2012年04月27日

中津文彦先生、死去……

2012年4月24日、ミステリ作家の中津文彦先生が亡くなりました。

享年70歳。
岩手県一関市出身。県立一関一高、学習院大卒業後、岩手日報社で記者を務める。
代表作に「江戸川乱歩賞」を受賞した『黄金流砂』、「角川小説賞」を受賞した『七人の共犯者』がある。
テレビドラマ「さすらい署長風間昭平シリーズ」の原作も氏が手掛けられました。
ご冥福をお祈り致します。

◆関連過去記事
水曜ミステリー9「さすらい署長風間昭平(9) びわこ由美浜殺人事件〜京都絵ろうそくの炎が映す殺人連鎖!偽りの遺留品に秘めた20年の懺悔と哀しみ(京都老舗絵ろうそくの炎が焦がす復讐の連鎖)」(3月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「黄金流砂 (講談社文庫)」
黄金流砂 (講談社文庫)





「七人の共犯者―北斗警察物語 (角川文庫)」
七人の共犯者―北斗警察物語 (角川文庫)



ラベル:中津文彦
【関連する記事】
posted by 俺 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さん情報!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック