2011年06月02日

第1回「アガサ・クリスティー賞」第2次選考結果発表さる!!

早川書房さんが主催する第1回「アガサ・クリスティー賞」の第2次選考結果が第1次選考に続き発表されました!!

結果は次の通りです。

『いたずら天使』城里田 圭
『ユーディット』アンジェラ・マリアンナ
『カーニヴァル・デイ』生倉 亘
『黒猫の遊歩あるいは美学講義』森 晶麿
『顔のない女』永田 豊
(早川書房公式HPより転載、敬称略)


2次選考突破、おめでとうございます!!

2次選考突破作品は5作品。
1次選考突破は14作品なので、1次選考から3分の1にまで厳選されています。
ちなみに今回の応募総数は107作品だったので、現時点でこの5作品は21倍の難関を突破したことになります。

残った5作品はタイトルを拝見する限り、海外作品のような風格を感じるものばかりとなっているようです。

その中には、ペンネームかもしれませんが、ひょっとして外国の方かなと思われるアンジェラさんの名もありますね。
アガサ・クリスティの名に相応しい国際色豊かな賞らしい結果になっています。

いよいよ残るは最終選考。
こちらは2011年7月下旬に予定されているとのこと。

選考委員の1人として親書家で著名だった児玉清さんの名がありましたが、ご存知のとおり児玉さんは2011年5月16日に亡くなっています。
これに対して、早川書房さんでは代役を立てないことに決められたそうです。
結果、選考委員は3名となっています。
代役を立てるよりは児玉さんに敬意を表する意味で正しい判断だと思われます。
個人的にこの決断は好感が持てるものなので支持したいですね。

映画化など今年も話題を振りまきそうなアガサ・クリスティー。
その名を冠した賞だけに賑わう事はミステリ界にとっても、読者にとっても大きな貢献となりそうです。

なお、既に第2回の募集が始まっております。
自信作をお持ちの方は是非ご応募を!!

第2回「アガサ・クリスティー賞」募集開始!!

◆関連過去記事
【アガサ・クリスティー賞関連】
早川書房、アガサ・クリスティー賞を新設!!

第1回「アガサ・クリスティー賞」募集締め切られる!!果たして状況は!?

第1回アガサ・クリスティー賞第1次選考結果、発表!!

【映画化関連情報】
【速報】ミス・マープルものがディズニーで映画化されるとのこと!!

アガサ・クリスティ原作「ねじれた家(Crooked House)」が映画化!!

アガサ・クリスティー原作映画「ねじれた家」キャスト発表!!

【書評(レビュー)】
・「ホロー荘の殺人」ネタバレ書評(レビュー)
「ホロー荘の殺人」(アガサ・クリスティー著、中村能三訳、早川書房刊)

・ポアロシリーズ最終作「カーテン」ネタバレ書評(レビュー)はこちらから。
「カーテン」(アガサ・クリスティー著・中村能三訳 、ハヤカワ書房刊)

「ねじれた家」(アガサ・クリスティ著、早川書房刊)ネタバレ書評(レビュー)

【イベントその他】
アガサ・クリスティー生誕120年展覧会開催中!!

金沢にてアガサ・クリスティー原作「検察側の証人」舞台上演決定!!

舞台「検察側の証人」東京公演決定!!

「名探偵ポワロ」ニュー・シーズン DVD-BOX3は2010年12月3日発売開始!!

アガサ・クリスティ「ポアロにうんざり」発言にファン「え〜〜〜っ!!」と叫ぶ

「ザ・リッツ・カールトン大阪」にて「アガサ・クリスティー ナイト」開催!!

【注目】「アガサ・クリスティ大事典」が話題に

「名探偵ポワロ DVDコレクション」刊行中!!

アガサ・クリスティを語るには下記の3作は必須!!
是非、この機会に一読を!!

「そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





「アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





「オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。