2011年08月01日

探偵Xからの挑戦状!夏休みスペシャル「ゴーグル男の怪」第7回配信分(7月31日配信)ネタバレ批評(レビュー)

探偵Xからの挑戦状!夏休みスペシャル「ゴーグル男の怪」第7回配信分(7月31日配信)ネタバレ批評(レビュー)です!!

登場人物一覧:
鉢呂ふみ子:鉢呂屋の店主、店内で遺体が発見された。
円地敏子:玉地屋の主人
小坂井美登里:美登里屋の店主
鉢呂徹:鉢呂ふみ子の息子
実相寺秀雄:作詞家
榎木光子:歌手志望の女性、コーポ・ヒサヤの住人
久谷健二:コーポ・ヒサヤの大家
依田洋子:ホステス、コーポ・ヒサヤの住人
源幸弘:美大生、コーポ・ヒサヤの住人
須藤幸平:イタリアンレストラン「サン・マルコ」店主
棗田義人:スーパー・トマホークの社長
田無:福鬼署の刑事
砂越:福鬼署の刑事
加藤:福鬼署の刑事
林:福鬼署の刑事
田中修:福鬼署の巡査
(公式HPより)


推理投票は2011年8月3日から!!

下記のあらすじについては「携帯で配信する」との「番組の意義」を考えて、あくまで管理人版のあらすじに留めています。
正確な内容をお知りになりたい方は携帯サイトかミステリーメールよりご確認されることをオススメします。


<第7回配信分あらすじ>

奇妙な目撃情報が飛び込んで来た。
鉢呂ふみ子殺害の数時間前、つまり、日中にゴーグル男が目撃されていたのだ。
なんと、ゴーグル男はスーパーでカゴをも持ってレジに並んでいたらしい。
しかも、中華定食屋でスタミナ定食を食べていたとの報告もあった。
その時刻はふみ子殺害の8時間も前だった……。

ゴーグルが顔を隠す為の覆面代わりと考えていた田無たちはこの情報に途方に暮れてしまった。
一体、何のためのゴーグルなのか?

その夜、砂越は光子にあてて電話をかけるがやはり応答はない。
男たちを自在に操る光子をハーレムの女王のようだと評する田無。
さらに、源の純情さは天然記念物物だと口にするのだった。

一方、ゴーグル男はもはや都市伝説と化していた。
ドラマ化まで予定されているらしい。
ゴーグル男が意図的に目立つ行動をとっていることに苛立ちを覚える砂越。
ゴーグル男の目的はなんだ?

砂越にはどうしても理由が思いつかないのだった―――第7回了。

……だいたいこんな感じでした。

今回の内容をまとめると「ゴーグル男はなぜ、ゴーグルをしているのか?」でしたね。
第2回や第3回批評(レビュー)でも挙げたとおり、ゴーグル男は意図的にその存在を印象付けようとしているようです。
問題はそこに何の意味があるのか?

普通に考えれば「ゴーグル男」は現実に存在せず、この架空の存在を実在しているように見せかけるために派手に動いている人物がいるとの解答に落ち着くかと思われます。
問題は誰がゴーグル男を演じているか?

7章を見ると、源が光子の被害者であるように記載されている点が気になります。

第5章批評(レビュー)にて、光子が首謀者か、はたまた源が首謀者かと記載しました。
その後、仮定にて光子を首謀者とする「偽壺詐欺」を述べましたが、今回を読んだ限りは源の方が主導権を握っているのは間違いなさそう。

源が光子を表に立てて利用しているとなるのでしょうか?

そして、未だに連絡がつかない光子。
やはり、既に殺害されているのか?
それとも、ゴーグル男同様に光子なる人物は存在せず、皆で口裏を合わせ光子なる架空の人物を捏造している可能性すら考えられます。

とにもかくにも、源が事件のキーパーソン化したことは疑わなくとも良さそうです。
あくまでも私見ですが、今後の動向は彼の去就次第となるのでは?
現状のところ、ゴーグル男候補本命としてもよいかも?

仮に源がゴーグル男だとし、光子が実在するとすれば、第5回の仮説は次のようになります。

源は壺の贋作で稼ぐことを画策。
光子に命じて買い手を見つけさせた。
光子は須藤に1千万円で売りつけることに。
この際、源は既に光子を口封じに殺害するつもりだった(贋作販売の罪を着せる為)。
そこでゴーグル男に変装して、工作を開始する。

一方で、須藤は金に困っていた。
町の噂で3軒の煙草屋のいずれかに大金が眠ると耳にした彼は5千円札を使い、各煙草屋を巡る。
狙いは、釣銭を引き出し噂の真偽を確かめる為だ。
つまり、美登里が目撃した幽霊男は須藤(須藤は顔に包帯を巻いて入院しており、人相がはっきり見えない為に田無たちは気付いていない)。
そんな須藤の様子をゴーグル男こと源は監視。

3軒回った結果、鉢呂屋に大金が眠ることを確認した須藤は1千万円を工面する為にふみ子を襲い殺害(須藤は左利き)。
その夜遅くに壺の取引を終えた。

ところが、殺人までして手に入れた壺は真っ赤な偽物だった。
怒った須藤は光子に詰め寄るがそこを光子の共犯であったゴーグル男(源)に襲われた。

その後、光子は源に口封じのため殺害。
で、源は一連の犯人を架空のゴーグル男になすりつけようとしている。

こんな感じでしょうか?
かな〜〜〜り、妄想入ってますね。
必然性がまるでないし。
違うっぽいか……。

第一、このゴーグル男自体が誰か1人による演技なのか、複数による狂言なのかが不明。
これまでの繰り返しとなりますが、複数による狂言となると出題には相応しくない気もします。

さらに、ライン入り5千円札の存在も謎。
何故、ライン入りなのか?

う〜〜〜ん、半分も過ぎたのに未だに出題意図が掴めない。
様子見が続きそうです。
果たして配信第8回の内容や如何に?

追記:

第6回ネタバレ批評(レビュー)のコメントにて「なのさん」から有力情報を頂きました。
「なのさん」ありがとうございます(^O^)/。

第5回で源の石膏像デッサンが右を向いていましたが、あれは左利きの特徴だそうです。
つまり、源も左利き。

実相寺や須藤、棗田の利き手描写が直接的だったのに対し、源のみかなり婉曲的に表現していたことになります。
これはかなり怪しいですね。

源=ゴーグル男説の根拠となりそう。
鉢呂ふみ子の直接的な殺害犯が源でも不思議ではなくなったことになりますね。

やはり、源に注目か!?

追記終わり


参考までに「ゴーグル男の怪」の公式HP上のあらすじとその作者・島田先生のデータをまとめてみたので推理の手掛かりにどうぞ!!

<あらすじ>

夜霧が立ち込める郊外の町。

霧の中から、顔にゴーグルをはめた不気味な男が現れる。レンズからは、爛れたような真っ赤な肌が覗いていた。そして、時代に取り残されたような煙草屋で、老女の死体が発見される。

犯人であるゴーグル男は霧の彼方に消えた。その正体は謎に包まれたまま…。
(公式HPより)


<島田先生データ>

言わずと知れた新本格の祖にして巨匠です。
「御手洗潔シリーズ」や「吉敷シリーズ」で有名。
その作品には衒学的なものが多い。

現在では自身の著作を多数発表される中で、後進育成に励まれており、「福山ミステリー文学賞」や講談社さんの「ベテラン新人プロジェクト」など多くの賞に携わっていらっしゃいます。
興味のある方は御大のお名前で当ブログ内を検索して頂ければ如何に広く活躍していらっしゃるか分かるでしょう。

そんな島田先生の代表作は「占星術殺人事件」。
そう、「金田一少年の事件簿」でトリックが用いられたアレです。
それほどの影響力を持つ方でいらっしゃいます。

作品傾向としては、基本、叙述トリックは使われない方だと思われます。
どちらかといえば、舞台設定を活かしたトリックを得意とされているようなので、今回でいえば「夜霧立ち込める郊外の街」にヒントがあるかも。

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・「探偵Xからの挑戦状!」公式HP(NHKさん)
http://www.nhk.or.jp/tanteix/

◆関連過去記事
【「ゴーグル男の怪」これまでのあらすじ】
探偵Xからの挑戦状!夏休みスペシャル「ゴーグル男の怪」第1回配信分(7月25日配信)ネタバレ批評(レビュー)

探偵Xからの挑戦状!夏休みスペシャル「ゴーグル男の怪」第2回配信分(7月26日配信)ネタバレ批評(レビュー)

探偵Xからの挑戦状!夏休みスペシャル「ゴーグル男の怪」第3回配信分(7月27日配信)ネタバレ批評(レビュー)

探偵Xからの挑戦状!夏休みスペシャル「ゴーグル男の怪」第4回配信分(7月28日配信)ネタバレ批評(レビュー)

探偵Xからの挑戦状!夏休みスペシャル「ゴーグル男の怪」第5回配信分(7月29日配信)ネタバレ批評(レビュー)

探偵Xからの挑戦状!夏休みスペシャル「ゴーグル男の怪」第6回配信分(7月30日配信)ネタバレ批評(レビュー)

【「探偵Xからの挑戦状 夏休みスペシャル〜ゴーグル男の怪〜」関連過去記事】
「探偵Xからの挑戦状 夏休みスペシャル〜ゴーグル男の怪〜」あらすじ判明!!

2011年8月5日、「探偵Xからの挑戦状!」がスペシャルで帰って来る!!その名も「探偵Xからの挑戦状 夏休みスペシャル〜ゴーグル男の怪〜」!!

「探偵Xからの挑戦状!シーズン4」制作か!?島田荘司先生ツイッターから情報が明らかに!!

【「探偵Xからの挑戦状!」シーズン3ネタバレ批評(レビュー)】
探偵Xからの挑戦状!「殺人は難しい」(貫井徳郎著)本放送(4月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

探偵Xからの挑戦状!「ビスケット」(北村薫著)本放送(4月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

探偵Xからの挑戦状!「怪盗Xからの挑戦状」(米澤穂信著)本放送(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【「探偵Xからの挑戦状!」シーズン2ネタバレ批評(レビュー)】
探偵Xからの挑戦状! メゾン・カサブランカ(解決編) ネタバレ

探偵Xからの挑戦状!「殺人トーナメント」本放送(11月5日)感想

探偵X「殺人トーナメント」最終解答への道!!

探偵Xからの挑戦状!「殺人トーナメント」解決編ネタバレ感想(レビュー)

探偵Xからの挑戦状!「記憶のアリバイ」(11月18日)本放送ネタバレ批評(レビュー)

探偵X!「記憶のアリバイ」完全解答への道!!

探偵Xからの挑戦状!「記憶のアリバイ」解決篇(11月25日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

・シーズン1より「森江春策の災難」(芦辺拓著)ネタバレ批評(レビュー)です。
「森江春策の災難」(芦辺拓著)

「探偵Xからの挑戦状! (小学館文庫)」です!!
探偵Xからの挑戦状! (小学館文庫)





「探偵Xからの挑戦状! season2 (小学館文庫)」です!!
探偵Xからの挑戦状! season2 (小学館文庫)





「探偵Xからの挑戦状! DVD-BOX」です!!
探偵Xからの挑戦状! DVD-BOX





「綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(1) 安楽椅子探偵登場 [DVD]」です!!
綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(1) 安楽椅子探偵登場 [DVD]





「安楽椅子探偵 ON AIR [DVD]」です!!
安楽椅子探偵 ON AIR [DVD]





【関連する記事】
posted by 俺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 探偵Xからの挑戦状! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。