2012年04月18日

水曜ミステリー9「作家探偵・山村美紗!京都東山〜密室トリック殺人事件 京友禅に描かれた死者からのメッセージ!5つの文字が隠す禁断の愛憎劇(京友禅に描かれた鏡文字は死者からのメッセージ)」(4月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「作家探偵・山村美紗!京都東山〜密室トリック殺人事件 京友禅に描かれた死者からのメッセージ!5つの文字が隠す禁断の愛憎劇(京友禅に描かれた鏡文字は死者からのメッセージ)」(4月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

ミステリーの女王と呼ばれる作家・山村美紗(浅野ゆう子)が、自身の代表作が舞台化されると聞き、久々に記者会見の場に姿を現した。美紗はすでに亡くなっていたものと思っていた周囲は突然の登場に驚くが、実は美紗は執筆活動に専念するため、ここ数年わざと表舞台から姿を消していたのだった。
そんな中、美紗はある事件に巻き込まれてしまう。美紗とともに記者会見に同席していた西村京太郎(角野卓造)が、美紗が着ていた着物の裾に「ころされる」と書かれているのを発見したのだ。その着物は、美紗が懇意にしている京友禅作家の早見青草(石丸謙二郎)が3日前に特別にあつらえてくれたものだった。青草の身を案じた美紗は、早速青草に電話をかけるが、出たのは京都府警捜査一課の狩矢荘助(吉田栄作)で、この時すでに青草は不審死を遂げていた。
青草の遺体の第一発見者は青草のひとり娘・早見黄草(遠野なぎこ)と主治医で、黄草が青草の弟子・岸本慎一郎(池内万作)とともに外出先から帰ってきた際、密室の仕事部屋で青草が亡くなっているのを見つけたのだという。青草の右手には脇差が握られており、しかも部屋が密室だったことから、警察の捜査は暗礁に乗り上げる。
果たして青草の死は自殺なのか?他殺なのか?美紗は、京都府警の食堂で働いている友人・唐崎さと子(山村紅葉)の協力を得て、早速真相解明に乗り出す。次々に関係者のもとを訪ね事情を聞きだした美紗は、青草のライバル・榊秀楽(木之元亮)とその妻めぐみ(大島さと子)が、青草に盗作をされたとして青草といさかいになっていたこと、青草の元内弟子・梓しのぶ(宮本裕子)が青草と愛人関係にあったが、最近青草から別れを切り出され、慰謝料を巡ってトラブルになっていたことなどをつかむ。
ところが、美紗が真相解明に奔走する中、青草の関係者が次々と謎の死を遂げていく。果たして、青草の死の裏には何があるのか?謎が深まる中、青草に関するある衝撃的な事実が発覚する。
(水曜ミステリー9公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

青草が密室内で殺害された。
それに続き、しのぶも毒殺される。
しのぶは胡粉ネイルの開発者で知られていた。
現場からは弁当に使うバランが発見。
さらに、しのぶの胃の内容物からは寿司とゼラチンが検出される。

矢先、関本も謎の服毒死を遂げる。
現場に残されたPCには遺書らしきものが。
そこには「胡粉ネイルは関本のアイデアだったが、しのぶに盗まれた為殺害した」とされていた。
関本は自殺なのか?

一方、狩矢の捜査により慎一郎が青草の息子であると判明。
だが、慎一郎は認知されず冷遇されていた。
さらに、黄草が青草と血縁関係にないことも判明。
黄草の父親は青草の兄弟子で謎の自殺を遂げていた。

つまり、青草は実の血縁者を突き放し、血縁に無い者を後継者として育てていたことになるが……。

しのぶの胃から検出された寿司の種類はタイ、マグロ、アジ、ヒラメ、ウニ、イクラ。
これにゼラチンがどう関わるのか……頭を悩ませる狩矢。

そこへ狩矢の部下である江森が、人工イクラにゼラチンが用いられてるとの情報を掴んで来る。
さらに、現場に落ちていたバランから「犯人がしのぶに折詰を食べさせ毒殺した」との結論を導き出すことに。

その頃、美紗は京太郎の呟いた「押しても駄目なら引いてみな」との言葉に密室トリックの解を見出す。
襖を互い違いにし、空いた隙間から外へ脱出。
短いピンを仮の鍵と換え、襖を固定した。
その後、死体発見のどさくさに紛れ、ピンを正式な鍵と換えることで密室を成立させたのだ。
これが実行可能なのは内部の人間しかありえない……。

黄草の過去を追った美紗は、黄草の本名が「ヨシノ」であること。
黄草の父の自殺が、仕事を失くしたことが原因であると知る。
さらに、その失職が青草ら友禅作家が職人を迫害した結果によるものであることも突き止める。

青草殺害時、黄草と慎一郎は京染会館にて行われる青草の展覧会の下準備をしていた。
ところが、ちょっとしたハプニングがあったと言う。

飲み物を欲した黄草の要望に応じた担当者。
だが黄草にぶつかり、誤ってコンセプトを表現した絵の上に飲み物をこぼしてしまったのだ。
結局、黄草が部屋に籠り、3時間で絵を描き直したそうだ。
その間に慎一郎が1時間ほど中座したらしい。

美紗は黄草が予めもう1枚絵を用意していたと推理。
だが、狩矢はこれを一笑に付す。
京染会館には監視カメラが設置されていたのだ。
そこには黄草も慎一郎も映ってはいなかったらしい。

美紗は自分にも確認させるよう要請。
これに負けた狩矢は録画映像を見せることに。
そこには何が―――?

