2011年07月29日

探偵Xからの挑戦状!夏休みスペシャル「ゴーグル男の怪」第4回配信分(7月28日配信)ネタバレ批評(レビュー)

探偵Xからの挑戦状!夏休みスペシャル「ゴーグル男の怪」第4回配信分(7月28日配信)ネタバレ批評(レビュー)です!!

登場人物一覧:
鉢呂ふみ子:鉢呂屋の店主、店内で遺体が発見された。
円地敏子:玉地屋の主人
小坂井美登里:美登里屋の店主
鉢呂徹:鉢呂ふみ子の息子
実相寺秀雄:作詞家
榎木光子:歌手志望の女性、コーポ・ヒサヤの住人
久谷健二:コーポ・ヒサヤの大家
依田洋子:ホステス、コーポ・ヒサヤの住人
棗田義人:スーパー・トマホークの社長
源:コーポ・ヒサヤ3階の住人、美大生
田無:福鬼署の刑事
砂越:福鬼署の刑事
加藤:福鬼署の刑事
林:福鬼署の刑事
田中修:福鬼署の巡査
(公式HPより)


推理投票は2011年8月3日から!!

下記のあらすじについては「携帯で配信する」との「番組の意義」を考えて、あくまで管理人版のあらすじに留めています。
正確な内容をお知りになりたい方は携帯サイトかミステリーメールよりご確認されることをオススメします。


<第4回配信分あらすじ>

大家と別れ、光子の隣の部屋の住人を訪ねた田無たち。
住人は依田というホステスの女性。

彼女によれば、光子と実相寺は怪しい関係らしい。
しかも、その関係が光子のパトロンである棗田にバレていたそうだ。
1週間ほど前にそれが原因とみられる光子と棗田の言い争う声を聞いたという。

どうも、棗田は光子を愛人として囲っておきながら手当を渋っていたことも原因のようだった。
今月に至っては光子はお手当なしの状態だったと言う。

依田にもゴーグル男について尋ねる田無たち。
残念ながら見覚えがないとのことだったが、代わりに光子のストーカーについて持ち出してくる。

光子にはストーカーが居たらしいのだ。
だが、そのストーカーがゴーグルをしていたかどうかは分からないとのことだった。

続けて確認したところ、そのストーカーがふみ子殺害の前日である9日の夜にも居たことが判明。
光子から聞いたこととして依田が語った内容は次のようなものだった。

ストーカーは気味の悪いネチネチした男の声で、部屋の中のことから、光子の一日の行動まですべて言い当ててしまう。
だが、光子の後を尾行していたわけではないらしい。

具体的には、CDラックにマライア・キャリーがたくさんあるとか、女性ボーカルが多いとか、右端が浜崎あゆみのベストだとか、女の歌ばかり聞いていちゃ駄目だとか……。
他には床に置いたトピアリー(観葉植物)の位置まで当てられたとのことだった。

光子は前の住人の際に合鍵が作られており、留守宅に侵入されているのではと疑っていたと言う。

棗田に実相寺にストーカー男と、光子に言い寄る男の多さに頭を抱えた田無に、依田はもう一人本命の存在を教える。

それが、コーポ・ヒサヤにの3階に住む美大生・源。
アメリカン・フットボールをやっている源は光子に熱を上げていたそうだ。
壺や飾り棚、収納箱を手作りし、光子にプレゼントしていたらしい。

源は仲間の学生2人と暮らしているが、ストーカーはこの源のことまで知っており交際しないよう忠告していた―――第4回了。

……だいたいこんな感じでした。

4章にして登場人物が15人になりました。
中でも加藤と林は3章冒頭で名前だけしか出て来ていません。
活躍するのでしょうか?

