2012年03月16日

「シャーロッキアン!」(池田邦彦著、双葉社刊「漫画アクション」連載)

「シャーロッキアン!」(池田邦彦著、双葉社刊「漫画アクション」連載)まとめです!!

シャーロッキアン!1


<これまでのあらすじ&各話リンク>

エル文化大学に通う女子大生・原田愛理はひょんなことからシャーロッキアン(ホームズ譚の実在を信じる熱狂的なファン)である車教授と親交を結ぶ。
ここから風変わりながら鋭い推理力を持つホームズ役・車教授と、街を歩けば其処に潜む謎を見つけ出すワトスン役・愛理の心温まる謎解きへの冒険が始まる……。

やがて、愛理と車教授の間には愛が芽生えるが、車教授は亡き妻を想うあまり素直になれない。
一方、愛理には是方が想いを寄せて来て……。

・各話(1話から18話)批評(レビュー)に繋がる過去記事リンクはこちらから。
「シャーロッキアン!」(池田邦彦著、漫画アクション連載)1から18話までまとめ

・消えた子犬の正体は!?
双葉社刊「漫画アクション」連載「シャーロッキアン!」第19話「ベイカー街の子犬」ネタバレ批評(レビュー)

・車教授とワトスンの意外な符号とは!?
「シャーロッキアン!」第20話「悲しい符合(前編)」(双葉社刊「漫画アクション」連載)ネタバレ批評(レビュー)

・車教授は遂に自身の心に正直に生きることに!!
「シャーロッキアン!」第21話「悲しい符合(後編)」(双葉社刊「漫画アクション」連載)ネタバレ批評(レビュー)

・車教授VS是方その1
「シャーロッキアン!」第22話「アイリーン・アドラーの光と影」(双葉社刊「漫画アクション」連載)ネタバレ批評(レビュー)

・車教授VS是方その2
「シャーロッキアン!」第23話「アイリーン・アドラーの光と影(中編)」(双葉社刊「漫画アクション」連載)ネタバレ批評(レビュー)

・車教授VS是方、遂に決着!!
「シャーロッキアン!」第24話「アイリーン・アドラーの光と影(後編)」(双葉社刊「漫画アクション」連載)ネタバレ批評(レビュー)

・彰少年の捜す聖典の正体とは!?
「シャーロッキアン!」第25話「幻の聖典」(双葉社刊「漫画アクション」連載)ネタバレ批評(レビュー)

・倒れてしまった愛理の運命は!?
「シャーロッキアン!」第26話「別れの予感」(双葉社刊「漫画アクション」連載)ネタバレ批評(レビュー)

・いよいよ最終回!!倒れた愛理は?そして、車教授はどうなる!?
シャーロッキアン!」第27話(最終話)「さらば忘れぬ女性(ひと)」(双葉社刊「漫画アクション」連載)ネタバレ批評(レビュー)

<感想>

シャーロッキアンの意外な真実を縦軸に、車教授と愛理の関係を横軸に置いた作品です。
27話にて爽やかなラストを迎えました。

本当にこれで終わりとなるのが惜しまれる良い作品でした。
この作品と出会えて良かったと思うほど。
この場を借りて、作者である池田先生にお礼を申し上げます。
池田先生、ありがとうございました。
そして、次回作にも期待しております!!

2012年4月28日には待望のコミックス第3巻も発売予定。
こちらも注目です!!

ちなみにアイリーン・アドラーが活躍する小説が2011年11月25日に発売されています。
それが『おやすみなさい、ホームズさん(アイリーン・アドラーの冒険)』。
そうです、アイリーン・アドラーが主人公です!!

興味のある方は下記アマゾンさんのリンクよりどうぞ!!

2012年12月31日追記
2012年12月よりシリーズが再開されました。
ナンバリングは最終回に引き続きということで、28話になっている模様。
早速、ネタバレ批評(レビュー)していますので、興味のある方はどうぞ!!

「シャーロッキアン!」第28話「カレーの問題」(池田邦彦著、双葉社刊「漫画アクション」連載)ネタバレ批評(レビュー)

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・WEB漫画アクション
http://webaction.jp/

2012年4月28日発売予定。
「シャーロッキアン!(3) (アクションコミックス)」です!!
シャーロッキアン!(3) (アクションコミックス)





2012年2月23日発売。
「シャーロッキアン!(2) (アクションコミックス)」です!!
シャーロッキアン!(2) (アクションコミックス)





2011年2月28日発売。
「シャーロッキアン!(1) (アクションコミックス)」です!!
シャーロッキアン!(1) (アクションコミックス)





柴田錬三郎著「赤い怪盗」が収録された「日本版 シャーロック・ホームズの災難」です!!
日本版 シャーロック・ホームズの災難





アイリーン・アドラーが主人公!?
「おやすみなさい、ホームズさん 上 (アイリーン・アドラーの冒険) (創元推理文庫)」です!!
おやすみなさい、ホームズさん 上 (アイリーン・アドラーの冒険) (創元推理文庫)





同じく「おやすみなさい、ホームズさん 下 (アイリーン・アドラーの冒険) (創元推理文庫)」です!!
おやすみなさい、ホームズさん 下 (アイリーン・アドラーの冒険) (創元推理文庫)





「シャーロック・ホームズの冒険 (創元推理文庫)」です!!
シャーロック・ホームズの冒険 (創元推理文庫)





真実は此処にある!?
「シャーロック・ホームズ―ガス燈に浮かぶその生涯 (河出文庫)」です!!
シャーロック・ホームズ―ガス燈に浮かぶその生涯 (河出文庫)





「シャーロッキアンへの道―登山口から5合目まで」です!!
シャーロッキアンへの道―登山口から5合目まで







【関連する記事】
posted by 俺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画批評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。