そして、青草が美紗に遺した着物に用いられた桜とタンポポの柄が示す犯人の正体とは?
すべてを解明した美紗は狩矢と共に黄草のもとへ。

まずは、京染会館の映像を持ち出す美紗。
催事会場のバックグラウンドに帽子を目深に被った清掃員が映っていたのだ。
この清掃員こそ変装した黄草だったのである。
こうして、会場を脱出した黄草は青草を殺害。
例の密室トリックを用いると、会場に戻った。
その後、再び帰宅し第一発見者を装ったのである。

ところが、此処で黄草の犯行を疑う人間が現れた。
しのぶである。
しのぶは、血の繋がりのない黄草が「青草の愛人」である事実を知っており、それも合わせて脅迫したのだ。

そこで、しのぶ殺害。
黄草は毒を仕込んだ折詰を土産に青草を毒殺した。
ところが、この際にバランを回収し忘れたのがミスだった。

次に関本殺害。
だが、黄草には大阪に居たとのアリバイがあった。
関本を殺害したのは慎一郎だった。
慎一郎は青草としのぶを黄草が殺害したと察し、その罪を関本に着せる為に殺害したのだ。

黄草と慎一郎は一見、対立しているように思われていたが、実は愛し合っていたのだ。

青草は美紗に宛てた着物の柄に予めダイイング・メッセージを遺していた。
柄は桜とタンポポ。

石川啄木の『黄草集』に桜とタンポポについての一節がある。
桜の別名は吉野草。つまり、黄草の本名「ヨシノ」を示す。
タンポポの別名は鼓草。これは「このくさ」、つまり「黄草」を指す。
すべて、黄草の犯行を示していた。

黄草を養女とした青草は、彼女に肉体関係を強要した。
黄草は虐げられ続けていたのだ。
そして、黄草は子供を妊娠していた。
慎一郎はそんな黄草を真剣に愛していたらしい。

青草は前々から黄草に命を狙われていると感じていた。
そこで、美紗に宛てて犯人を告発するメッセージを遺していたのだった―――エンド。

<感想>
山村美紗先生の原作をドラマ化した「作家探偵・山村美紗」の第1弾です。
シリーズ化されるかどうかはこの第1弾にかかっているものと思われます。

原案は山村美紗先生『京友禅の秘密』(講談社刊)。

<原案『京友禅の秘密』あらすじ>
名探偵キャサリンのミステリー短編集
密室で自殺した京友禅絵師が、反物に残した謎の模様の意味は?

京友禅絵師・浅川万葉(あさかわまんよう)が自宅で自殺した。偶然、彼の反物を展示会で見たキャサリンは、そこに文字のような不思議な模様を発見。浅川の死を殺人と見抜いた彼女が、ダイイング・メッセージ、密室、アリバイを鮮やかな名探偵ぶりで解き明かす表題作をはじめ、ミステリーの王道をいく全5編のキャサリン推理集。
(講談社公式HPより)


これを見る限り、ドラマの原作はキャサリンシリーズだったんですね。
では、ドラマ版の感想を。

ドラマ自体は、シナリオや構成ともになかなかだった気がします。
ただ、決して悪いわけではないんだけど、ちょっとキャストに違和感があった。

それと、結末の後味が悪かったなぁ。
全部、青草の掌の上というのが何とも……。
黄草のお腹の子供の父親も青草なのか、それとも慎一郎なのかで印象が変わってきそうだし。
第一、関本は殺されなければならない人では無かった気がするが……。

う〜〜〜ん、感情的にはモヤモヤしますが。
結論として、毎回このシナリオのレベルが約束されるならばシリーズ化もアリかなとは思いました。

ちなみに、劇中に登場した『黄草集』をアマゾンさんで調べてみました。
お値段が凄いことになっていますね……。
興味のある方は下記アマゾンさんへのリンクをどうぞ!!

<キャスト>

山村美紗:浅野ゆう子
狩矢荘助:吉田栄作
唐崎さと子:山村紅葉
江森夏美:村井美樹
片桐誠:久保山知洋
早見黄草:遠野なぎこ
岸本慎一郎:池内万作
早見青草:石丸謙二郎
榊めぐみ:大島さと子
梓しのぶ:宮本裕子
榊秀楽:木之元亮
関本太一郎:飯田基祐
山崎進:山田裕
西村京太郎:角野卓造 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより)


◆「山村美紗先生」関連過去記事

【ドラマ】
・狩矢父娘シリーズ(土曜ワイド劇場)
土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・美人女優連続殺人事件〜主役は2度殺される!?ガラス張りの密室殺人トリックを“股のぞき”が暴く」(4月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・竜の寺密室殺人 理想の夫婦の裏の顔!愛人参加の紅葉ツアーで舞妓が殺された!?」(2月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・嵯峨野トロッコ列車殺人事件!祇園祭愛人同伴ツアー、貴船の流しそうめんが暴く水上密室の謎」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・船越英一郎さん版狩矢警部シリーズ(月曜ゴールデン)
月曜ゴールデン 山村美紗サスペンス「狩矢警部シリーズ8京都西大路通り殺人事件〜京の椿四姉妹連続殺人!椿の幽霊と密室アリバイトリックに狩矢と娘和美が挑む!」(5月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン 山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ9「坂本龍馬殺人事件〜11月15日は龍馬の命日今宵京都で連続殺人!変死体は狩矢の親友…辞表を胸に復讐の炎を燃やす!カギは龍馬」(11月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ第10弾スペシャル千利休・謎の殺人事件「利休切腹から420年…京都撮影所で連続不可能殺人死の床に不気味なメッセージと利休の亡霊」(7月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ第11弾スペシャル 京都舞踊襲名殺人事件 美しき舞の最中の悲劇名門の家元候補が次々絶命!舞扇・手拭いに仕込まれた毒か!?母の愛が狂気に変わる時」(3月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・赤い霊柩車シリーズ
金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車26最新作!「黒い同窓会〜25年の憎悪が女達を狂わせる次々殺される同級生…嘘で塗られた青春時代卒業旅行で何が?死体が握る百人一首の謎」(10月1日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車27最新作!「魔女の囁き〜嫉妬と嘘が交錯する悪女達の恐怖の愛憎劇!富豪の死の裏に3年前の火災 悲劇の令嬢、執念の母、氷の美女…犯人は誰」(4月8日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車28 最新作!漆黒の記憶〜死人の女が働く宿で見た怨念籠もる復讐劇!憎しみ合う姉妹と男達の変死葬られた記憶の最後で顔を歪ませていた悪魔は誰だ?」(10月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車29 慟哭の再会〜霊柩車史上最大の驚愕!恩師との晩餐が血の惨劇に次々殺される美人姉妹仏像は見た…羅刹の家に潜む底なしの憎悪」(4月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・「空港警察・刑事課 今井陽子」シリーズ
金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 京都源氏物語殺人絵巻「香のかおりに殺意をのせて…男と女の狂った愛情と欲望が起こす殺人連鎖!死体に残された源氏物語の謎と哀れな過去」(11月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 山村美紗サスペンス「黒の滑走路〜禁じられた一族 空港に女社長刺殺体!巨額遺産を巡る嫉妬と罠が交錯する連続殺人に潜む親子の屈折愛と衝撃の真実」(1月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・その他
水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 不倫調査員・片山由美 京都伏見・月下美人殺人慕情〜鬼姑ダメ嫁修羅場の真実!闇の花が誘う復讐殺人の罠(最新作!!京都伏見・月下美人のトリック!!愛猫が見た鬼姑殺し)」(12月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【イベント】
「ミステリーの女王・山村美紗の世界」展、ふたたび!!
(2010年11月28日まで開催)

娘・紅葉さんプロデュース!!「ミステリーの女王・山村美紗の世界」展4月24日土曜より開催!!(すでに終了)

山村美紗原作「京都花灯路 恋の耀き」公演中!!

「京友禅の秘密 (講談社文庫)」です!!
京友禅の秘密 (講談社文庫)





劇中に出て来た「黄草集 (1976年)」です!!
黄草集 (1976年)





◆山村美紗先生の作品はこちら。



【関連する記事】
この記事へのコメント
はじめまして
昨夜、ラスト30分で寝てしまって…
つづきが気になり、検索して参りました
詳しいレポートありがとうございました

大島さと子さんが、やたら思わせ振りだたのですが、只の振りだったのでしょうか?

突然のコメント、スイマセン(>_<)




Posted by くわこ at 2012年04月20日 01:46
Re:くわこさん

はじめまして(^O^)/!!
管理人の“俺”です!!

お役に立てたようで良かったです!!

大島さと子さん、確かに最初こそミスリードされていましたが、中盤前くらいから登場されませんでした。
折角、なかなかのキャラクターだっただけに勿体なかったですね。

それを除けば、全体的になかなかだった気がします。
個人的にはシリーズ化して欲しいところです(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2012年04月20日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。