それにしても、今のところは、かなり急な話運びと展開に読者が些か振り回されっぱなしですね。
これは全体像が見えるまでは推理を控えた方が良さそうな気もしますが、ここで諦めては残念なので今回もいろいろ考察してみます。

何故か、風呂屋で目撃されたゴーグル男の情報もそこそこに光子周辺の情報を集めだす田無たち。
おそらく光子からゴーグル男の正体を掴む狙いかと思われますが、そもそも光子とゴーグル男が知り合いだと言い出したのも田無たち自身なので本当かどうか確証は無い筈。
ゴーグル男は通り魔的犯行を行っている(現時点ではそうとしか判断できない)以上、光子と争っていた男をゴーグル男が突き飛ばしたからといって光子と知り合いだとは言い切れないと思うんだよなぁ。
ところが、話の中心は被害者のふみ子よりも光子へと移っている……。
これは、光子が次の被害者になりそうな予感……。

ゴーグル男の狙いは光子でこれまでの行動はカモフラージュだったとかもあるかもしれませんね。
で、光子の部屋の描写が為されたところをみるとここが今後のキーになりそう。
やっぱり、光子が次の被害者か?
電気の消えている部屋の中で光子が倒れている可能性はありそう。

それを抜きにしても、今回は「光子のストーカー」と「源」あたりがポイントっぽい。

ストーカーの件については合鍵で侵入した知らない人ではなく、知人として部屋に出入りしている人物を疑うべきでしょうね。

ありそうなのは、光子に女性ボーカルを聴かないようアドバイスしたことから音楽関係者の実相寺あたりが怪しいけど。

ただ、3章でコーポ・ヒサヤがどの部屋もほぼ画一的に設計されているとの描写があったことから住人の可能性も捨てきれない。
となると、やけに光子に詳しい依田や源も怪しいか?

怪しいと言えば、もっとも怪しいのはマスターキーを持っているであろう大家の久谷。
こういう場合のパターンだと彼が怪しいかなぁ……。

結局、絞り切れていないかぁ……。
手掛かりが見つからないんだよなぁ……身落としている可能性も高いし。
どの方向に進むのかが分かるまでは難しいか……うむむ。

ここで、別のアプローチをしてみます。
「ゴーグル男は誰かの変装の筈、架空の怪人を作る理由は何か?」から考えてみましょう。

まず仮説@。

ゴーグル男はわざと目撃されるべく動いているように思えます。
そこから、「ゴーグル男」という架空の存在を都市伝説のように複数人が創造して、それぞれがこの「ゴーグル男」を利用して犯行を行っている。
つまり、ある者はゴーグル男を演じ田中巡査を驚かせ、ある者は1千万円のためにふみ子を殺害、ある者は光子の為に男(棗田?)を突き飛ばした。
それぞれがゴーグル男の名を借りて犯行を起こすことで全体像を見えにくくしている。

次に仮説A。

ゴーグル男の狙いは初めから光子殺害。
これまでのふみ子殺害や5千円札は本当の狙いを隠す為のカモフラージュだった。

とりあえずこんなところでしょうか?

@だと、ゴーグル男は複数存在していることになります。
Aだと、ゴーグル男候補は光子の関係者のみに絞られる。

ただ、@はこれから出題するには不適切。
Aも出題作品としてはすっきりしない。

どうも、他に何かありそう。
あるいは「ゴーグル男」それ自体がミスリードなのか?

これは、もの凄いサプライズがあるのかも……。
果たしてこの謎は配信第5回で解かれるのでしょうか?

参考までに「ゴーグル男の怪」の公式HP上のあらすじとその作者・島田先生のデータをまとめてみたので推理の手掛かりにどうぞ!!

