2011年10月07日

安楽椅子犯人さんより『陰と陽の犯跡(解答編)』公開始まる!!

『湖岸の盲点』などで知られる「小此木鶯太郎の事件簿シリーズ」最新作『陰と陽の犯跡』の解答編が安楽椅子犯人さんより公開されました。

「小此木鶯太郎の事件簿シリーズ」とは……

刑事コロンボや古畑任三郎のように、完全犯罪を目論む犯人が事件を起こした後に、主人公である小此木が登場。その卓越した推理力で犯人のミスを突き犯行を認めさせるといった、いわゆる「倒叙モノ」ジャンルを採用したシリーズ。

たとえばシリーズの1作目「湖岸の盲点」でいえば、「警部補・小此木鶯太郎が、ペンション管理人・芦国の犯した殺人を、芦国の犯したミスを上げることで立証」していました。

このシリーズの特徴は、これをPCのフリーゲームで実現したこと。
そして、問題編と解答編に分けたことでプレイヤー自身がチャレンジ出来るようになったこと。
つまり、環境が整えば無料で推理にチャレンジ出来る意欲作です。

「湖岸の盲点」自体は、2009年にガンガンオンラインさんにてコミック化もされ、当ブログでもコミック版を批評(レビュー)させて頂いています。

「湖岸の盲点〜小此木鶯太郎の事件簿〜」(小野堂天乃介原作、葉山せり作画)ネタバレ批評(レビュー)

さて、説明が遅くなりましたが、この「湖岸の盲点」。
副題にある通り「小此木鶯太郎の事件簿シリーズ」の1作目です。
シリーズには他に03「赤と黒の境界」、04「完璧なアリバイ、あります。」、05「ひとひらひらら」の3作(3作とも「三つの謎宮」収録)があり、ナンバリングをご覧になれば分かる通り02が抜けていました。
その02となるのがこの「陰と陽の犯跡」。

そう、今回、解答編が公開されたタイトルです。

内容は「復讐のために悪徳評論家・鬼嶋紀久彦を殺害した風宮歌陽。刑事の小此木鶯太郎が風宮歌陽を犯人と断定した理由が語られる」というもの。

既にチャレンジされた方も、初めてお知りになった方も、興味を持たれた方は是非チャレンジを!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)。
・安楽椅子犯人さん公式HPです。
http://hannin-a.sakura.ne.jp/

・安楽椅子犯人さん公式ブログです。
http://d.hatena.ne.jp/anrakuisu_hannin/20100204/1265292895

◆関連過去記事
・「湖岸の盲点」続編「三つの謎宮」についてはこちら。
「湖岸の盲点」で知られる「安楽椅子犯人」さんより新たな挑戦状が!!その名は「三つの謎宮」!!

安楽椅子犯人さんより「陰と陽の犯跡」が発表される!!

2011年3月22日発売「湖岸の盲点~~小此木鶯太郎の事件簿~ 解答編(完) (ガンガンコミックスONLINE)」です!!
湖岸の盲点~~小此木鶯太郎の事件簿~ 解答編(完) (ガンガンコミックスONLINE)





2010年11月22日発売「湖岸の盲点(1)(ガンガンコミックスONLINE)」です!!
湖岸の盲点(1)(ガンガンコミックスONLINE)






【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。