2012年01月25日

「相棒season10(ten)」第13話「藍よりも青し」(1月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「相棒season10(ten)」第13話「藍よりも青し」(1月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

日本で100番目に早い(たぶん)、「相棒season10(ten)」第13話「藍よりも青し」(1月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)。

相棒1


<ネタバレあらすじ>

右京(水谷豊)と神戸(及川光博)がとあるイタリアンレストランで食事を共にしている。
和気藹々と食事を楽しむ彼ら。
もしかして、オフなのか……と思いきや。

その外では角田とその部下たちが2人の様子を窺っていた。
「大丈夫なのか……?」特命係に不信を抱く角田をよそに店の中では従業員が紙袋を運んでいた。
紙袋は右京たちの前を通り過ぎ、ある客のテーブルの上に置かれる。
紙袋の中身を確認する客。
同時にそれまでが嘘のように、真剣な表情で立ち上がった右京たちは客を取り押さえる。
客から取り上げた紙袋の中からは拳銃が見つかった!!

神戸の合図と共に突入する角田たち、店内の人間が次々と検挙されて行く―――。

堂島組の灰谷が角田に逮捕された。
例のイタリアンレストランは堂島組のフロント企業の1つだったらしい。
そこは密輸された拳銃の取引場所となっていた。
秘かに捜査を進めていた角田が刑事に見えない特命係を利用して一斉検挙に踏み切ったのだ。
だが、決定的な物証は挙がらない。
困った角田はレストラン内の什器や備品を押収し、鑑識の米沢(六角精児)に指紋の採取を依頼する。
灰谷の指紋が検出されれば、両者の関係を立証出来るからである。

というワケで、押収品を鑑識へと運び込んだ右京たち。
そこで右京はある事件の捜査資料に興味を抱く。
会社社長・真壁(原田文明)の変死事件である。
所轄署と鑑識課の米沢は自殺と断定したのだが、右京はスペースキーに親指全面の指紋が付いていることを疑問視し、他殺を疑う。
仕事が立て込み忙しい米沢は苛立ちまじりに「じゃぁ、もっと調べますよ!!」と言い放つ。
その剣幕に肩を竦める右京。

真壁の会社は社員10名を抱える産業廃棄物工場。
だが、地元住民から工場運営について環境破壊に繋がると反対運動が続いていた。
反対住民と何度となく衝突し、最近では真壁が足を、反対運動のメンバーは腕を怪我したと言う。
腕を怪我したメンバーは真壁を告訴する準備を進めているとの情報も。

早速、工場へと向かった右京たち。
死体の第一発見者は真壁の部下・瀬野。
真壁から後を頼むとのメールが届き、不審に思って確認したところ死体を発見していた。

真壁の部屋から「縁」と書かれた風呂敷を見つけた右京。
同じものが3つもあった上に、何処かの小屋を撮影したと思われる写真が入っていた。

工場の従業員に確認したところ、風呂敷は産廃工場に反対していた彩乃(梶芽衣子)が染めたものだと判明。
右京たちは彩乃を訪ね「工房・縁」に足を運ぶ。

彩乃は山を1人で管理し、自家栽培した草木を使用し染物を作っているらしい。
彩乃によれば、真壁の注文で作ったものだと認める。

「草木染めは同じ物は2度と作れない。
この世に1つしかないんですよ―――」と語る彩乃。

そのまま彩乃は「早く犯人を捕まえてくださいよ」と話を打ち切ろうとするが、右京はそれを聞き咎める。
「真壁さんが他殺だと何故思うのですか?」
右京のこの問いに、一瞬、言葉を詰まらせる彩乃だが、しどろもどろに「だって、こうして刑事さんたちが来たから……」と言い繕う。

右京と神戸は高所から小屋を見下ろすようにして撮影された写真が、彩乃の染物小屋だと確認。
彩乃の態度と合わせて何かがあると考える。

翌日、反対運動本部を訪ねる右京たち。
反対運動のリーダーは市議会議員の早坂。
真壁と衝突し腕を怪我した反対運動メンバーは合田という女性だった。
署名運動や違法性を指摘する運動を続けている彼ら。
早坂によれば、何より問題なのは工場の廃液による汚染であると熱く語る。
一方、真壁の死について合田は未だに納得いかない様子。
早坂から告訴について窘められたが、それでも告訴しようとしたことが原因なのか気にしているらしい。

