2011年11月16日

PSPに新たなるミステリゲームが降臨!?「たんていぶ」その正体とは……

ミステリ系ゲームを多く輩出するミステリマニア必携の携帯ゲーム機……それがPSP(プレイステーションポータブル)。
この定説(?)を証明するかのようにPSPで新たなミステリゲームが発売中です。

それが「たんていぶ」!!

なんでも、「今密かに売れている注目株(某情報筋)」だそうです。
この真偽のほどはともかく、興味を持ったので調べてみました。

「たんていぶ」とは、こんなゲームらしいです。

主人公・小牧鋭太はひょんなことから学園で起こる盗難事件に巻き込まれてしまう。
この盗難事件を独自に調べていたのが通称「たんていぶ」の面々。
探偵に憧れているハードボイルドかぶれの真矢。
観察力に優れるトラ。
マシンオタクの夏―――鋭太は身の潔白を示す為に「たんていぶ」メンバーと共に事件解決を目指す。

で、肝心のシステムですが次の3つのパートに区分。

@「導入パート」:事件の導入パート。
A「探索パート」:怪しい場所を調べてストーリーを進めるパート。
B「推理パート」:探索パートをもとに推理を組み立て犯人を追いつめるパート。

この3つのパートを繰り返すことで物語は展開していくようですね。

うん、王道です。
ただし、このゲームについて気をつけなければならない点があります。

どうも1話あたりがかなり短い上に、4本に分割して販売されているらしい。

つまり、1話あたりのコストが高いということですね……。
まぁ、「プレイ時間が短い」=「時間のない人にとってサクサク進められるゲーム」ともなりますが。
ここらは捉え方次第か。

調べてみて驚いたのは、本作のキャラクターについて。
物凄く好評です。
普通はこういったミステリ系ゲームだと「キャラに違和感が……」といった意見がひとつかふたつは出て来るのですが、それが無い。
ここは注目すべき点と言えるでしょう。

なかなか良さそうな「たんていぶ」。
とはいえ、実際にプレイしてみないことにはなんとも言えません。
興味のある方は下記のアマゾンさんリンクよりどうぞ!!
ちなみに「通常版」と「初回限定版」の2種類あるそうなのでご注意を!!

「たんていぶ THE DETECTIVE CLUB -探偵と幽霊と怪盗と- (初回限定版)」です!!
たんていぶ THE DETECTIVE CLUB -探偵と幽霊と怪盗と- (初回限定版)





「たんていぶ THE DETECTIVE CLUB -廃部と絵画と爆弾と- (初回限定版)」です!!
たんていぶ THE DETECTIVE CLUB -廃部と絵画と爆弾と- (初回限定版)





「たんていぶ THE DETECTIVE CLUB -暗号と密室と怪人と- (初回限定版)」です!!
たんていぶ THE DETECTIVE CLUB -暗号と密室と怪人と- (初回限定版)





「たんていぶ THE DETECTIVE CLUB -失踪と反撃と大団円- (初回限定版)」です!!
たんていぶ THE DETECTIVE CLUB -失踪と反撃と大団円- (初回限定版)





「たんていぶ THE DETECTIVE CLUB -探偵と幽霊と怪盗と- (通常版)」です!!
たんていぶ THE DETECTIVE CLUB -探偵と幽霊と怪盗と- (通常版)





「たんていぶ THE DETECTIVE CLUB -廃部と絵画と爆弾と- (通常版)」です!!
たんていぶ THE DETECTIVE CLUB -廃部と絵画と爆弾と- (通常版)





「たんていぶ THE DETECTIVE CLUB -暗号と密室と怪人と- (通常版)」です!!
たんていぶ THE DETECTIVE CLUB -暗号と密室と怪人と- (通常版)





「たんていぶ THE DETECTIVE CLUB -失踪と反撃と大団円- (通常版)」です!!
たんていぶ THE DETECTIVE CLUB -失踪と反撃と大団円- (通常版)





ラベル:たんていぶ
【関連する記事】
posted by 俺 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。