<あらすじ>

夜霧が立ち込める郊外の町。

霧の中から、顔にゴーグルをはめた不気味な男が現れる。レンズからは、爛れたような真っ赤な肌が覗いていた。そして、時代に取り残されたような煙草屋で、老女の死体が発見される。

犯人であるゴーグル男は霧の彼方に消えた。その正体は謎に包まれたまま…。
(公式HPより)


<島田先生データ>

言わずと知れた新本格の祖にして巨匠です。
「御手洗潔シリーズ」や「吉敷シリーズ」で有名。
その作品には衒学的なものが多い。

現在では自身の著作を多数発表される中で、後進育成に励まれており、「福山ミステリー文学賞」や講談社さんの「ベテラン新人プロジェクト」など多くの賞に携わっていらっしゃいます。
興味のある方は御大のお名前で当ブログ内を検索して頂ければ如何に広く活躍していらっしゃるか分かるでしょう。

そんな島田先生の代表作は「占星術殺人事件」。
そう、「金田一少年の事件簿」でトリックが用いられたアレです。
それほどの影響力を持つ方でいらっしゃいます。

作品傾向としては、基本、叙述トリックは使われない方だと思われます。
どちらかといえば、舞台設定を活かしたトリックを得意とされているようなので、今回でいえば「夜霧立ち込める郊外の街」にヒントがあるかも。

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・「探偵Xからの挑戦状!」公式HP(NHKさん)
http://www.nhk.or.jp/tanteix/

◆関連過去記事
【「ゴーグル男の怪」これまでのあらすじ】
探偵Xからの挑戦状!夏休みスペシャル「ゴーグル男の怪」第1回配信分(7月25日配信)ネタバレ批評(レビュー)

探偵Xからの挑戦状!夏休みスペシャル「ゴーグル男の怪」第2回配信分(7月26日配信)ネタバレ批評(レビュー)

探偵Xからの挑戦状!夏休みスペシャル「ゴーグル男の怪」第3回配信分(7月27日配信)ネタバレ批評(レビュー)

【「探偵Xからの挑戦状 夏休みスペシャル〜ゴーグル男の怪〜」関連過去記事】
「探偵Xからの挑戦状 夏休みスペシャル〜ゴーグル男の怪〜」あらすじ判明!!

2011年8月5日、「探偵Xからの挑戦状!」がスペシャルで帰って来る!!その名も「探偵Xからの挑戦状 夏休みスペシャル〜ゴーグル男の怪〜」!!

「探偵Xからの挑戦状!シーズン4」制作か!?島田荘司先生ツイッターから情報が明らかに!!

【「探偵Xからの挑戦状!」シーズン3ネタバレ批評(レビュー)】
探偵Xからの挑戦状!「殺人は難しい」(貫井徳郎著)本放送(4月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

探偵Xからの挑戦状!「ビスケット」(北村薫著)本放送(4月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

探偵Xからの挑戦状!「怪盗Xからの挑戦状」(米澤穂信著)本放送(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【「探偵Xからの挑戦状!」シーズン2ネタバレ批評(レビュー)】
探偵Xからの挑戦状! メゾン・カサブランカ(解決編) ネタバレ

探偵Xからの挑戦状!「殺人トーナメント」本放送(11月5日)感想

探偵X「殺人トーナメント」最終解答への道!!

探偵Xからの挑戦状!「殺人トーナメント」解決編ネタバレ感想(レビュー)

探偵Xからの挑戦状!「記憶のアリバイ」(11月18日)本放送ネタバレ批評(レビュー)

探偵X!「記憶のアリバイ」完全解答への道!!

探偵Xからの挑戦状!「記憶のアリバイ」解決篇(11月25日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

・シーズン1より「森江春策の災難」(芦辺拓著)ネタバレ批評(レビュー)です。
「森江春策の災難」(芦辺拓著)

「探偵Xからの挑戦状! (小学館文庫)」です!!
探偵Xからの挑戦状! (小学館文庫)





「探偵Xからの挑戦状! season2 (小学館文庫)」です!!
探偵Xからの挑戦状! season2 (小学館文庫)





「探偵Xからの挑戦状! DVD-BOX」です!!
探偵Xからの挑戦状! DVD-BOX





「綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(1) 安楽椅子探偵登場 [DVD]」です!!
綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(1) 安楽椅子探偵登場 [DVD]





「安楽椅子探偵 ON AIR [DVD]」です!!
安楽椅子探偵 ON AIR [DVD]





【関連する記事】
posted by 俺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 探偵Xからの挑戦状! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。