2011年11月26日

金曜プレステージ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎4 黒い家〜その一族、全員他人!嘘で繋がる家族に眠る怨念の過去・善意の救命劇は地獄の幕開け…動画サイトの映像と消えた戸籍が語る禁断の絆」(11月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎4 黒い家〜その一族、全員他人!嘘で繋がる家族に眠る怨念の過去・善意の救命劇は地獄の幕開け…動画サイトの映像と消えた戸籍が語る禁断の絆」(11月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

ある日の午後、道路上で苦しそうに座っていた若い女性の応急処置を1人の男がしていた。現場に偶然居合わせた警部補・佐々木丈太郎(寺脇康文)も一緒に立ち合いながら、その様子を興味本位で携帯電話などで撮影をしている通行人たちににらみをきかせた。

倒れていた女性・歯科医の氷川玲香(遠野なぎこ)はエビアレルギーの持ち主で急性アレルギー反応を起こし、呼吸困難に陥っていた。応急処置をしていた男は救急救命士の浜田功(眞島秀和)。次第に意識が遠のく彼女の様子を見て、命が危ないと判断し、救急車の到着を待たずして、法律違反になることを覚悟の上で浜田は彼女への医療行為を行った。浜田の応急処置のおかげで、氷川の命は助かった。しかしながら、その様子を撮影した動画がネット上にあげられてしまい、世間的にも物議を呼び、しかも、浜田の救命士の資格は剥奪されてしまった。

そんな中、その救命劇の様子を撮影し、ネット動画へ流した上、ワイドショーでも目撃談を語っていたジャーナリストの男が何者かに殺された。殺害現場へ向かった丈太郎は、若手刑事・降谷拓(石黒英雄)と再会する。再びコンビを組むことになった2人は、事件の真相究明に急いだ。
科捜研では、丈太郎の妻であり、仕事上のパートナーでもある佐々木涼子(横山めぐみ)と涼子の上司・三浦さくら(山村紅葉)たちが殺害されたジャーナリストの村岡祐太(日向丈)の爪に付着していた粉には、おがくずとミョウバン、そしてでんぷんの成分が含まれていることを突きとめていた。

丈太郎と降谷は、氷川の命を救った浜田に村岡について話しを聞きに行くと、資格を剥奪され、職を失った腹いせに自分が殺したと自白した。
しかし、自分が殺したと言うものの、それ以外については黙秘を貫いていた。半落ちの状態に納得のいかない丈太郎は村岡殺しの真相はもっと別なところにあるのではないかと考える。
捜査本部にて資料を調べていると、浜田は自己破産が原因で8年前に浜田徳次郎(高橋長英)の養子になっていたことが判明し、それだけではなく浜田家には功の他に5人も成人の養子がいることも明らかになった。
浜田功の半落ちの理由を探るべく、浜田家に向かう丈太郎と降谷。家には父親の徳次郎、母親の絹江(田島令子)、養子の悠美子(遊井亮子)、光義(森下能幸)、亮介(岩田玲)、エリカ(菅野麻由)とその娘のあかねがおり、異様な雰囲気に包まれた中で誰ひとりとして協力的な言葉を述べることはなかった。

さらに捜査を続けていくと、6年前に浜田家の養子・浜田銀平(山中崇)が転落死により亡くなっていたことがわかった。この時の保険金3,000万円は、徳次郎に支払われており、単なる事故死ではなく、保険金殺人の可能性も見え隠れしてきた。浜田功に銀平のことを尋ねると、保険金殺人だったのではないかと勘ぐる丈太郎へ怒りをあらわにする。
銀平の死が今回の村岡殺しのヒントになるかもしれないと調べを進め、丈太郎と降谷は当時容疑者として疑いをかけられ、浜田家の養子縁組の手助けをしていた弁護士・香取誠(尾美としのり)にも接触を図る。しかし、香取はなぜか弁護士をやめていた…。

現代社会にうごめくネットの落とし穴…
法律だけでは割り切れない人命救助の問題…
全員養子の浜田家に隠された家族の謎…

あの日の救命劇、1人のジャーナリストの死、そして6年前の事件の歯車が動き出したとき、全ての真相が明らかになる!!
(金曜プレステージ公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

功の担当弁護士となった広池弁護士は何故か弁護に力を入れない。
対照的に、元弁護士である香取は必死に功を救おうとしていた。

浜田家は過去に傷を負った人間や、苦しんでいる人間を救う為に養子にしていた。
香取は浜田家に法的な知識を提供していたらしい。

浜田功が氷川玲香を治療した際に香取がその場に居たことが判明。
しかし、撮影されていることを知った功たちに促されその場を去っていたらしい。
そのことを追及された香取は玲香との交際を認める。