彩乃について尋ねたところ、彩乃が精力的に活動していたメンバーであることも判明。
もっとも、彩乃は3ヶ月前に反対運動を辞めたらしいが……。
合田によれば、半年前に彩乃の1人息子・修一が家を出たことが活動を辞めた原因ではないかと口にする。

米沢の活躍により、真壁の遺体からウコンやミョウバンの成分が検出される。
首の索状痕も2重につけられたことが分かり、殺人と断定されることに。

彩乃を再度訪ねる右京たち。
以前、反対運動にまで参加していた彩乃が何故、真壁から注文を受けたのか?
右京の問いに、彩乃は真壁から注文を受けたことで草木染に理解のある人物だと考え和解したと語る。
しかし、写真の小屋の秘密については頑として譲らない。

米沢の鑑定結果を受け、捜査一課も捜査開始。
こちらも彩乃に容疑を向ける。
伊丹たちは小屋を見せるように求めるが、彩乃は拒否。
絶対に見せないとまで断言する。

翌日、真壁が杖を使っていたかどうか瀬野に確認をとる右京。
真壁の玄関から杖の先らしき痕跡が発見されていたが、杖自体は見つかっていないのだ。
そして、犯人は何故真壁を騙り瀬野を呼び出したのか?

早坂たちから河川の汚染データを借り受けた右京たち。
合田は「草木染のスカーフを愛用していたから、彩乃が犯人に違いない」と断言。
右京はこの合田の発言に目を輝かせる。

一方、角田は灰谷逮捕に成功し上機嫌だった。
ワインの木箱から灰谷の指紋が出たのだ。
角田の持っていた堂島組のフロント企業関係者の写真を眺めていた右京はそこに事件関係者の姿を見出す。

瀬野を問い詰める右京。
工場では、2つの業者から10個ずつ仕出し弁当を仕入れていた。
つまり、合計20個。
だが、従業員は10名。
そして、廃棄物の処理量は10名の処理量を大きく上回る。
工場には正規の従業員以外の労働者が居る!!

瀬野は堂島組の構成員だった。
真壁の工場は堂島組のフロント企業、外国からの不法就労者を拘束し強制的に労働させていたのだ。

ここに瀬野は自身の知る事実を明かし始める。
真壁の他殺死体を発見した瀬野。
このままでは捜査の手が入り、不法就労の実態が暴かれると考えた瀬野は自殺に偽装することに。
杖を持ち去ったのも瀬野らしい。

現場に草木染の布が無かったか確認する右京たち。
瀬野は覚えがないと語るが、そういえば……と、彩乃が真壁に大金を渡していたことを思い出す。

この証言により、捜査一課は令状を取得し彩乃が隠そうとする小屋の捜査に乗り出す。

小屋に踏み込んだ伊丹たちは、そこで染色廃液を発見する。
河川の汚染は工場廃液だけではなく、彩乃の廃液も原因だったのか。
彩乃はそれを真壁に知られ脅迫されていたらしい。
耐えきれなくなり、真壁を殺害したと自供するが……。

米沢によれば、彩乃のスカーフと凶器と思われる染物とは成分が僅かながらに誤差があると判明。
右京は彩乃が染物には1つとして同じものがないと語っていたことから、凶器として押収された彩乃のスカーフが凶器を模して彩乃に作られたものであると見抜く。

一方、不法就労させられていた従業員の1人がクロマーを盗難されたと訴える。
クロマーとは、カンボジアの草木染のスカーフのこと。
何時の間にか盗まれていたらしい。

その夜、主人が連行され無人の筈の彩乃の小屋から明かりが漏れていた。
目配せし合った右京と神戸は同時に踏み込むが……。

翌日、反対運動のリーダーである早坂を訪ねる右京たち。
詳細な汚染データを所持しながら、早坂が工場の秘密に気付かなかったことに疑問を呈する。
さらに、合田が「何故、スカーフが凶器だと思ったのか」に注目。
合田がスカーフだと知っていた理由、それは早坂から聞いていたからだった。
それは犯人しか知りえない秘密である。

