2011年10月11日

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ45 志賀高原殺人事件〜黒姫伝説の謎〜雪の大沼池で亀井が殺人を目撃!!過去の誤射事件に驚愕の事実が!?」(10月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ45 志賀高原殺人事件〜黒姫伝説の謎〜雪の大沼池で亀井が殺人を目撃!!過去の誤射事件に驚愕の事実が!?」(10月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

亀井刑事(伊東四朗)は休暇を取って志賀高原を訪れた。亀井は、美しい女性・広田みや子(上野なつひ)と出会い、みや子から志賀高原の大沼池に伝わる「黒姫伝説」について聞かされ、美しい娘・黒姫と大蛇の化身との悲恋に思いを巡らせた。
その翌朝、大沼池のほとりで亀井がみや子を見つけたその時、銃声が響き、みや子は何者かに狙撃される。息を引き取る間際、みや子は亀井に「黒姫伝説」由来のお守りを託す。
長野県警の望月警部(城戸裕次)が捜査を担当する。亀井も一緒にみや子の足跡を追い、ある別荘にたどり着いた。別荘のオーナーは東京の会社社長、久保満(布施博)である。部屋から久保とホステス・吉田みどり(高久ちぐさ)の2ショット写真と、それとは別にみや子の写真が発見された。十津川警部(渡瀬恒彦)が東京の自宅に久保を訪ねて事情を聞くと、久保は、みや子とは面識がないと答える。さらに事件の前夜、みどりと一緒に別荘にいたが、そこで別れ一人で帰京したとふてぶてしい態度で語る。
やがて、二年前に久保と一緒に猟に出た野口俊吾(有薗芳記)が、誤って女性を射殺した事件が浮かぶ。被害者は環境問題について取材をしていたカメラマンの五十嵐くみ(瀬戸早妃)だった。野口は服役中だが、不審な点も多い。銃を撃ったのは本当に野口だったのか疑惑が残る一方、くみを事件現場に連れ出したのが、みや子だったという疑いも出てきた。そのみや子がお守りに託した思いとは何か。
そんな最中、行方の分からなかったホステスのみどりが、殺されて沼に浮かんだ。十津川も現地に向かい捜査をすすめるうち、久保の会社が環境問題でトラブルを抱えていたことを突き止めた。みや子とみどりの殺害、そして二年前の事件、久保がそれらの黒幕なのではないかと推理を巡らせる十津川だったが、思わぬことから窮地に立たされる。久保の挑発的な態度に立腹した部下の小林刑事(内山翔人)が久保を殴ってしまったのだ。久保の弁護士、平川修(藤木孝)は告訴すると脅し、久保から手を引くよう十津川に要求するが・・・。
(月曜ゴールデン公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

刑期を終えて出所した野口。
そんな彼を尾行した亀井刑事が何者かに襲われる。
幸い命に別条はなかったが、腕を骨折することに。

だが、これにより十津川は久保が野口を買収したと確信。
2年前、久保が五十嵐を誤射し、罪を野口が被ったと考えたのだ。

一方で十津川は、県警の望月についても興味を抱く。
亀井によれば、望月はキレ者だがやり過ぎる性質らしい。

その頃、久保の別荘を張り込む小西と小林たち。
そこへ協力の為に望月が現れる。
望月は、予め久保の別荘に仕掛けていたという盗聴器を使用。
そこから、久保と野口の密会の約束を突き止める。

一方、「KN金融」という社名が久保と野口のイニシャルからではないかと推理した十津川。
「KN金融」の元社長・大野木にも興味を抱く。

当日になり、動き出す久保の車。
小西たちは尾行するが……その車を運転していたのは大野木だった。
盗聴はバレていたのだ。
余裕を見せる大野木を詰問した小西は久保が温泉街に居ることを聞き出す。
早速、そちらへと向かうが……。

温泉街では野口が負傷し倒れ込んでいた。
野口によれば久保に後ろから殴られたらしいが……。

矢先、当の久保の身柄が抑えられる。
久保によれば、野口が脅迫してきたので思い知らせるつもりで殺すつもりは無かったと言う。
さらに、2年前の誤射は久保と野口2人によるものでどちらが犯人かわからないと主張。

ところが、この久保の取り調べ中に大野木が死体で発見されてしまう。

2年前の事件について調べる小西たち。
当時の担当刑事によれば2つ疑問があると言う。
なぜ、五十嵐があの場所に居たのか?
そして、誤射するには視界が開け過ぎていたらしい。

