2011年11月10日

水曜ミステリー9「松本清張3週連続スペシャル 鉢植を買う女〜愛したから殺した!?金に執着する女2人の戦い!死体が語る消えた3000万と花壇の謎(3週連続松本清張特別企画“鉢植を買う女” 愛する殺人…優雅な暮らしの金貸し女が愛欲に溺れたとき、不幸は始まった)」(11月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「松本清張3週連続スペシャル 鉢植を買う女〜愛したから殺した!?金に執着する女2人の戦い!死体が語る消えた3000万と花壇の謎(3週連続松本清張特別企画“鉢植を買う女” 愛する殺人…優雅な暮らしの金貸し女が愛欲に溺れたとき、不幸は始まった)」(11月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

上浜楢江(余 貴美子)は、中堅精密機械メーカーに30年勤める独身。
営業部の業務課で伝票チェックをしているが、その口うるさい性格からお局として周囲に疎まれていた。
しかし、そんな楢江にはもう一つ別の顔があった。
社内で個人的に金を貸し、そのうちの五分を利子として取り立て稼いでいるのだ。
元々は、社員食堂の従業員・岸田茂子(泉 ピン子)がやっていたことを引き継いだもので、そうやって貯めこんだお金で自宅マンションに豪華な調度品や特注のヒノキ風呂などをあつらえ、ささやかな贅沢をしていた。
そんな楢江の目標は、将来貯めこんだ資金をもとにアパートを建て、大家として悠々自適の生活を送ること。
しかし、男の影もなく金にばかり執着する楢江のことを、裏で男性社員たちは“豚の貯金箱”と呼び嘲笑していた。
けれども、楢江の顧客の一人・杉浦淳一(田中哲司)がそんな楢江に興味を持つ。
杉浦は会計課の出納係で働いていたが、競艇に溺れ時々楢江に金を借りに来ていた。
そんなある日、返済が滞った杉浦に対しきつく取り立てていた楢江は、杉浦から逆に強引に迫られてしまう。
杉浦に抗いながらも、動揺する楢江。
そしてある夜、ついに楢江は酔った杉浦が直接借金の返済に自宅を訪ねて来た際に押し倒され、そのまま関係を持ってしまう。
それ以来、杉浦は楢江の顧客リストから外れ、楢江の生活は一変した。
杉浦にはこれまで通り金は貸すものの返済は強要せず、さらには車を買ったという杉浦に資金を援助。自分自身にも贅沢を許すようになり、楢江の生活は少しずつ華やぎ始めていた。
しかし、ほどなくして杉浦に別の女がいることが発覚。
さらに、杉浦がある事件を起こしてしまい…。
(水曜ミステリー9公式HPより)


では、続きから(一部、重複アリ)……。

杉浦が会社の金3000万円を横領する事件が発生。
杉浦は持ち逃げした金と共に姿を隠してしまう。

刑事の飯沼は杉浦を追ううちに、楢江に辿り着く。
だが、その周囲からは杉浦の姿が浮かばない。

その頃、楢江は大量に鉢植えを購入していた。
実は、楢江は杉浦を殺害していた。

3000万円を持ち逃げした杉浦は匿って貰うべく楢江を頼った。
だが、楢江は杉浦に別の若い女性が居ることを理由にこれを拒否した。
杉浦は「じゃぁ、最後の忠告だ。君は俺と同じで完璧だと思っているけど実は隙が多過ぎる」と言い置いてその場を去ろうとした。

ここで、去るに任せておけば良かったのだ。
だが、楢江の中で杉浦への愛情がある一言を口にさせた。

「どう、今日こそお風呂に入って行けば?」

これまで、杉浦はどうしても楢江宅の風呂に入らなかった。
せめて最後の想い出にという意味もあったかもしれない。

だが、杉浦はそんな楢江の希望を粉々に打ち砕いた。

「嫌だよ、焼きそば臭い。君が会社でなんて言われているか教えてやろうか。豚の貯金箱だってよ、ハハハハハ……」

焼きそばは楢江の得意料理。
その瞬間、楢江の中で何かが弾けた。
気がつくと杉浦は死体となっていた……。

進退窮まった楢江は杉浦の車を運転し処分するが、肝心の死体を処分することを忘れていた。
遺体の腐敗が始まり、近隣住民からも苦情が寄せられる。

そこで、鉢植えを大量に購入。
風呂場に杉浦の死体を横たえ、鉢植えの土で埋めた。
愛しい杉浦を遂に自宅の風呂に入浴させた楢江は、毎日杉浦へと話しかけるのだった。

ところが、ある晩、杉浦の名で封筒が届く。
中には3000万円と書かれた紙切れが入っていた。
一体、誰が?
恐れ慄く楢江。

脅迫者の正体は意外と早く判明する。
翌日、社員食堂で岸田茂子に話しかけられたのだ。
脅迫者は茂子だった。
茂子の狙いが分からず戸惑う楢江。

その日の夜、茂子が楢江宅を訪ねて来る。
茂子は楢江が杉浦を匿っていると考えていた。
口止め料を要求する茂子。
実は杉浦が横領した3000万円は確かに楢江の手許にあった。
とりあえず、その場を誤魔化し引き取らせることに。