銀平殺害時の香取のアリバイを証言したのは玲香。
その2人が交際していたとなるとアリバイ証言の信憑性は無くなるが……。

銀平は養子縁組を利用した詐欺行為を行っていた。
しかも、養子となった家族の過去をネタに脅迫していたのだ。
だからこそ殺害されたのだ。

丈太郎は浜田家が家族ぐるみで浜田家の恩人である人物を庇っていると指摘。
その人物こそが香取だったのだ。

6年前、香取は銀平が浜田家に害を為していると判断。
浜田家の為に銀平と交渉を持った。
「浜田家から手を引け」と迫る香取だったが、銀平は無視。
それでも迫る香取に苛立った銀平は殴りかかった拍子にバランスを崩し死亡したのだ。

香取は自首を考えるが、浜田家の面々がそれを必死に止めた。
そこで香取は自首を諦めたのだった。

すべてを打ち明けた香取は逮捕される。

香取は玲香と共に居たところを村岡祐太に撮影されており、1千万を脅迫されていた。
しかし、不意に脅迫が止んだらしい。
その後、村岡は功に殺害された。
香取は「功が何故、村岡を殺害したか不思議に思っている」と語る。

これを聞いた丈太郎は「功が村岡殺しを香取の犯行と疑った為に庇っているのではないか」と考える。
香取が銀平殺害で逮捕されたことを伝える丈太郎。
しかし、村岡殺害は香取では無いと教える。

香取の無実を知った功は、村岡殺害を否認する。

香取でも無く、村岡でも無い。
犯人は誰なのか?

村岡の死体から発見されたおがくずがインセンスシダーによる物と判明。
つまり、鉛筆の原材料だったのだ。

みょうばんと合わせて鉛筆の製造工程に犯人を示すヒントがあると考えた丈太郎。
調べたところ「木工教室」が浮かび上がる。
木工教室で「木の粘土を使う草木染め」イベントが行われていることが判明。

そこから参加者の名簿を調べたところ、広池静子の名前が出て来る。
犯人は静子の夫・広池弁護士だった。

丈太郎は広池弁護士事務所の防犯カメラを捜査。
そこから殺害当日に村岡が訪ねて来ていたことを確認。

さらに広池弁護士事務所に飾られていた木工作品が証拠品となった。
殺害現場は広池弁護士事務所。
村岡は死の直前、そこに飾られた木工作品に断末魔の勢いで爪を立てていたのだ。
死体から発見されたおがくずとミョウバンはそれだった。

逃れられないと悟った広池は罪を認める。

広池弁護士は銀平を操り、浜田家を脅迫した黒幕だった。
そこを村岡に脅迫されたらしい。

そこで村岡を殺害したものの、功が自首した為に監視すべく担当を申し出たのだ。
浜田家を食い物にしていた広池はこうして逮捕された。

事件は解決。

佐々木家の嫁姑の争いも和解することになり、ほっと胸を撫で下ろす丈太郎。
だが、板挟みの苦しみが終われば今度は2人に振り回されることに―――エンド。

<感想>

西村京太郎先生原作の「警部補・佐々木丈太郎」第4弾です。

原作は『十津川警部の抵抗』(文藝春秋社刊)。
そのあらすじは次のとおり。

<あらすじ>

「ひと月以内に、殺人犯の無実を証明してほしい……」

奇妙な依頼が発端となって、恐るべき連続殺人が続く。十津川警部にかかる様々な圧力、有力者の「血」を巡る暗闘。果たして真相は?

私立探偵・橋本への依頼は「殺人で服役中の男の無実を証明してほしい」という奇妙なものだった。調査を始めた矢先に、依頼人の弁護士が殺され、橋本は容疑者として逮捕される。かつての部下を救うために立ち上がった十津川警部。だが、捜査は本部長からことごとく横やりを入れられ難航する。そして意外な真犯人とは?
(文藝春秋社公式HPより)


あれ、ドラマ版と違う!?
もしかして、全くの別物になってるのかな?

なお、このシリーズの前作は2011年6月3日に放送されており、実に約6カ月ぶりの新作となっています。
前作については過去記事がありますね。

【警部補・佐々木丈太郎シリーズ】
金曜プレステージ 西村京太郎スペシャル警部補・佐々木丈太郎「告白〜狙われた小学校…次々殺される育児放棄の親達!容疑者は女教師、生徒が目撃者崩壊した教室で何が」(8月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第二弾!警部補・佐々木丈太郎(3) 密告〜惨殺体は刑事姿無き愛人の完全犯罪ネコの毛と白骨死体が語る涙の絆とは?女達の愛憎劇、いま開幕」(6月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

