズン3、シナリオ内容が明らかに!!そこにはサプライズが……。

「探偵Xからの挑戦状!」シーズン3、放送延期!!

【速報】延期されていた「探偵Xからの挑戦状!」シーズン3が2011年4月21日より放送決定か!?

【続報】「探偵Xからの挑戦状!創刊準備スペシャル」が「NHKワールド プレミアム」にて2011年4月14日(木)に放送決定!!

【確定報】「探偵Xからの挑戦状!シーズン3」放送は2011年4月21日から。14日にはスペシャル版がスタート!!

【貫井徳郎先生関連過去記事】
「乱反射」(貫井徳郎著、朝日新聞出版刊)ネタバレ書評(レビュー)

「慟哭」(貫井徳郎著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「光と影の誘惑」(貫井徳郎著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【北村薫先生関連過去記事】
「冬のオペラ」(北村薫著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

【米澤穂信先生関連過去記事】
書評(レビュー)対象著作一覧
当ブログにてネタバレ書評(レビュー)した作品のまとめです。

【「探偵Xからの挑戦状!」シーズン2ネタバレ批評(レビュー)】
探偵Xからの挑戦状! メゾン・カサブランカ(解決編) ネタバレ

探偵Xからの挑戦状!「殺人トーナメント」本放送(11月5日)感想

探偵X「殺人トーナメント」最終解答への道!!

探偵Xからの挑戦状!「殺人トーナメント」解決編ネタバレ感想(レビュー)

探偵Xからの挑戦状!「記憶のアリバイ」(11月18日)本放送ネタバレ批評(レビュー)

探偵X!「記憶のアリバイ」完全解答への道!!

探偵Xからの挑戦状!「記憶のアリバイ」解決篇(11月25日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

・シーズン1より「森江春策の災難」(芦辺拓著)ネタバレ批評(レビュー)です。
「森江春策の災難」(芦辺拓著)

「探偵Xからの挑戦状! (小学館文庫)」です!!
探偵Xからの挑戦状! (小学館文庫)





「探偵Xからの挑戦状! season2 (小学館文庫)」です!!
探偵Xからの挑戦状! season2 (小学館文庫)





「探偵Xからの挑戦状! DVD-BOX」です!!
探偵Xからの挑戦状! DVD-BOX





「綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(1) 安楽椅子探偵登場 [DVD]」です!!
綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(1) 安楽椅子探偵登場 [DVD]





「安楽椅子探偵 ON AIR [DVD]」です!!
安楽椅子探偵 ON AIR [DVD]





【関連する記事】
posted by 俺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 探偵Xからの挑戦状! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。