2011年06月24日

「第8回ミステリーズ!新人賞」第二次選考結果発表!!

「第8回ミステリーズ!新人賞」第二次選考結果が発表されました!!

「第8回ミステリーズ!新人賞」の応募総数は496作。
2011年5月18日におこなわれた第一次選考の結果、60編が通過。
そのうち、2011年6月21日におこなわれた第二次選考の結果、以下の7編が通過しました。

邂逅のうりずん南風 水無月慧子
レプリカプリマ 如月新一
余分な腕 小野家由佳
複製アンドロイドは見ていた 木下健一郎
沈黙する誘拐 縞見宙幸
追いつめられて 向井路琉
遺書屋ミメーシス 輝瀬咲
(敬称略、東京創元社公式HPより)


第二次選考通過、おめでとうございます!!

496作から選ばれた7作ということで実に71倍(!!)の難関です。
それだけに、どれもがかなりの完成度の作品と予測できます。

それにしても……どの候補作も、なかなか個性的なタイトルです。
比較的シンプルなタイトルの候補作は残りませんでしたね……。

気になるのは、SFっぽいタイトルの「複製アンドロイドは見ていた」。
田中芳樹先生の初期「緑の草原に…」っぽい雰囲気の作品かな?

他には本格テイストなタイトル「沈黙する誘拐」、「追いつめられて」も面白そう。

偽物のプリマドンナ?な「レプリカプリマ」や、意味深長な「余分な腕」、最もインパクトのあるタイトル「邂逅のうりずん南風」に、おそらく架空のファンタジー世界を舞台に遺書屋と呼ばれる死を看取る職業の主人公を描いたと思われる「遺書屋ミメーシス」も気になる。

って、気になる作品は候補作全部だ。
いずれが受賞したとしても、期待できそうですね。

そして、偶然かはたまた必然か?
水無月さんと如月さんと旧暦の月の名前を持つお2方が揃って残っています、こちらも興味深い。
お2人が受賞されたら、次年度からは皐月とか霜月とか増えるかも……。

最終選考は、2011年7月中旬におこなわれる予定とのこと。
いよいよ、あと1箇月後には受賞作が決定です!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・ミステリーズ!新人賞公式HP
http://www.tsogen.co.jp/tanpensho/index.html

・第8回ミステリーズ!新人賞二次選考結果発表(東京創元社公式HP)
http://www.tsogen.co.jp/news/2011/06/11062316.html

◆関連過去記事
【「第8回ミステリーズ!新人賞」選考経過】
「第8回ミステリーズ!新人賞」第一次選考結果発表!!

【「第7回ミステリーズ!新人賞」受賞作品ネタバレ書評(レビュー)】
「オーブランの少女」(深緑野分著、東京創元社刊「ミステリーズ vol.44」掲載)ネタバレ書評(レビュー)

「商人の空誓文」(明神しじま著、東京創元社刊「ミステリーズ vol.44」掲載)ネタバレ書評(レビュー)

「強欲な羊」(美輪和音著、東京創元社刊)

【第7回以前のものはこちら】
「第7回 ミステリーズ!新人賞」締切まで3ヶ月!!&「砂漠を渡る船の道」ネタバレ批評(レビュー)

・2008年度受賞作「砂漠を走る船の道」を収録した「叫びと祈り」ネタバレ書評(レビュー)はこちら。
「叫びと祈り」(梓崎優著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「叫びと祈り (ミステリ・フロンティア)」です!!
叫びと祈り (ミステリ・フロンティア)





「緑の草原に…―田中芳樹初期短篇集 (中公文庫)」です!!
緑の草原に…―田中芳樹初期短篇集 (中公文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。