では、ドラマの感想をば。

テーマは「家族愛」。
佐々木丈太郎シリーズはこのテーマを通しているのでイイですね。

香取の行為について善悪の判断は難しいですね。
人助けという意味では確かに善行です。
ただし、それが許されるかと言うと現実で余り行われていないことからも難しいことが分かるでしょう。
主役が寺脇康文さんだからかもしれませんが、「相棒」の右京さんだったらどう判断するかちょっと考えてしまいました。

それと、浜田家全体が香取に依存していたように見えたのも気になりました。

香取の行動は正しいのか、間違っているのか?
判断すること自体が難しく、おこがましいことなのかもしれません。
ひとつ言えることは、広池の人間性に比べれば香取は高潔であることだけです。

そして、事件は解決しましたが、この後が間違いなく辛い。
香取が捕まったことで浜田家は批難にさらされるだろうし。
香取自身も「法的知識を利用した悪徳弁護士」のレッテルを貼られそう。
香取にその気が無くても、批判の矛先が向くのは確実だろうしなぁ……。

久しぶりに「ドラマが終わった後の登場人物のその後が知りたいドラマ」となりました。
庇護者である香取無き後、浜田家がどうなるのか……1人1人が香取の意志を継いでいるのかどうか。
それは功の行動が既に示しているのかもしれません。

ちなみに西村京太郎先生と言えば「十津川シリーズ」最終作について語られています。
興味のある方はどうぞ!!

十津川シリーズ最終作、舞台はあの村!?作者である西村京太郎先生が激白!!

◆関連過去記事

【土曜ワイド劇場版の十津川シリーズはこちら】
土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル(西村京太郎トラベルミステリー) 生死を分ける転車台 駅舎と列車が大炎上!?天竜浜名湖鉄道〜青いコートの女の罠…」(7月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス(西村京太郎トラベルミステリー55) 寝台特急カシオペア殺人事件・函館駅6分停車の罠!走る密室で妻が誘拐され消えた…十津川警部に謎の挑戦状!!」(11月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 伊豆の海に消えた女(西村京太郎スペシャル 伊豆の海に消えた女特急踊り子160分間の殺意!遺書と指紋の罠十津川警部vs謎の5人の美女)」(10月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル 山形新幹線・つばさ111号の殺人!謎の駅に途中下車のトリック十津川警部vs黒い帽子の女…」(2月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【月曜ゴールデン版の十津川シリーズはこちら】
月曜ゴールデン「十津川警部シリーズ44 特急ソニック殺人事件〜十年目の真実〜・DVDは殺人指令か?北九州の連続殺人に隠された驚愕の事実は」(4月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ45 志賀高原殺人事件〜黒姫伝説の謎〜雪の大沼池で亀井が殺人を目撃!!過去の誤射事件に驚愕の事実が!?」(10月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【金曜プレステージ版の十津川シリーズはこちら】
金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第一弾 十津川刑事の肖像4 第二の標的 最終電車で謎の刺殺、目撃者に迫る疑惑と罠、連続殺人が示す過去の秘密…遺書に隠れた妻への最後の言葉とは」(5月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像3 危険な判決「許されざる復讐心…容疑者への憎悪が生む第2の殺人…ナイフに刻まれたギリシャ語が示す真犯人の殺意」(10月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像2「都民1300万人を誘拐した…都知事への脅迫電話で始まる連続殺人事件…死体に隠された秘密とは?愛と憎しみの復讐劇」(6月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【原作者・西村京太郎先生関連記事】
・関連するドラマはこちら。
土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス鉄道捜査官 伊勢鉄道引き返せない単線列車からの脱出トリック!!2000万円の絵馬が連続殺人の謎を解く」(4月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 探偵・左文字進15 軍艦島に消えた殺意〜長崎で史子の恋人が殺された!左文字がオランダ坂で見た隠し絵に驚愕な謎が炙り出た」(7月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・関連するその他の事柄はこちら。
西村京太郎先生が選ぶ自身のベスト3作品とは?

「湯河原文学賞」作品募集!!(審査員をされてます)

「第二回麻雀トライアスロン 雀豪決定戦」に綾辻行人先生&西村京太郎先生が参加!!

<キャスト>

佐々木丈太郎:寺脇康文
降谷 拓:石黒英雄
香取 誠:尾美としのり
浜田悠美子:遊井亮子
浜田 功:眞島秀和
氷川玲香:遠野なぎこ
浜田徳次郎:高橋長英
三浦さくら:山村紅葉
佐々木涼子:横山めぐみ
佐々木春代:吉行和子 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより)


「十津川警部の抵抗 (文春文庫)」です!!
十津川警部の抵抗 (文春文庫)





「西村京太郎の鉄道ミステリー 第一集 [DVD]」です!!
西村京太郎の鉄道ミステリー 第一集 [DVD]





【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。