真壁を殺害したのは早坂だったのだ。
クロマーを盗んだのも早坂。
それを利用し真壁を殺害することで罪を被せる為だったらしい。

合田に告訴を取り下げさせることが出来なかった早坂は真壁に約束が違うと非難された。
早坂は浮気の証拠を真壁に抑えられており、言いなりだったと言う。
その浮気自体も早坂をコントロールするために真壁に仕組まれていた。
早坂は真壁から逃げる為に彼を殺害したのだ。

彩乃に犯人が早坂だと教える右京。
それを聞いた彩乃は驚き慌て、やがて真相を語り始める。

彩乃は、3ヶ月前に工場から逃げ出した1人の不法就労者・ソパートを匿っていたのだ。

彩乃は「縁」が誇る草木染の技術と伝統を誰かに伝えたかった。
だが、息子は逃げ出してしまい、半ば諦めていた。
そんなある日、工場から逃げ出したソパートに出会った。
ソパートは異国の地でクロマーと同じ物を見つけ大喜び、熱心に染物の技術を学ぼうとしていた。
彩乃はソパートを弟子として技術を伝えようと決める。

反対運動を辞めたのもソパートを匿っていることが露見しないようにする為だった。
だが、ソパートの行方を追っていた真壁に居場所がバレてしまう。

そこで、彩乃は真壁と取引しソパートの身柄を大金と引き換えに譲り受ける。
真壁が殺害された当日も、金を渡すことが目的だった。

真壁の遺体を発見した彩乃はそこにクロマーが落ちているのを見つける。
彩乃はてっきりソパートが真壁を殺害したと思い込んでしまった。
そこで、庇おうとしていたのだ。

ソパートを逃がすと、廃液などの偽装工作を行ったのもその為だった。
すべては、自身の技術を継ぐ者を守る為―――。

そう語る彩乃の前にソパートが現れる。
あの夜、小屋に踏み込んだ右京たちが見つけたのは彩乃を心配し戻って来たソパートだった。

真壁に虐げられ続けたソパート。
脱走はしたものの、行く宛もなく山中を彷徨った。
しかし、飢えと寒さに苛まれどうしようもなくなったそのとき。
異郷の地で母国の香りを嗅いだ……ウコンだ!!
その匂いに誘われるまま、辿り着いた場所こそが彩乃の染物小屋だった。
ソパートにとって、草木染は故郷と自分を繋ぐ大切な物だったのだ。

ソパートは母国に強制送還されることに。
だが、「縁」の名を継ぎたいと訴える。
そんなソパートに、彩乃は「まだ伝えなければならない技術がある、続きは私があなたの国で教える」と告げる。
涙ながらに「アリガトウ、アリガトウ……」片言ながら感謝の言葉を繰り返すソパート。
彩乃は遂にその伝統のすべてを伝える相手を見つけ出したのだ……。

新生花の里にて、幸子に事件について語る右京たち。
頷く幸子は自身の創作料理を右京たちに振る舞う。
何故か生ハムを湯通ししてしまったそれに、恐れおののく右京と神戸―――13話了。

<感想>

シーズン10(ten)第13話。
脚本は高橋悠也さん。

さて、今回はというと……。

う〜〜〜ん、あんまりかなぁ。
「情」に訴える展開は良かったんだけど、なんだかスッキリしない。
「技術に生きる者が己の技術を継ぐ者を求め、伝えることに成功した喜び」みたいなものがテーマかなぁとも思うんだけど、どうもはっきりしない。

ロジック的に「弁当の数と従業員の数が合わないので、もっと従業員が居る筈」というのは良かった。
けど、それなら弁当業者の描写をもっと強調しても良かったかも。
従業員数については触れられていたけど、弁当自体については後出しの感じ強かった。