誤射ではなく、故意の殺人を疑い出す十津川。
一方で、久保、大野木、みや子が共に写った写真が見つかる。

直後に、小林が久保の挑発を受け久保を殴りつける傷害事件を起こしてしまう。
久保は平川弁護士を通じて取引を持ちかけるが……。

十津川は取引を拒否。
小林が糾弾されようとも、久保を追い詰めると宣戦布告する。

射殺された五十嵐が「黒姫伝説」を追っていたことが判明。
しかも、五十嵐には女性の同行者が居たらしい。
調べた結果、みや子が同行者だと分かる。

さらに、五十嵐の取材テーマが自然破壊や森林伐採だったことも判明。
2年前に南志賀で高級別荘地の計画が頓挫していたことも明らかに。
その計画には、久保の経営する「ドラゴンエージェンシー」が関わっていた。

ここから十津川は、五十嵐に秘密を掴まれた久保が五十嵐を抹殺しようと計画。
部下だったみや子を五十嵐に近付け、「黒姫伝説」を餌に誘き出すと射殺したと推理。

そして、今回の野口襲撃も狂言だと見抜く。
久保の目的は初めから大野木殺害。
盗聴されていることを知り、偽情報を流し警察の眼を野口に誘導した上で大野木を殺害したのだ。
久保に襲われたとの野口の証言も狂言だった。

ここで久保に罠をかけることに。

十津川は望月に依頼し、平川弁護士に圧力をかけ動きを止める。
一方で、野口に捜査協力として「秘密をバラされたくなければ、金を寄越せ」との台詞を口にさせる。
それを録音し、小西を野口の仲間に仕立てると久保を脅迫する。
野口が裏切ったと思い込ませる為の芝居である。

これを信じ込んだ久保は、口封じの為に野口を殺害しようとする。
そこへ張り込んでいた十津川たちが登場。

久保は現行犯で逮捕される。
久保が逮捕されたことで野口はすべてを自供する。

五十嵐は久保にとって不都合となる写真を撮影してしまったらしい。
そこでみや子を使い、五十嵐を誘き寄せ射殺したのだ。

不都合な写真とは久保の経営する会社の自然破壊の現場だった。
五十嵐の実家に保存されていた写真がその証拠となった。

黙秘を貫く久保だったが、この写真を皮切りに追い詰められていく。
みや子は久保に自首を勧めたことが原因で殺害されたらしい。

結局、みや子殺害に使用されたライフルから久保の指紋が検出されたことが決め手となり久保は罪を認める。

十津川と亀井は、みや子が「黒姫伝説」に久保と自身をなぞらえていたと考え、その想いを汲むと共に悲しむのだった―――エンド。

<感想>

西村京太郎先生原作の「月曜ゴールデン版 十津川警部シリーズ(西村京太郎トラベルミステリーシリーズ)」第45弾です。

今回のドラマ「志賀高原殺人事件〜黒姫伝説の謎〜」の原作は、タイトル同じ『志賀高原殺人事件』(徳間書店刊)。
そのあらすじは次のとおり。

<あらすじ>

警視庁捜査一課の刑事・清水の恋人みや子は、あどけない表情と暗い影を合わせ持っていた。その素顔に触れようと、清水は志賀高原へスキーに誘うが、その眼前でみや子が射殺された! 捜査に乗り出す十津川。ついで第二の殺人が起こり……。
(徳間書店公式HPより)


みや子の関係者は、亀井刑事ではなく清水刑事だったんですね。
他は原作に忠実そうです。

なお、このシリーズの前作「特急ソニック殺人事件」は2011年4月11日に放送されており、実に6カ月ぶりの新作となっています。
前作については過去記事がありますね。

【月曜ゴールデン版の十津川シリーズはこちら】
月曜ゴールデン「十津川警部シリーズ44 特急ソニック殺人事件〜十年目の真実〜・DVDは殺人指令か?北九州の連続殺人に隠された驚愕の事実は」(4月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

では、ドラマの感想をば。

無駄に被害者の多い話だったような……みどりと大野木については殺害される必要があったかどうか。
そして、なんとも突拍子もない展開でしたね……端折り過ぎ?

特に、久保の挑発を受け小林が殴ったシーンでは、久保が憎たらしい奴に見えず、小林に非があるように見えました。
それくらい説得力に欠ける展開。
どうして小林が殴ったか理解できずに公式のあらすじを確認してしまいました。
なんじゃ、ありゃ。

十津川が部下よりも正義を選ぶシーンも「正義を重んじているよりは部下を軽んじているよう」に見えたほど。

重々しい音楽もどこか空回り。

すべての原因は、端折り過ぎかなぁ……。
小林のピンチも2分で終了し、ハラハラもドキドキもありませんでした。
大野木殺害時のアリバイトリックも、大して問題視されずにいつの間にか解決。
平川の立ち位置も、望月の存在も果たして必要だったのか?
みどりと大野木に至っては犯人の自白による殺害シーンの回想すらありませんでした、何故か?
メインは2年前の五十嵐殺害の筈だけど、それすら軽く流していた印象。