だが、危険を感じた楢江は杉浦の死体を別の場所に移す。

土地を購入した楢江はそこに花壇を造成。
そこへ杉浦の死体を埋めた。

一方、飯沼は杉浦の足取りが掴めず行き詰っていた。
楢江に注目した飯沼は楢江の行動を調べ始める。
鉢植えや土地の購入などが明らかとなって行く―――。

そうとは知らぬ楢江は今日も花壇へと足を運んでいた。
通りがかった夫婦に花壇を称賛される楢江は満更でもない様子。

そこへ、茂子が現れる。
この土地に分譲マンションを建てようと思うと告げる楢江。
茂子に入居しないかと冗談混じりに提案するが……。

「その前にあんたには別荘行きが待ってそうだね」と茂子。

遠くからパトカーのサイレンが聞こえて来る。

「なんで……」と驚く楢江。
「あんたが愛を知った時に始まっていたんだよ」と茂子が呟く。

何故か納得した表情の楢江の姿がそこにはあった。

エピローグ

飯沼たちにより、花壇が掘り返されている。
そんな中、楢江は疑問をひとつ口にする。
本当に……本当に心底、不思議そうな顔で。

「完璧だと思っているけど実は隙が多過ぎる……なんであの人はあんなに私のことが分かっていたんだろう」―――エンド。

<感想>

「水曜ミステリー9」3週連続松本清張特別企画の第2弾。
松本清張先生原作「鉢植を買う女」のドラマ化です。
「鉢植を買う女」は「影の車」(中央公論新社刊)に収録された一篇。

<「影の車」あらすじ>

ここに七つの殺人事件がある。しかし単なる犯罪ではない。人生の〈影の部分〉に強烈な人間洞察の光を照射した、迫真の推理連作。〈解説〉三好行雄
(中央公論新社公式HPより)


「鉢植を買う女」はこれまでに3度ドラマ化されています。
管理人は池上季実子さん主演の1993年版を再放送で視たことがあります。

さて、そんなドラマ版の感想を!!

どことなく、独特なテンポと空気感で物語が作られていました。
ラストの茂子など、どこか舞台劇っぽい感じがして、コレはコレでアリだと思います。

それにしても、口では否定しつつも楢江は杉浦を愛していたんですね。
楢江は杉浦をどこか信じていたからこそあの言葉を口にし、裏切られてしまった。
そして、ショックが大きかった為に犯行に走った。

一方、杉浦は自身が言葉にした通り「完璧と思っていても隙が多い」男だった。
だから、楢江に殺害されてしまう。

利用しようとした男とそれを知りつつ愛した女ということでしょうか。
本来ならば悲劇的な結末ですが、ラストの楢江の表情を見る限り本望なのかもしれません。
最終的に杉浦は楢江のものとなったワケですし。

飯沼の捜査や茂子など気になる点も多いですが、むしろそれらが味となっているのは良いと思われます。
全体的に舞台劇のような印象でした。

<キャスト>

上浜楢江(会社員):余貴美子
杉浦淳一(楢江の恋人):田中哲司
野川亜砂美(楢江の元同僚):筒井真理子
山口卓巳(社員):山口翔悟
古河辰男(社員):マギー
木島(花屋の店長):松村邦洋
上浜清子(楢江の母):佐々木すみ江
飯沼(刑事):佐藤二朗
下岡有作(警視庁捜査一課刑事):渡辺いっけい
岸田茂子(社員食堂の従業員):泉ピン子 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより転載)


◆松本清張先生関連過去記事
【小説】
「霧の旗」(松本清張著、新潮社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「書道教授」(松本清張著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「球形の荒野」(松本清張著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

松本清張先生原作「砂の器」が5回目のテレビドラマ化決定。テレビ朝日制作、主演は玉木宏さん!!&「砂の器」ネタバレあらすじ

【ドラマ】
月曜ゴールデン特別企画 松本清張生誕100年スペシャル「中央流沙」(12月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン特別企画 松本清張生誕100年記念スペシャルドラマ『火と汐』(12月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

松本清張ドラマスペシャル「顔」(12月29日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「松本清張ドラマスペシャル 山峡の章」(1月29日放送)ネタバレ批評(レビュー)

生誕100年記念作 松本清張ドラマスペシャル〜霧の旗「歌舞伎界のプリンスが現代劇初主演!原作と異なる衝撃のラスト!魔性の女3人に振り回される傲慢敏腕弁護士誰もが陥る心の闇と罠の先に待つ真実の幸せとは?真犯人は誰?」(3月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 文化庁芸術祭参加作品 松本清張2夜連続SP球形の荒野・前編「連続殺人の裏に隠された昭和史の光と影〜奈良古寺に残る亡霊の筆跡!」(11月26日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜プレミアム 松本清張2夜連続SP球形の荒野・後編「昭和39年東京オリンピック開催日にすべての謎は明かされる!刑事も涙した戦争で引き裂かれた父娘の結末」(11月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

サスペンス特別企画「砂の器〜松本清張の最高傑作遂に放送へ!秋田−東京−伊勢−出雲、日本縦断3000キロの殺人捜査!!操車場の死体とカメダの謎!?二人の刑事が追う宿命…」(9月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

サスペンス特別企画「砂の器〜松本清張の最高傑作遂に完結へ!日本縦断3000キロの捜査が暴く連続殺人の罠!?二人の刑事が見た父子永遠の旅!!天才作曲家の殺意…衝撃の結末」(9月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「松本清張3週連続スペシャル 張込み〜平凡な幸福を壊す殺人者!美しい人妻の秘められた過去!密会現場で刑事が最後に見た真実(3週連続松本清張特別企画“張込み” 強盗殺人犯追う刑事逃亡の果てに昔の女は家族を捨てるか?)」(11月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「松本清張企画最終章 聞かなかった場所〜謎に満ちた夫の急死!燃える山鹿灯籠が暴く愛人との密会…女性官僚が堕ちた獣道(3週連続松本清張特別企画“聞かなかった場所” 夫に愛人が?女性官僚が堕ちた罠…俳句に隠された密会の屋敷)」(11月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

ドラマ原作「影の車 (中公文庫)」です!!
影の車 (中公文庫)





【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。