2011年05月12日

安楽椅子犯人さんより「陰と陽の犯跡」が発表される!!

「湖岸の盲点〜小此木鶯太郎の事件簿〜」で知られる安楽椅子犯人さんより、そのシリーズ最新作「陰と陽の犯跡」が発表されました。

「湖岸の盲点」といえば、「警部補・小此木鶯太郎が、ペンション管理人・芦国の犯した殺人を、芦国の犯したミスを上げることで立証する」という倒叙推理モノ。
これをPCのフリーゲームで実現した意欲作です。
2009年にはガンガンオンラインさんにてコミック化もされました。

吾がブログでもコミック版を批評(レビュー)させて頂いてますね。

「湖岸の盲点〜小此木鶯太郎の事件簿〜」(小野堂天乃介原作、葉山せり作画)ネタバレ批評(レビュー)

さて、説明が遅くなりましたが、この「湖岸の盲点」。
副題にある通り「小此木鶯太郎の事件簿シリーズ」の1作目です。
シリーズには他に03「赤と黒の境界」、04「完璧なアリバイ、あります。」、05「ひとひらひらら」の3作(3作とも「三つの謎宮」収録)があり、ナンバリングをご覧になれば分かる通り02が抜けていました。
その02となるのがこの度発表されたこの「陰と陽の犯跡」とのこと。

凄いのは、このシリーズがチャレンジ型であること。
プレイヤーはそれぞれのシナリオをダウンロードすることであれこれと推理して遊べるのです。
フリーゲームなのでお値段は無料。

もちろん、シリーズ最新作である「陰と陽の犯跡」も例外ではありません。
しかも、出題に解答することで計13名に総額10万円分の商品が貰えるとか。
応募締切は2011年7月4日(日)までとのことなので、興味を持たれた方はチャレンジを!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)。
・安楽椅子犯人さん公式HPです。
http://hannin-a.sakura.ne.jp/

・安楽椅子犯人さん公式ブログです。
http://d.hatena.ne.jp/anrakuisu_hannin/20100204/1265292895

◆関連過去記事
・「湖岸の盲点」続編「三つの謎宮」についてはこちら。
「湖岸の盲点」で知られる「安楽椅子犯人」さんより新たな挑戦状が!!その名は「三つの謎宮」!!

2011年3月22日発売「湖岸の盲点~~小此木鶯太郎の事件簿~ 解答編(完) (ガンガンコミックスONLINE)」です!!
湖岸の盲点~~小此木鶯太郎の事件簿~ 解答編(完) (ガンガンコミックスONLINE)





2010年11月22日発売「湖岸の盲点(1)(ガンガンコミックスONLINE)」です!!
湖岸の盲点(1)(ガンガンコミックスONLINE)






【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。