2011年12月06日

秦建日子先生『ダーティ・ママ!』シリーズ(河出書房新社刊)がドラマ化!!

秦建日子先生『ダーティ・ママ!』シリーズ(河出書房新社刊)がドラマ化されるそうです!!

シリーズには『ダーティ・ママ!』とその続編『ダーティ・ママ、ハリウッドへ行く!』(2011年12月24日発売予定)があり、共に河出書房新社から発売されています。

・原作ネタバレ書評(レビュー)はこちら。
『ダーティ・ママ!』(秦建日子著、河出書房新社刊)ネタバレ書評(レビュー)

<あらすじ>

・『ダーティ・ママ!』
シングルマザーで、子連れで、刑事ですが、何か?――育児のグチをぶちまけながら、高子と葵の凸凹刑事コンビ+橋蔵(1歳)が事件解決へとひた走る! 爽快感120%の新シリーズ!

・『ダーティ・ママ、ハリウッドへ行く!』
シングルマザー刑事・高子と相棒・葵のコンビがプラダを着たセレブ殺害事件に挑むシリーズ第2弾。ひょんなことから刑事として高子と勝負することになった葵はエライ目に……ドラマ化決定!
(河出書房新社さんより)


ご覧の通り『ダーティ・ママ!』はシングルマザー・丸岡高子とそのベビーシッターとして選ばれた長嶋葵の物語。
著者は『アンフェア』シリーズの原作で知られる秦建日子先生。
ときどき書店で女性作家コーナーに並ぶ秦先生ですがれっきとした男性ですので注意!!

読んでみましたが、本作『ダーティ・ママ』はまさに雪平夏見をさらに先鋭化させたもので、『アンフェア』のファンならば本作も楽しめる筈。

あの「アンフェア」に続編登場!!その名も「アンフェア2」、ついに完結するのか注目集まる。

ただし、本作はかなり男性批判が強烈な作品なので、世の男性諸氏は覚悟を決めて読みましょう!!

それにしても、キャラと設定が濃いです。
紅白コンビに東などが居るかと思えば、子連れ狼然とした“仕込みベビーカー”には驚きました。
他にも人間嘘発見器など、もう凄いので興味のある方はアマゾンさんのリンクよりどうぞ!!

で、肝心のドラマ化ですが、日本テレビ系列水曜22時枠にて放送予定。
ストーリー的には些か苦しいので、キャストが合えばヒットするかもしれませんね。
果たして、ドラマ版や如何に!?

「ダーティ・ママ(河出文庫)」です!!
ダーティ・ママ(河出文庫)





2011年12月24日発売予定。
シリーズ続編「ダーティ・ママ、ハリウッドへ行く!」です!!
ダーティ・ママ、ハリウッドへ行く!





【関連する記事】
posted by 俺 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。