2011年12月04日

奥泉光先生『クワコーシリーズ』が2012年ドラマ化決定!!

『シューマンの指』で知られる奥泉光先生。
その2011年12月現在での最新作といえば『桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活』(文芸春秋社刊)。
この『桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活』と『モーダルな事象』は『クワコー』こと桑潟幸一のシリーズものなのですが、その桑潟幸一シリーズがドラマ化されることになりました。

気になるタイトルは「妄想捜査〜桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活」!!

・ドラマ原作『桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活』ネタバレ書評(レビュー)はこちら。
『桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活』(奥泉光著、文芸春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活』とは―――

<あらすじ>

『モーダルな事象』のクワコーが帰ってきた

その日暮らしの気安さに下流生活に甘んじる大学教師・クワコーの周辺で起こる怪事件に文芸部の女子大生たちが挑むユーモア・ミステリー

日本一下流の大学教師、クワコーこと桑潟幸一と女子大生探偵たちの活躍を描くユーモア・ミステリー。たらちね国際大学に首尾よく職を得たものの、薄給と田舎暮らしに意気上がらないクワコー。そのうえ顧問をつとめる文芸部の部員たちはファッションがゴスロリだったり、学校の裏庭でホームレスのような生活をする変わり者ぞろい。だがそんな彼女たちが抜群のチームワークで、クワコーの周囲で発生する怪事件を次々解決していく。(AH)
(文藝春秋社公式HPより)


シリーズ1作目、『モーダルな事象』とは―――

<あらすじ>

日本の近代文学に未来はあるか? ミステリ大長篇

ベストセラーとなった童話作家の遺稿が盗まれ、担当編集者は行方不明に。遺稿の謎を追う女性ジャズシンガーの前に大戦の闇が迫る

大阪のしがない短大助教授・桑潟のもとに、ある童話作家の遺稿が持ち込まれた。出版されるや瞬く間にベストセラーとなるが、関わった編集者たちは次々殺される。遺稿の謎を追う北川アキは「アトランチィスのコイン」と呼ばれる超物質の存在に行き着く……。ミステリをこよなく愛する芥川賞作家渾身の大作。 解説・高橋源一郎
(文藝春秋社公式HPより)


『謎解きはディナーのあとで』がドラマ化され、ユーモアミステリが再注目されている昨今。
コレもドラマ化されるのではないか……と密かに思っていたところのドラマ化です!!

そして、ドラマ化するのはテレビ朝日系列。
『謎解き〜〜〜』がフジテレビならば、『クワコー』はテレビ朝日。
これは、他の局にもユーモアミステリの大波が来るのでは!?

詳しくは明日(2011年12月5日)発売の『オール・スイリ2012』にて確認だ!!
『オール・スイリ2012』には『クワコーシリーズ』最新作『海のクワコー』も掲載されるとのこと。
ちなみに麻耶雄嵩先生の『神様シリーズ』最新作『バレンタイン昔語り』も掲載とのこと。
こちらもチェック!!

◆関連過去記事
奥泉光先生「朝日新聞」にて取り上げられる!!

「このミス!2011」5位の「シューマンの指」が音楽CDに!!さらに著者である奥泉先生がコンサートを!?

「オール・スイリ2012」です!!
オール・スイリ2012





「桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活」です!!
桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活





「モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫)」です!!
モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫)





「シューマンの指 (100周年書き下ろし)」です!!
シューマンの指 (100周年書き下ろし)





「シューマンの指 音楽集」です!!
シューマンの指 音楽集





奥泉先生「鳥類学者のファンタジア (集英社文庫)」です!!
鳥類学者のファンタジア (集英社文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。