久しぶりに「???」が並びました。
なんじゃ、こりゃ。
あらすじを読んでもよくわからないところがあるかと思いますが、そのままを記したつもりです。
少なくとも、管理人から視た本作はコレでした。

次回に期待。

◆関連過去記事

【土曜ワイド劇場版の十津川シリーズはこちら】
土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル(西村京太郎トラベルミステリー) 生死を分ける転車台 駅舎と列車が大炎上!?天竜浜名湖鉄道〜青いコートの女の罠…」(7月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス(西村京太郎トラベルミステリー55) 寝台特急カシオペア殺人事件・函館駅6分停車の罠!走る密室で妻が誘拐され消えた…十津川警部に謎の挑戦状!!」(11月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 伊豆の海に消えた女(西村京太郎スペシャル 伊豆の海に消えた女特急踊り子160分間の殺意!遺書と指紋の罠十津川警部vs謎の5人の美女)」(10月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル 山形新幹線・つばさ111号の殺人!謎の駅に途中下車のトリック十津川警部vs黒い帽子の女…」(2月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【金曜プレステージ版の十津川シリーズはこちら】
金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第一弾 十津川刑事の肖像4 第二の標的 最終電車で謎の刺殺、目撃者に迫る疑惑と罠、連続殺人が示す過去の秘密…遺書に隠れた妻への最後の言葉とは」(5月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像3 危険な判決「許されざる復讐心…容疑者への憎悪が生む第2の殺人…ナイフに刻まれたギリシャ語が示す真犯人の殺意」(10月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像2「都民1300万人を誘拐した…都知事への脅迫電話で始まる連続殺人事件…死体に隠された秘密とは?愛と憎しみの復讐劇」(6月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【警部補・佐々木丈太郎シリーズ】
金曜プレステージ 西村京太郎スペシャル警部補・佐々木丈太郎「告白〜狙われた小学校…次々殺される育児放棄の親達!容疑者は女教師、生徒が目撃者崩壊した教室で何が」(8月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第二弾!警部補・佐々木丈太郎(3) 密告〜惨殺体は刑事姿無き愛人の完全犯罪ネコの毛と白骨死体が語る涙の絆とは?女達の愛憎劇、いま開幕」(6月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【原作者・西村京太郎先生関連記事】
・関連するドラマはこちら。
土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス鉄道捜査官 伊勢鉄道引き返せない単線列車からの脱出トリック!!2000万円の絵馬が連続殺人の謎を解く」(4月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 探偵・左文字進15 軍艦島に消えた殺意〜長崎で史子の恋人が殺された!左文字がオランダ坂で見た隠し絵に驚愕な謎が炙り出た」(7月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・関連するその他の事柄はこちら。
西村京太郎先生が選ぶ自身のベスト3作品とは?

「湯河原文学賞」作品募集!!(審査員をされてます)

「第二回麻雀トライアスロン 雀豪決定戦」に綾辻行人先生&西村京太郎先生が参加!!

<キャスト>

十津川省三(とつがわしょうぞう):渡瀬恒彦

久保満(くぼみつる):布施博

広田みや子(ひろたみやこ):上野なつひ

平川修(ひらかわおさむ):藤木孝

本田捜査一課長(ほんだ):小野ヤスシ
安原刑事(やすはら):山村紅葉

小西刑事(こにし):中西良太
村川刑事(むらかわ):古川りか
小林刑事(こばやし):内山翔人

望月警部(もちづき):城戸裕次
吉田みどり(よしだみどり):高久ちぐさ
五十嵐くみ(いがらしくみ):瀬戸早妃
野口俊吾(のぐちしゅんご):有薗芳記

亀井定雄(かめいさだお):伊東四朗 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより)


「志賀高原殺人事件 (徳間文庫)」です!!
志賀高原殺人事件 (徳間文庫)





「西村京太郎の鉄道ミステリー 第一集 [DVD]」です!!
西村京太郎の鉄道ミステリー 第一集 [DVD]





【関連する記事】
この記事へのコメント
老化が進み、tvの音量が上がってきているのですが・・・渡瀬恒彦の台詞が殊に耳に入りにくくなってます。他の出演者の言葉は明瞭に入るのに、渡瀬のだけが音量をもっと上げないと・・・。私自身にも問題ありですが、渡瀬恒彦の発音にも問題ありそうなきがしますが・・・。ま、彼の出る番組を見なければ良いだけですが。偶々、10日の十津川警部ものを見てしまい、最後までイライラしてしまいました。
Posted by 時々低気圧 at 2011年10月11日 12:09
Re:時々低気圧さん

コメントありがとうございます(^O^)/。
管理人の“俺”です!!

感想にも書きましたが、今回のドラマ第45弾はちょっと端折り過ぎでしたね。
展開について行くだけでやっとのところがありました。

次回に期待ですね!!
Posted by 俺 at 2011年10月12日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。