2011年09月21日

朝日放送制作、湊かなえ先生スペシャルドラマのタイトル判明!!その名も『境遇』に!!

以前から記事として取り上げていた朝日放送制作、湊かなえ先生脚本のスペシャルドラマ。

朝日放送創立60周年記念にて湊かなえ先生スペシャルドラマが放送予定!!

その詳細がついに明らかになりました!!
まずは、タイトルが判明。その名も『境遇』とのこと!!

主演は松雪泰子さん、りょうさんのお2人。

実は、この『境遇』。
ドラマ放送に先駆けて双葉社より原作本が発売されることになっています。
発売日は2011年10月7日を予定。

気になるあらすじは―――

<『境遇』あらすじ>

主人公は36歳のふたりの女性。
政治家の夫と幸せな家庭を築き、さらに絵本作家としても注目を浴びる主婦の陽子。
家族のいない天涯孤独な新聞記者の晴美。ふたりは親友同士であるが、共に生まれてすぐ親に捨てられた過去を持つ。
ある日、「世間に真実を公表しなければ、息子の命はない」という脅迫状と共に、陽子の5歳になる息子が誘拐された。
真実とは一体何なのか ……。
晴美と共に「真実」を求め奔走する陽子。すると、陽子の絵本のファンだという一人の女性の存在が浮上する。
犯人はその女性なのか、それとも……。
人 は生まれる環境を選べない。しかし、その後の人生は自分の意思で選び、自分の手で築いていくことができる。
犯人の示す「真実」が明らかになるとき、ふたりの歩んできた境遇 =人生の意味が改めて浮き彫りになっていく。
(アマゾンドットコムさんより)


うぉっ、サスペンステイストだ。
『境遇』に興味のある方は本記事下部にあるアマゾンさんのリンクよりどうぞ!!

2011年10月10日追記

『境遇』(湊かなえ著、双葉社刊)ネタバレ書評(レビュー)
追加しました。リンクよりどうぞ!!

そんなドラマ『境遇』は、放送予定日は2011年冬とのこと。
今後の情報に要注目!!

湊かなえ先生といえば、その著作『贖罪』のドラマ化、『二十年後の宿題』の映画化も予定されています。
こちらにも注目!!

湊かなえ先生『贖罪』がドラマ化!!

湊かなえ先生原作『二十年後の宿題』(『往復書簡』収録)が映画化!!そこには意外なエピソードが……

◆関連過去記事
「告白」(湊かなえ著、双葉社刊)ネタバレ書評(レビュー)

コミック版「告白」(湊かなえ原作、木村まるみ画、双葉社刊)ネタバレ批評(レビュー)

「贖罪」(湊かなえ著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「少女」(湊かなえ著、早川書房刊)ネタバレ書評(レビュー)

“本の雑誌”こと「ダ・ヴィンチ」にて湊かなえ先生特集が掲載、しかも古屋兎丸先生によるコミック版「贖罪」も!!

2010年公開ミステリ系映画(「告白」、「悪人」、「インシテミル」)、DVD化続々

2011年10月7日発売予定。
ドラマ原作『境遇』です!!
境遇





「境遇 絵本付特別版」です!!
境遇 絵本付特別版





ドラマ化される「贖罪 (ミステリ・フロンティア)」です!!
贖罪 (ミステリ・フロンティア)





「告白 【DVD特別価格版】 [DVD]」です!!
告白 【DVD特別価格版】 [DVD]





「告白 【Blu-ray完全版】」です!!
告白 【Blu-ray完全版】





「告白 【DVD完全版】 [DVD]」です!!
告白 【DVD完全版】 [DVD]






【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。