2011年05月04日

あなたは知っていますか?世界に広がる作家協会の輪!!

アメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞最優秀新人賞にブルース・ダシルヴァ「Rogue Island」が選ばれたそうです。

早川書房さんによれば、2011年7月に発売されるそうなのでお楽しみに!!
同じく最優秀新人賞最終候補には、ポール・ドイロン「森へ消えた男」、デイヴィッド・ゴードン「二流小説家」、ニック・ピゾラット「逃亡のガルヴェストン」などが挙がっていたそうです。
これは、今年の「このミステリーがすごい!」辺りに名前が出てきそうですね。

そういえば、前にサラ・パレツキー女史のアメリカ探偵作家クラブ巨匠賞について取り上げたことがあったので興味を持って調べてみたところ、世界各国にも作家協会があるんですね。
ミステリあるところ必ず作家協会ありです。
当たり前といえば当たり前なのですが……。

まずは「アメリカ探偵作家クラブ」。
「エドガー賞」で有名ですね。

これとは別に「アメリカ私立探偵作家クラブ(PWA)」存在しており、こちらは「警察等の公的機関に所属せず、かつ探偵業を職とする私立探偵を主人公とする作品」を対象に「シェイマス賞」を贈っています。
なるほど、きちんと別れているワケだ。

他にもたくさんありますよ。

イギリスには「ディテクションクラブ(イギリス推理作家クラブ)」や「英国推理作家協会(CWA)」があり、「英国推理作家協会」では「英国推理作家協会賞」を。
カナダには「カナダ推理作家協会(CWC)」が存在し、「アーサー・エリス賞」を。
オーストラリアには「オーストラリア推理作家協会(CWAA)」が存在し、「ネッド・ケリー賞」をそれぞれ主催しています。

興味があれば調べてみるのも面白いかもしれませんね。
意外な発見があるかも……。

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・アメリカ探偵作家クラブ賞最優秀新人賞受賞作、7月刊行! (早川書房公式HP)
http://www.hayakawa-online.co.jp/news/detail_news.php?news_id=00000438

◆関連過去記事
サラ・パレツキー女史、MWA賞巨匠賞受賞!!

最優秀新人賞受賞作「Rogue Island」です!!
Rogue Island





「森へ消えた男 (ハヤカワ・ミステリ文庫 ト 6-1)」です!!
森へ消えた男 (ハヤカワ・ミステリ文庫 ト 6-1)





「二流小説家 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)」です!!
二流小説家 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)





「逃亡のガルヴェストン」です!!
逃亡のガルヴェストン





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。