2012年05月03日

『雄大な計画』(星新一著、新潮社刊『ボッコちゃん』収録)

『雄大な計画』(星新一著、新潮社刊『ボッコちゃん』収録)ネタバレ書評(レビュー)です。

ネタバレあります、注意!!

<あらすじ>

著者が傑作50編を自選。SF作家・星新一の入門書。バーで人気の美人店員「ボッコちゃん」。彼女には、大きな秘密があった。

スマートなユーモア、ユニークな着想、シャープな諷刺にあふれ、光り輝く小宇宙群! 日本SFのパイオニア星新一のショートショート集。表題作品をはじめ「おーい でてこーい」「殺し屋ですのよ」「月の光」「暑さ」「不眠症」「ねらわれた星」「冬の蝶」「鏡」「親善キッス」「マネー・エイジ」「ゆきとどいた生活」「よごれている本」など、とても楽しく、ちょっぴりスリリングな自選50編。
(アマゾンドットコムさんより)


<感想>

「野生時代」の特集に触発されて、星新一熱が再燃した管理人です。
やっぱり、星先生の作品はいいですね。
短い中に濃いエッセンスがグッと凝縮されていて、読むとハッとさせられます。

本作『雄大な計画』は新潮社刊『ボッコちゃん』収録の一篇。
短編です。
諧謔的な作品ですね。

「他力本願は何処まで行っても他力。自分の力ではない」との教訓が得られそう。
「雄大な計画」が達成された時、其処にあったモノとは!?

<ネタバレあらすじ>

私はR産業の入社試験にトップで合格し、社会人として好スタートを切ろうとしていた。
だが、ある日、R産業の社長に呼び出される。
目の上の瘤である業界第1位のK産業に産業スパイとして入社して欲しいと言うのだ。
成功して戻って来れば役員待遇を約束された私はそれに応じることに。

K産業に入社した私。
しかし、ほんの少しの手柄で戻るのは情けない。
どうせならば、K産業の内情を根こそぎ奪って手土産としたい。
そう考えた私は信用を得るべく必死に働いた。

同期入社の連中は、目的意識を失ったりと大変だったが、私は違った。
なにしろ、K産業の情報を持ち帰らなければならないのだ。
残業、早出、休日出勤は当たり前だ。
それだけ、K産業の秘密に近付けるのだから。
同僚の仕事も買って出た。
こうして、同僚からも信頼を勝ち得て行った。

そんな私の働きぶりは、上層部の目にすぐに留まった。
評価は日に日に高まり、異例の出世を果たした。
だが、まだ足りない。
K産業の情報をもっと掴める立場にならなければ。

私は遮二無二働いた。
役員の娘を妻にし、さらに覚えは良くなった。
私は妻の前でも自分を見せなかった。
常に良い夫を演じ、それに喜んだ妻は実家でも私を褒め称えた。
私の評判はさらに良くなった。

社長からも注目され、遂に役員の列に名を連ねた。
だが、まだ不足だ。
もう少しで、K産業のすべてを掴めるのだ。

時が過ぎ、遂に私は前社長の指名を受け社長となった。
K産業のすべてを握ったのだ。
さて、R産業に戻ろうか……と考えて、おかしなことに気付いた。

K産業は私の活躍もあり、未だ業界トップだ。
私はそのトップである。
ここで、R産業に戻ったところで格が下がるだけではなかろうか。
そう気付いた私は戻るのを止めた。

一方、R産業社長は驚いていた。
目論みは上手く行っていた、スパイは社長にまでなったのだ。
ところが、当のスパイが帰って来ない。
連絡をとってもあしらわれる日々。
業を煮やしたR産業社長はK産業社長の正体を暴露した……。

これを聞きつけたK産業の社員は憤慨した。
新社長は素晴らしい人だ。
それをこんな嘘で貶めようなんて酷過ぎる、と。

彼らは一致団結し、憎きR産業と徹底的に戦った。
R産業はすぐに倒産してしまった―――エンド。

◆星新一先生関連過去記事
【ネタバレ書評(レビュー)】
「星新一ショートショート 新春スペシャル」(1月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)&「ごきげん保険」ネタバレ批評(レビュー)

『包囲』(星新一著、新潮社刊『ボッコちゃん』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『暑さ』(星新一著、新潮社刊『ボッコちゃん』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『殺し屋ですのよ』(星新一著、新潮社刊『ボッコちゃん』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『ボッコちゃん』(星新一著、新潮社刊『ボッコちゃん』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『悲しむべきこと』(星新一著、新潮社刊『ボッコちゃん』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『約束』(星新一著、新潮社刊『ボッコちゃん』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『月の光』(星新一著、新潮社刊『ボッコちゃん』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『猫と鼠』(星新一著、新潮社刊『ボッコちゃん』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『来訪者』(星新一著、新潮社刊『ボッコちゃん』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『ねらわれた星』(星新一著、新潮社刊『ボッコちゃん』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『おーい でてこーい』(星新一著、新潮社刊『ボッコちゃん』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『不眠症』(星新一著、新潮社刊『ボッコちゃん』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『生活維持省』(星新一著、新潮社刊『ボッコちゃん』収録)ネタバレ書評(レビュー)

【ネタバレ批評(レビュー)】
「星新一ショートショート 新春スペシャル」(1月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)「マイ国家」編

「星新一ショートショート 新春スペシャル」(1月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)「凍った時間」編

「星新一ショートショート 新春スペシャル」(1月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)「古風な愛」編

「星新一ショートショート 新春スペシャル」(1月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)「午後の恐竜」編

【その他】
世田谷文学館にて「星新一展」開催中!!

「ボッコちゃん (新潮文庫)」です!!
ボッコちゃん (新潮文庫)





「星新一 ショートショート1001」です!!
星新一 ショートショート1001





「星新一 ショートショート DVD-BOX」です!!
星新一 ショートショート DVD-BOX





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 星新一作品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。