2012年01月26日

第14回大藪春彦賞受賞作発表、栄冠は沼田まほかる先生『ユリゴコロ』(双葉社刊)に!!

第14回大藪春彦賞受賞作が発表されました。
今年の受賞作は沼田まほかる先生『ユリゴコロ』(双葉社刊)に決定です!!

受賞おめでとうございます!!

受賞作『ユリゴコロ』とは―――

<あらすじ>

亮介が実家で偶然見つけた「ユリゴコロ」と名付けられたノート。それは殺人に取り憑かれた人間の生々しい告白文だった。創作なのか、あるいは事実に基づく手記なのか。そして書いたのは誰なのか。謎のノートは亮介の人生を一変させる驚愕の事実を孕んでいた。圧倒的な筆力に身も心も絡めとられてしまう究極の恋愛ミステリー!
(双葉社公式HPより)


『ユリゴコロ』は、「このミステリーがすごい!2011」5位、「ミステリが読みたい2012年版」9位、「週刊文春ミステリーベスト10 2011」6位の作品。
各書店から多くの支持を得ていると聞いています。
2012年度本屋大賞の候補にも選ばれていますね。

2012年(2011年発売)ミステリ書籍ランキングまとめ!!

今後の沼田まほかる先生に注目です!!

受賞作「ユリゴコロ」です!!
ユリゴコロ



【関連する記事】
posted by 俺 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック