2012年02月23日

水曜ミステリー9「鑑識特捜班・九条礼子〜裏切られた遺骨 巨額詐欺の罠に二度死んだ男!消えた5億保障金と献身妻の秘密巨悪を裁く特捜の女(顔を売った殺人者! 骨のスペシャリストが暴く巨額サギ事件!消えた10億円を追え)」(2月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「鑑識特捜班・九条礼子〜裏切られた遺骨 巨額詐欺の罠に二度死んだ男!消えた5億保障金と献身妻の秘密巨悪を裁く特捜の女(顔を売った殺人者! 骨のスペシャリストが暴く巨額サギ事件!消えた10億円を追え)」(2月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

ビニールシートに包まれた白骨死体が川で発見された。鑑識特捜班の班長・九条礼子(渡辺えり)は、部下の霧島まどか(安達祐実)とともに早速現場に駆けつける。鑑識特捜班とは、遺留品捜査などの鑑識活動はもちろんのこと、聞き込み捜査も行う、警視庁内に新設されたチームのことで、その班長が九条礼子だった。
検視の結果、遺体は最低でも死後4ヶ月は経っており、顔には別人になってしまう程の整形手術の跡があることが判明する。遺体の身元は一体誰なのか?唯一遺された手掛かりは、被害者が肋骨を骨折した時に埋め込まれたと見られるプレート。そこに記されていた製造番号から、2人は遺体の身元を辿っていく。
捜査の結果、驚くべき事実が判明した。なんと遺体の身元は、7年前に焼身自殺したはずの男・犬養弘之(徳永和久)だったのだ!犬養は、急成長を遂げた人材派遣業「パーソナルカンパニー」の社長だったが、その子会社「パーソナルライフ」で架空の老人ホーム建設を謳って、総額十億円もの金を老人たちから騙し取っていた。その後、政治家の神倉勇蔵(佐戸井けん太)がこの問題を国会で取り上げたことから騒ぎとなり、犬養は逮捕されたものの、裁判が始まろうとした矢先に無罪を訴える遺書とともに焼身自殺を遂げていた。その際、遺体の損傷が激しかったため、歯の治療痕をもとに身元確認が行われていたはずだったが…。
自殺を偽装し、顔を変えてまで生き延びた犬養がなぜ今になって殺されたのか?そして、7年前に犬養の代わりに殺された男は一体誰なのか…?2人は真相を解明するため、犬養の死後その跡を継いでパーソナルカンパニーの社長となっている妻の律子(高橋ひとみ)、副社長の沼田(神尾佑)、当時犬養の生命保険の担当をしていた東和生命の浅井奈々緒(佐藤仁美)、被害者の会創設に尽力した国会議員の神倉、被害者の会の代表であった佐伯(左とん平)と、当時の事件関係者のもとへ聞き込み捜査を開始する。
そんな中、7年前に犬養だと判断された遺体の身元が判明した。遺体の身元は、犬養と同じ歯科に通い、犬飼のオフィスが入っていたビルの警備員として働いていた中西陽介(中脇樹人)のものだった。さらに、犬養が整形手術を受けた美容外科も判明し…。
7年前に一体何が起きていたのか!?鑑識捜査班・九条礼子が事件の真相を暴く…!
(公式HPより)


では、続きから(一部、重複アリ)……

死亡を偽装した犬養が八木田と名乗っていたことが判明。
八木田のマンションを調べたところ、副社長の沼田らしき人物が最近まで訪れていたことが判明する。

矢先、礼子とまどかは何者かに車で襲撃されるが間一髪で難を逃れることに。

これにより、自身の捜査が的を射ていることを確信した礼子は、八木田の件で沼田に揺さぶりをかける。
直後、礼子の予想通り動き出す沼田。

その後を尾行する礼子だったが、見失った隙に沼田が非常階段から突き落とされ殺害されてしまう。
沼田の遺体から香水の香りを嗅ぎ付ける礼子。

八木田と沼田を殺害したのは誰なのか?

それを探るべく礼子は、被害者の会代表である佐伯に接近する。
父親が自身の身代わりに殺害された過去について語る礼子に、佐伯は少しずつ絆されて行く。
これで、2人の距離は一気に縮まった。

佐伯は自身について語り始める。
7年前、「パーソナルライフ」に妻が騙されたことで佐伯は戦うことを決意した。
その影で妻は1人責任を感じ、遂に自殺してしまったのだ。

さらに、佐伯は「7年前に会った犬養が詐欺をしたとは信じられないほど真摯な対応をしてくれた」こと。
律子が犬養の保険金を被害者への返済にあてていたことを打ち明ける。

律子への疑いを解く礼子だが、まどかは信じない。
保険金を支払ったとしても、騙して手に入れた10億円が消えているからだ。
まどかは10億円の行方を追うべく、保険会社の担当だった奈々緒を通じて保険金の還付請求を起こさせる。
律子を追い込み、10億円を吐き出させようとの狙いである。

一方、礼子は律子宅を訪ねていた。
理想に燃え、会社を興した当時の犬養について語り始める礼子。
さらに礼子は、八木田に命を救われたこと、その八木田こそが犬養ではないかと思ったことを明かす。
しかも、律子は八木田に見守られていたように感じていたとも。
律子は、八木田こそ犬養ではないかと疑い再調査を申し出ようとまで考えていたらしい。
ところが、沼田がそれに強硬に反対したと言う。
律子によれば、今にして思えば沼田は八木田を監視していたらしい。
どうやら、10億円の行方は沼田しか知らないようだ。

