2011年06月14日

2011年10月より新たなガンダム伝説開幕か!?「機動戦士ガンダムAGE」発表される!!

ガンダムシリーズに新たな歴史が加わりそうです。
2011年10月より放送される新たなガンダム―――「機動戦士ガンダムAGE」発表されました。

「機動戦士ガンダムAGE(エイジ)」はTVシリーズ第14作となる作品。
前作「機動戦士ガンダムOO」以来、およそ2年半ぶりの新作とのこと。

「機動戦士ガンダムAGE(エイジ)」の気になるストーリーですが、「三つの運命が 歴史になる――壮大なガンダム大河ストーリー」だそうです。
主人公3世代、計100年に渡る戦争を描くとも言われていますが―――。

現在判明しているのは、初代フリット・アスノのストーリー。

<あらすじ>

スペースコロニーへの移民が始まって数百年が過ぎた宇宙時代。
地球圏の覇権をめぐる戦争は終わり、平和な時代が到来するかに思われた。
しかし、その平和は突如出現した正体不明の敵によって、はかなくも崩れ去った――。

A.G.101年―(Advanced Generation)
突如、出現した正体不明の敵『UE (Unknown Enemy=アンノウン・エネミー)』によって、スペースコロニー『エンジェル』が攻撃を受け、崩壊した。多くの犠牲を出したこの大惨事は後に『天使の落日』と呼ばれた。その後も、UEは、地球圏に住む人々を、長きにわたり苦しめることになるのである。
A.G.108年― UEとの地球連邦との戦いは未だ続いていた。コロニー『オーヴァン』に住む7歳の少年フリット・アスノは、UEの襲撃を受けて、大切な母を失う。母の死に際、彼はアスノ家に代々伝わるメモリーユニット『AGEデバイス』を母から託される。そして、その中に隠されていた設計図をもとに、救世主と呼ばれたモビルスーツ『ガンダム』の開発に取りかかることになる。
A.G.115年― 14歳になったフリットは、機体を自己進化させる仕組み『AGEシステム』を搭載した、新鋭モビルスーツ『ガンダム』の開発に成功し、母を奪った敵、UEとの戦いに身を投じていくことになる。
(マイコミジャーナルさんより)


う〜〜〜ん、リアル路線からかなり転換した感じかな。
少なくともガンダムらしさは余り感じられません。
どちらかといえば「アンノウン・エネミー」なんかは「機動戦艦ナデシコ」の「木星トカゲ」を彷彿とさせますね。
こちらも、敵の正体は移住した人類だったとかなりそうだなぁ……。
もっとも、そうしないとライバルキャラクターが出て来れないか。

で、主人公はお分かりの通り、フリット・アスノ少年(14歳)。
2世代目を担うのが、フリットの子供であるアセム・アスノ(15歳)。
3世代目を担うのが、アセムの子供であるキオ・アスノ(13歳)。

第1世代であるフリットを支える仲間たちも明らかに。

まず、エミリー・アモンド(14歳)。
女の子です。彼女がフリットの妻になるのでしょうか?
つまり、アセムの母?
それとも、「ガンダム」でのフラウ・ボウのポジションか……?

他にグルーデック・エイノア、ミレース・アロイの2人。
こちらは「ガンダム」のブライトとミライのポジションっぽいね。
グルーデックのキャラクター紹介には「地球連邦軍中佐。とある宇宙戦艦の艦長」とあります。
「とある」って、何か秘密があるのでしょうか?
宇宙戦艦とくれば「ホワイトベース」っぽいのかと思うけど。

そして、ガンダムと言えば、キャラクターと共に忘れてはならないのがモビルスーツ。
当然、こちらも発表されてます。

主人公機は見事なトリコロールカラーの「ガンダムAG-1 ノーマル」。
機体設定には「AGEシステムを搭載した最強のMS。AGEデバイスを持つ者だけが操縦することができる」とあります。
ぶっ飛んだ設定だなぁ……。

そして、ノーマルを換装したと思われる機体が次の2体。右が機体名、左が設定。
「ガンダムAG-1 スパロー」:スピードを活かしたヒット&アウェイで敵を翻弄する。
「ガンダムAG-1 タイタス」:格闘が得意で殴り合いならどんなMSにも負けない。

タイタス……「格闘ならどんなMSにも負けない」って……。
かなり、リアル路線から逸脱してるなぁ……。
そういえば、タイタスは「Gガンダム」の「マックスター」に似てる。

他にはこんな機体が。

量産型MS ジェノアス:連邦軍主力機。ビームスプレーガンとシールドで武装している。
ガフラン:『UE (Unknown Enemy=アンノウン・エネミー)』が送り込む、まるで怪獣のようなシルエットで、竜形態に変形も可能な正体不明の敵。戦闘能力は未知数。別カラーも存在するようだが……。

ガフランも何だかガンダムっぽくない設定。
ガンダムシリーズを通して視ている管理人も、今の時点ではちょっと食指が動かないなぁ……。
ぶっ飛んだ各設定は「Gガンダム」、主人公キャラクターの設定は「ガンダムX」が近いように思われます。

そして、もっとも気になったのが企画協力に「レベルファイブ」の名前があること。
「レイトン教授」シリーズの会社ですね。
これは……どうなるのか?

ちなみに、この「機動戦士ガンダムAGE」で発売されるプラモデルには、“ゲイジングチップ”と呼ばれるICチップが搭載されており、全国の玩具店や量販店に設置される「ゲイジングバトルベール」を使用すると、ガンプラを戦わせるシミュレーション戦闘が可能になるとか。
まるで「プラモ狂四郎」!!
この世代には夢だったことが遂に実現されるようです。

これまでのガンダムファンの認識を改めるような新ガンダム「機動戦士ガンダムAGE」。
果たして、どんな展開を見せるのか?
要注目です!!

◆関連過去記事
「劇場版 機動戦士ガンダム00」、ソレスタルビーイングの戦う相手は宇宙人!?

「G-SELECTION 機動新世紀ガンダムX DVD-BOX 【初回限定生産商品】」です!!
G-SELECTION 機動新世紀ガンダムX DVD-BOX 【初回限定生産商品】





「UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊 (機動戦士ガンダム MS IGLOO)」です!!
UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊 (機動戦士ガンダム MS IGLOO)





ガンダムの歴史がゲームに!!
「ガンダム メモリーズ 戦いの記憶」です!!
ガンダム メモリーズ ~戦いの記憶~





「MG 1/100 GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (機動戦士ガンダム00)」です!!
MG 1/100 GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (機動戦士ガンダム00)





エンドレスワルツに出てたっけ?
「MG 1/100 OZ-13MS ガンダムエピオン EW版 (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)」です!!
MG 1/100 OZ-13MS ガンダムエピオン EW版 (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)





映画版には「TRICK」の山田奈緒子こと仲間さんも出演。
「機動戦艦ナデシコ Premier complete DVD-BOX」です!!
機動戦艦ナデシコ Premier complete DVD-BOX





「機動戦艦ナデシコDVD-BOX【期間限定版】」です!!
機動戦艦ナデシコDVD-BOX【期間限定版】





「機動戦艦ナデシコBlu-ray BOX【期間限定版】」です!!
機動戦艦ナデシコBlu-ray BOX【期間限定版】





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。