2011年12月26日

荻原規子先生『RDG(レッドデータガール)』(角川書店刊)シリーズ、アニメ化決定!!

荻原規子先生の『RDG(レッドデータガール)』(角川書店刊)シリーズがアニメ化決定だそうです。

ただし、現在のところ詳細は一切不明。

アニメ化される『RDG(レッドデータガール)』シリーズとは―――

“カドカワ銀のさじシリーズ”の1つ。
“カドカワ銀のさじシリーズ”は子どもから大人まで、全ての読者に物語(ファンタジー)のよろこびを伝えるシリーズ。

中でも『RDG(レッドデータガール)』シリーズはこれまでに5冊刊行されている。

『はじめてのお使い』『はじめてのお化粧』『夏休みの過ごしかた』『世界遺産の少女』『学園の一番長い日』の5冊。
それぞれのあらすじはこちら。

<あらすじ>
・『はじめてのお使い』

ぜったい忘れない、最高の物語(ファンタジー)!
大人気作家荻原規子の書き下ろす新シリーズ開幕!

山伏の修験場として世界遺産に認定される、玉倉神社に生まれ育った鈴原泉水子は、宮司を務める祖父と静かな二人暮しを送っていたが、中学三年になった春、突然東京の高校進学を薦められる。
しかも、父の友人で後見人の相楽雪政が、山伏として修行を積んできた自分の息子深行を、(下僕として)泉水子に一生付き添わせるという。
しかし、それは泉水子も知らない、自分の生い立ちや家系に関わる大きな理由があったのだ。

・『はじめてのお化粧』

生まれ育った紀伊山地を出て、東京の鳳城学園に入学した鈴原泉水子。
学園では、山伏修行中の相楽深行と再会するも、二人の間には縮まらない距離があった。
弱気になる泉水子だったが、寮で同室の宗田真響と、その弟の真夏と親しくなり、なんとか新生活を送り始める。
しかし、泉水子が、クラスメイトの正体を見抜いたことから、事態は急転する。
生徒たちは特殊な理由から学園に集められていた…!! 
大人気RDGシリーズ第2巻!

・『夏休みの過ごしかた』

秋の学園祭の準備で、泉水子たち生徒会実行委員は、真響の提案で彼女の地元・長野の戸隠神社で合宿することになる。
期待に胸弾ませる泉水子だったが、大きな災厄を引き起こす事件が起きて!

・『世界遺産の少女』

夏休みが終わり学園に戻った泉水子は、正門でふと違和感を憶える。学園祭の今年のテーマは『戦国時代』。
装束の着付け講習会で急遽、戦国姫君のモデルを務めた泉水子に姫神が現れて…!

・『学園の一番長い日』

いよいよ始まった「戦国学園祭」。
泉水子たち執行部は黒子の衣装で裏方に回る。
八王子城攻めに見立てた合戦ゲーム中、高柳たちが張った罠に気づいた泉水子は、自分がその術にはまったことを知って!?
(角川書店公式HPより)


なかなか面白そうですね。

管理人はこのシリーズ未読なんです。
これを機会に読んでみようかなぁ……。

「RDGレッドデータガール はじめてのお使い (角川文庫)」です!!
RDGレッドデータガール はじめてのお使い (角川文庫)





「RDG2 レッドデータガール はじめてのお化粧 (角川文庫)」です!!
RDG2 レッドデータガール はじめてのお化粧 (角川文庫)





「RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた (カドカワ銀のさじシリーズ)」です!!
RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた (カドカワ銀のさじシリーズ)





「RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女 (カドカワ銀のさじシリーズ)」です!!
RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女 (カドカワ銀のさじシリーズ)





「RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日 (カドカワ銀のさじシリーズ)」です!!
RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日 (カドカワ銀のさじシリーズ)



【関連する記事】
posted by 俺 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック