2011年04月29日

第2回「アガサ・クリスティー賞」募集開始!!

早川書房さんにて第2回「アガサ・クリスティー賞」の募集が開始されました。

「アガサ・クリスティー賞」は2010年に第1回が創設されたばかりの若々しい賞。
第1回は107作品の応募がありました。
尚、第1回は、2011年4月現在で1次選考が終了した段階でまだ受賞作は決まっていません。

第1回アガサ・クリスティー賞第1次選考結果、発表!!

ちなみに第2回の募集要綱はこちら。

【募集要綱】
●対象:広義のミステリ。自作未発表の小説(日本語で書かれたもの)
●応募資格:不問
●枚数:長篇400字詰原稿用紙400〜800枚(5枚程度の梗概を添付)
●原稿規定:原稿は縦書き。鉛筆書きは不可。原稿右側を綴じ、通し番号をふる。ワープロ原稿の場合は、40字×30行もしくは30字×40行で、A4またはB5の紙に印字し、400字詰原稿用紙換算枚数を明記すること。住所、氏名(ペンネーム使用のときはかならず本名を併記する)、年齢、職業(学校名、学年)、電話番号、メールアドレスを明記し、下記宛に送付。
●応募先:〒101-0046 東京都千代田区神田多町2-2 株式会社早川書房「アガサ・クリスティー賞」係
●締切:2012年1月31日(当日消印有効)
●発表:2012年4月に評論家による一次選考、5月に早川書房編集部による二次選考を経て、7月に最終選考会を行ないます。結果はそれぞれ、本ホームページ、小社「ミステリマガジン」「SFマガジン」で発表いたします。
●賞:正賞/アガサ・クリスティーにちなんだ賞牌、副賞/100万円
●授賞式:2012年10月開催予定
●出版・諸権利
受賞作は早川書房より単行本として刊行される。出版権(文庫化及び電子書籍化を含む)ならびに雑誌掲載権は主催者に帰属し、出版に際しては規定の使用料が支払われる。
テレビドラマ化、映画・ビデオ化等の映像化権、その他二次的利用に関する優先権は主催者が有する。
*最終選考委員は後日改めて発表いたします。
*応募原稿は返却いたしません。必要な方はコピーをお取り下さい。
*他の文学賞と重複して投稿した作品は失格といたします。
*ご応募は1人1作品に限らせていただきます。
*応募原稿や審査に関するお問い合わせには応じられません。
*ご応募いただきました書類等の個人情報は、他の目的には使用いたしません。
(早川書房公式HPより転載)


映画化など今年も話題を振りまきそうなアガサ・クリスティー。
その名を冠した賞だけに賑わう事はミステリ界にとっても、読者にとっても大きな貢献となりそうです。
自信作をお持ちの方は是非、ご応募を!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・第二回アガサ・クリスティー賞募集のお知らせ(早川書房公式HP)
http://www.hayakawa-online.co.jp/news/detail_news.php?news_id=00000437

◆関連過去記事
【アガサ・クリスティー賞関連】
早川書房、アガサ・クリスティー賞を新設!!

第1回「アガサ・クリスティー賞」募集締め切られる!!果たして状況は!?

【映画化関連情報】
【速報】ミス・マープルものがディズニーで映画化されるとのこと!!

アガサ・クリスティ原作「ねじれた家(Crooked House)」が映画化!!

【書評(レビュー)】
・「ホロー荘の殺人」ネタバレ書評(レビュー)
「ホロー荘の殺人」(アガサ・クリスティー著、中村能三訳、早川書房刊)

・ポアロシリーズ最終作「カーテン」ネタバレ書評(レビュー)はこちらから。
「カーテン」(アガサ・クリスティー著・中村能三訳 、ハヤカワ書房刊)

「ねじれた家」(アガサ・クリスティ著、早川書房刊)ネタバレ書評(レビュー)

【イベントその他】
アガサ・クリスティー生誕120年展覧会開催中!!

金沢にてアガサ・クリスティー原作「検察側の証人」舞台上演決定!!

舞台「検察側の証人」東京公演決定!!

「名探偵ポワロ」ニュー・シーズン DVD-BOX3は2010年12月3日発売開始!!

アガサ・クリスティ「ポアロにうんざり」発言にファン「え〜〜〜っ!!」と叫ぶ

「ザ・リッツ・カールトン大阪」にて「アガサ・クリスティー ナイト」開催!!

【注目】「アガサ・クリスティ大事典」が話題に

「名探偵ポワロ DVDコレクション」刊行中!!

アガサ・クリスティを語るには下記の3作は必須!!
是非、この機会に一読を!!

「そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





「アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





「オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。