沼田の遺体の衣服から胡蝶蘭の花粉が検出される。
最近、胡蝶蘭を見た覚えのあった礼子は誰が犯人かに思い当たる。

奈々緒が姿を消す。
同時に律子も消息不明に。

まどかは自身の行動がもとで律子が危険に曝されていると悟る。
犯人は、まどかが律子を疑っていることに乗じて、罪を着せ殺害しようとしているのだ。
礼子たちは律子を捜す―――そんな2人をひっそりと見詰める影。

その頃、奈々緒は律子を殺害しようとしていた。
律子に灯油を浴びせる奈々緒。
焼身自殺に見せかけ殺害するつもりらしい。

そこへ飛び込んで来る礼子とまどか。
奈々緒は取り押さえられ、律子は救われた。

「沼田を殺害した犯人はあなたね」
礼子の言葉に頷く奈々緒。
胡蝶蘭は奈々緒が持ち運んだもの、香水も奈々緒のものだった。

すべてを語り始める奈々緒。
礼子に揺さぶりをかけられた沼田は、奈々緒と共に国外逃亡しようと考えた。
だが、奈々緒は沼田と別れたがっており、揉み合う内に殺害してしまったのだ。

中西を殺害したのは沼田、犬養を殺害したのも沼田だった。
7年前当時から、犬養は実権を沼田に奪われており、沼田に歯向かえなかった。
そこで、沼田の策に従い中西を身代わりに逃げ延びた。
だが、犬養は今になって罪を償いたいと主張。
追い詰められた沼田により殺害されたのだ。

肝心の10億円の行方は何処か……そこまで話が進んだそのとき。
礼子を尾行していた影が構える銃のスコープが、奈々緒を捉えた。
そして、引き金が引かれた。
奈々緒は狙撃されたのだ―――。

事件の真相までもう一歩のところまで迫っている。
だが、捜査は打ち切られてしまう。
何者かの圧力に違いない!!
黒幕の存在を知った礼子たちは、自分たちだけでも追及し続けることを誓う。

黒幕のもとを訪ねる礼子たち。
その正体は神倉だった。
沼田はボランティアの活動員として神倉のもとで働いていた時期があり、神倉に傾倒していたらしい。
10億円は神倉に流れたのだ。
礼子の追及を鼻であしらう神倉だが……。

奈々緒は一命を取り留めていた。
そして、影の正体は神倉の秘書だった。
だが、神倉は礼子たちを相手にせず逃げ去ってしまう。

翌日、神倉が10億円を受け取ったとの怪文書がばら撒かれる。
しかも、神倉が沼田に詐欺を指示する肉声テープまで出て来る。
これは沼田が保身の為に保存していたものだった。
すべては礼子たちの仕業である。
これにより、神倉は政治生命を絶たれることに。

こうして、事件は解決した。
だが、礼子とまどかは謹慎処分を受けることに―――エンド。

<感想>

「鑑識特捜班・九条礼子」の第1弾です。
原作はなく、オリジナルとなります。

では、ドラマ感想を。

今回は久しぶりに管理人が愚痴ります。
もうどうしようもないほど愚痴ります。
いつものアレです。
読むと気分を害する恐れがあります、注意!!


悪くはないけど、特に良かったワケでもないかな。
全般的に普通の印象。
ほんと〜〜〜に普通。
特徴らしい特徴も無いし。
ストーリーに魅力があったワケでもない。
たぶん、数時間後には内容を思い出せないくらいの普通さ。
端的に言えば、影が薄い。

ただ1つだけ良かったのは、礼子が韮沢との会話を通じてそれまでのあらすじをすべて振り返ったこと。
21時53分のソレを視たときは背筋が凍りました、「ここまで視た意味ないじゃん」と。
ただ、あれはそれまで視ていない人にとってはありがたい筈。
本日「相棒」があったとしても、すぐに内容を理解できたでしょう。
いや、「相棒」があればありがたみが分かった筈です。
その意味で、放送日時を間違えたまことに勿体ない作品となりました。

あ、そういえば1つ謎が残ってた。
奈々緒狙撃犯は結局誰だったのだろう?
神倉の秘書?
だとすると、あの秘書は有能だなぁ……。
なんか、それすらどうでもよくなる内容だった。

これこそ、2時間視聴する必要がない作品と言えそうです。
何故か損した気分でいっぱいになりました、そんな作品。

<キャスト>

九条礼子:渡辺えり
霧島まどか:安達祐実
神倉勇蔵:佐戸井けん太
浅井奈々緒:佐藤仁美
溝口次郎:松澤一之
沼田敏夫:神尾佑
斉藤:井上高志
香坂:地曵豪
八木田実:内野智
佐伯治:左とん平
中西咲子:渡辺杉枝
中西陽介:中脇樹人
中西駿介:竹内友哉
犬養弘之:徳永和久
犬養律子:高橋ひとみ
韮沢晃一:石原良純 ほか
(公式HPより転載、順不同、敬称略)


「体験王 鑑識捜査編」です!!
体験王 鑑識捜査編





「SIMPLE DSシリーズVol.15 THE 鑑識官2 新たなる8つの事件をタッチせよ」です!!
SIMPLE DSシリーズVol.15 THE 鑑識官2 新たなる8つの事件をタッチせよ



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック