2012年02月18日

第3回「ドラマ原作大賞」受賞作「猫弁〜死体の身代金〜」が書籍化!!『猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち』が発売中!!

TBSさんと講談社さんが共催する「ドラマ原作大賞」。
その第3回受賞作品「猫弁〜死体の身代金〜」(大山淳子著)のドラマ放送が2012年4月23日に近付いています。

TBS&講談社による「第3回ドラマ原作大賞」発表!!

そんな中、ドラマ原作を書籍化した『猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち』が2012年2月15日に発売されました(文庫版は3月中旬発売予定)。

『猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち』(大山淳子著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち』とは―――

<あらすじ>

満場一致で第1位! TBS・講談社第3回ドラマ原作大賞受賞作
この弁護士は、奇跡を起こす。

婚活中の天才弁護士・百瀬太郎は、毎日持ち込まれるやっかいな依頼に悪戦苦闘。――とにかく引き受けて、共に考え、解決の道を探したい。黄色いドアの向こう側、猫いっぱいの事務所で人と猫の幸せを考える日々に、新たな依頼が舞い込んだ。「霊柩車が盗まれたので取り戻してほしい!」すべてのピースがつながった後には、誰にも予想できない結末が待っている。笑いあり涙ありのハートフル・ミステリー!

百瀬は鼻水をこらえ、一瞬、太陽を見上げた。
それからゆっくりと正義と自由のドアを開けた。
(講談社公式HPより)


霊柩車ジャックの謎を追うようですね。
そして、ドラマ版のあらすじはこちら。

<あらすじ>

主人公は、頭脳明晰ながら、なぜかペットがらみの依頼が多く「猫弁」と呼ばれている天才弁護士の百瀬太郎。訳あって施設で育った百瀬は家庭に憧れており、結婚願望が強く、結婚相談所の職員、大福亜子の指導を受けて、見合いを繰り返している。だが、なぜか30連敗中。ドラマは大手靴メーカーの会長が死亡して行われた葬儀の式場から、棺を乗せたまま霊柩車が盗まれるところから始まる。遺族にはそのことを警察に通報できない事情があり、百瀬に問題解決の依頼が舞い込んだ。やがて犯人から身代金要求の電話が入り、百瀬は釈然としないまま事件に巻き込まれることになる…。
一方、百瀬は捨て猫など哀れな事情を抱えた猫を見るとそのままにできない性格で、弁護士事務所には10匹を越える猫が同居する。たくさんの猫を抱えた心優しい百瀬は、奇妙な難事件を解決することができるのか?意表をつく展開でストーリーが進む中、コミカルな味付けも加わって目が離せない、楽しみどころ満載の物語だ。
(公式HPより)


こちらは、かなり具体的な描写がありますね。
これを見た感じだとかなり期待しても良さそう。
オープニング部はバッチリですね、面白そうです。

またも注目すべきドラマが1つ増えたか。
要注目です!!

「猫弁【完全版】 天才百瀬とやっかいな依頼人たち」です!!
猫弁【完全版】 天才百瀬とやっかいな依頼人たち





「猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち (講談社文庫)」です!!
猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち (講談社文庫)





第1回受賞作「被取締役新入社員」です!!
被取締役新入社員





上記のドラマ版「被取締役 新入社員 [DVD]」です!!
被取締役 新入社員 [DVD]





第2回受賞作「記憶の海」です!!
記憶の海





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。