2012年05月03日

「第25回山本周五郎賞」候補作発表される!!

「第25回山本周五郎賞」の候補作が発表されました……2012年4月23日に。
というわけで、遅くなりましたが記事にします。

候補作は次の4作品。

『オーダーメイド殺人クラブ』(辻村深月著、集英社刊)
『金色の獣、彼方に向かう』(恒川光太郎著、双葉社刊)
『検事の本懐』(柚月裕子著、宝島社刊)
『楽園のカンヴァス』(原田マハ著、新潮社刊)
(公式HPより、敬称略)


候補となった『オーダーメイド殺人クラブ』と『検事の本懐』については過去にネタバレ書評(レビュー)がありますね。
個人的には『検事の本懐』よりは前作『最後の証人』の方が良いと思うのですが……。
ただ、この候補作の中でならば『検事の本懐』も負けていないと思う。
確かに、青春物の『オーダーメイド殺人クラブ』を推したくなるが、単独での評価と違い、他の3作と相対的に比較すれば目立つ点こそない物のバランス的に『検事の本懐』も悪くは無い筈だからだ。
その点、どの作品がとっても不思議ではない。

『オーダーメイド殺人クラブ』(辻村深月著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『検事の本懐』(柚月裕子著、宝島社刊)ネタバレ書評(レビュー)

ちなみに原田マハ先生と言えば、『カフーを待ちわびて』の作家さんですね。

「カフーを待ちわびて」(2009年、日本)ネタバレ批評(レビュー)

さて、4作のうちでどの作品が受賞するのか……結果発表は2012年5月15日!!
要注目です!!

「第25回山本周五郎賞」発表!!『楽園のカンヴァス』(原田マハ著、新潮社刊) に!!

「金色の獣、彼方に向かう」です!!
金色の獣、彼方に向かう





「楽園のカンヴァス」です!!
楽園のカンヴァス





【関連する記事】
posted by 俺 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。