似たロジックでパンを用いた作品が下のリンクの作品だが、こちらの方が説得力があった。

土曜ワイド劇場「遺品の声を聴く男3〜美人社長の笑顔に秘められた壮絶人生!介護ビジネスに渦巻く欲望の罠と連続殺人の謎?遺品が語る転落死の真実とは?」(1月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

それと、早坂が犯人である根拠が弱いかなぁ……。
凶器がスカーフであることを知っているから犯人とは言い切れないと思う。
瀬野や彩乃同様に死体を目撃したが、真壁との関わりがバレるのを恐れて逃げた可能性も排除しきれない。
もう1つ何か欲しかった。

役者さんの演技はベストだったんだけど、ストーリーがちょっと……。
次回に期待!!

ちなみにシーズン10に萩原聖人さんが出演するとの情報が出ています。
萩原さんで「相棒」と言えば、映画「鑑識・米沢守の事件簿」の相原役が思い起こされます。

「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」ネタバレ批評(レビュー)

相原役での登場となるのか?
過去にはシーズン8「特命係、西へ」にて、橋爪淳さんが前川役を演じられましたが、実は橋爪さんは「相棒DS」にて剣崎永嗣役を演じられていたとの事実があります。
ひょっとすると、萩原さんも別の役!?

相棒season8 10話 元日スペシャル「特命係、西へ!死体が握っていた数字と、消えた、幻の茶器の謎 東京〜京都・連続殺人と420年前の千利休の死の秘密が繋がる!?」(1月1日放送予定)ストーリー予測

相棒season8 10話「特命係、西へ!死体が握っていた数字と、消えた、幻の茶器の謎 東京〜京都・連続殺人と420年前の千利休の死の秘密が繋がる!?」(1月1日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

ただ、ゲーム版と、スピンオフとはいえ映画版とでは、正規タイトルとしての認識に違いがある場合があり、そのまま相原役の可能性が高いかなとは思いますが。
となると、シーズン10は区切りの良い10シーズン目に相応しくまとめのシーズンとなるかもしれません。
こちらも注目かな。

「相棒 season9 ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]」です!!
相棒 season9 ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]





「相棒 season9 DVD-BOX I(6枚組)」です!!
相棒 season9 DVD-BOX I(6枚組)





「相棒 season9 DVD-BOX II(5枚組)」です!!
相棒 season9 DVD-BOX II(5枚組)





「相棒 Season8 DVD-BOX1」です!!
相棒 Season8 DVD-BOX1





「相棒 Season8 DVD-BOX2」です!!
相棒 Season8 DVD-BOX2





「相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版DVD BOX (初回完全限定生産)」です!!
相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版DVD BOX (初回完全限定生産)





「相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版Blu-ray BOX (初回完全限定生産)」です!!
相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版Blu-ray BOX (初回完全限定生産)





「相棒 Season 9 オリジナル・サウンドトラック」です!!
相棒 Season 9 オリジナル・サウンドトラック





◆「相棒」に関連した商品はこちら。

【関連する記事】
posted by 俺 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。コメントさせていただきます。

微妙な感じというのは、解るような気がします。

なんだろ、メインの事件とメインのテーマがそもそも別で、テーマ(染物師弟)のほうで盛り上げたら事件の方がよくわからなくなったような。
加えて、角田課長との捜査、米沢さんの怒り、幸子さんの料理、と、レギュラーのネタも挟んだので。
コネタを一杯詰め込んだような(苦笑)

彩乃さんの犯人説にしても、
そもそも反対派なので?
自分も自然破壊>の隠蔽?
ソバートの保護の隠匿?
んで、実際はソバートを庇った事実。
と、ころころするので。
いろいろ考えさせすぎというのもありそうです。

Posted by りぃあ at 2013年09月05日 09:41
Re:りぃあさん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

なるほど、確かに「メイン」と「それ以外」の境目が曖昧だったのはあったかも。
それと、展開が急変し過ぎたのも理由として有り得ますね。

ご指摘頂いたことで、スッキリしました(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2013年09月06日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック