2011年08月30日

山下和美先生「不思議な少年」が朗読ライブに!?

代表作「天才柳沢教授の生活」で知られ、管理人も大好きな漫画家・山下和美先生。
当ブログでは、以前に『十角館の殺人』の表紙を描かれていた件で取り上げました。

十角館の殺人2

「新装版『十角館の殺人』表紙。あの登場人物たちが山下和美先生のキャラクターになっています」


・こちらは『十角館の殺人』ネタバレ書評(レビュー)。
『十角館の殺人』(綾辻行人著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

その山下和美先生の新たなる代表作「不思議な少年」(講談社刊、モーニング・ツーで不定期連載中)が朗読ライブされることが明らかになりました。

「不思議な少年」は、主人公である少年が出会って行く人々の行動を通じてさまざまな想いを募らせる作品。
少年自体は人類の監視者(?)みたいな存在で時も場所も越え、いろいろな場所に現れてはその場所に関連する人の行動を見守り、時に愚かな行動に悲しんだり、時に愛を見つけ喜んだりと、さまざまな感慨を抱く。

ちなみに管理人は、「不思議な少年」は初期よりも最近の円熟味が出て来た作品群が好きです。
初期は少年が人間から乖離し過ぎていたように思う。
もっとも、そういう存在なんだけど。
でも、最近の作品では、少年自体もかなり変化しているし、エピソードのキレもイイと思う。

そんな「不思議な少年」のライブを行うのは「エヴァンゲリオン」の碇シンジ役で知られる緒方恵美さんや、真柴あずきさん、坂口理恵さんの3人からなるユニット「ARMs」。
出演者は他に石橋徹郎さん、前田綾さん、岩瀬聡志さん、目木とーるさんとのこと。

他の詳細は次の通り。
なお、公演内容は2種類。
回によって演じられるエピソードが異なるとのことなので注意!!
興味のある方は「ぴあ、イープラス、月見ル君想フ」にてチケット入手可能なので申し込みを!!

日時:2011年9月22日(木)〜25日(日) 13:00、16:00、19:00
会場:月見ル君想フ
住所: 東京都港区南青山4-9-1 シンプル青山ビルB1
料金:4000円+1drink(整理番号付き自由席)

原作「不思議な少年(1) (モーニングKC (772))」です!!
不思議な少年(1) (モーニングKC (772))





「不思議な少年(8) (モーニングKC)」です!!
不思議な少年(8) (モーニングKC)





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。