2012年02月26日

貴志祐介先生『悪の教典』(文藝春秋社刊)が映画化!!

『鍵のかかった部屋』ドラマ化で話題の貴志祐介先生。

『鍵のかかった部屋』(貴志祐介著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

貴志祐介先生『鍵のかかった部屋』(角川書店刊)ドラマ化決定!?

そんな貴志先生の代表作の1つ『悪の教典』(文藝春秋社刊)が映画化されることが判明しました。
『悪の教典』は「第1回山田風太郎賞」受賞作にして、「このミステリーがすごい!2011」1位など数々の結果を残した作品。
これは期待も大きいでしょう。

2011年ミステリ書籍ランキングまとめ!!

第1回山田風太郎賞受賞作決まる!!栄冠は貴志祐介先生に

ちなみに『悪の教典』はコミカライズも決定。
烏山英司先生の作画により「月刊アフタヌーン」(講談社)で連載が決まっているとのこと。
こちらも注目ですね!!

「悪の教典」です!!
悪の教典





「悪の教典 上」です!!
悪の教典 上





同じく「悪の教典 下」です!!
悪の教典 下





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。