2012年02月17日

夏樹静子先生の代表作『Wの悲劇』(光文社)が再度、ドラマ化!!しかも、今度はオリジナル要素も加えた連続ドラマに!!

大ニュースですよ、緊急ニュースですよ!!

日本のアガサ・クリスティと呼ばれる夏樹静子先生。
その代表作『Wの悲劇』(光文社)が再度、ドラマ化されることが判明しました!!

ドラマ化自体は過去にTBSでスペシャルドラマとして放送されましたが、今度はオリジナル要素を加えた連続ドラマだそうです!!

TBS版「Wの悲劇」については、過去にネタバレ批評(レビュー)してますね。

月曜ゴールデン「Wの悲劇」(1月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

しかも、この「Wの悲劇」は管理人が独断と偏見で選んだ「2時間ドラマアカデミー賞 2010」にて「最優秀作品賞」を受賞した作品でもあります。

【企画】2時間ドラマアカデミー賞&ラズベリー賞、ついに発表!!

これは楽しみと云わざるを得ないでしょう。

そんな連続ドラマ版の主演は武井咲さん。
情報によれば、連続ドラマ版は原作にかなり改変を加えているとのこと。

その改変点が、武井さんが1人2役を演じること。
武井さんは次の2人を演じる。

自らの意思で生きたいと願う大富豪の娘・和辻摩子。
カネと権力を渇望して世の中に復讐を目論む天涯孤独のショーパブダンサー・倉沢さつき。

2人は瓜2つの風貌を持つ対照的なヒロインとなるとのこと。
この2人がお互いに入れ替わったことで、さまざまな事件や悲劇に巻き込まれていくらしい。

この設定、かなりシナリオのハードルを上げてしまうのではとの危惧がありますが、上手くこなせれば名作になる可能性も秘めています。

テレビ朝日系にて毎週木曜21時より放送予定とのこと、要注目の作品となりそうです!!

原作「Wの悲劇 新装版」です!!
Wの悲劇 新装版 (光文社文庫)





薬師丸ひろ子さん演ずる「Wの悲劇」。
原作とはかなり趣が違うとか。
Wの悲劇 [DVD]





【関連する記事】
posted by 俺 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。