2012年01月08日

マーガレット・アトウッド著『またの名をグレイス』(岩波書店刊)が映画化されるとのこと!!

マーガレット・アトウッド著『またの名をグレイス』(岩波書店刊)が映画化されるとのニュースです。

監督は、2006年に映画「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」で監督デビューしたカナダ人女優のサラ・ポーリーが務める。

映画化される『またの名はグレイス』とは。

<あらすじ>

アトウッド作のなかで最高傑作といわれる作品。
1843年にカナダで実際に起きた殺人事件に題材を求める、入念な資料調査をもとに仕上げられた歴史小説風作品。
同国犯罪史上最も悪名高いと言われている女性犯のひとり、16歳の少女グレイス・マークスの物語である。
グレイスは“femme fatale魔性の女”か、それとも時代の犠牲者か。
単に歴史小説の域に留まらず、性と暴力をはじめとする人間存在の根源に関わる問題をミステリー仕立てで鋭く追及する。
(岩波書店公式HPより)


現代カナダ文学を代表する作家アトウッドの最高傑作(ギラー賞受賞)。一八四三年にカナダで実際に起きた殺人事件に題材を求め、入念な資料調査をもとに仕上げられた作品。若くて類まれな美貌の主人公グレイスは女悪魔・妖婦だったのか、それとも汚名を着せられた時代の犠牲者だったのか。十六歳で事件に関わり約三〇年間服役した、同国犯罪史上最も悪名高いと言われている女性犯グレイス・マークスの物語である。記憶の信頼性とアイデンティティの揺らぎ、人格の分裂、夢、性と暴力をはじめとする人間存在の根源に関わるテーマを、多彩な小説手法を駆使しながら、大きな物語に描き上げた力作。
(アマゾンドットコムさんより)


なかなかに重くミステリアスな物語のようです。

果たしてどうのような作品となるのか、注目です!!

映画化される「またの名をグレイス 上」です!!
またの名をグレイス 上





「またの名をグレイス 下」です!!
またの名をグレイス 下





「アウェイ・フロム・ハー 君を想う デラックス版 [DVD]」です!!
アウェイ・フロム・ハー 君を想う <デラックス版> [DVD]





【関連する記事】
posted by 俺 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。