2012年05月05日

『猫弁』シリーズ続編『猫弁と透明人間』発売決定!!さらに『猫弁』ラジオドラマ化も!!

2012年4月23日に2時間ドラマにて放送された大山淳子先生『猫弁〜死体の身代金〜』。
当ブログでも原作、ドラマともにネタバレ批評(レビュー)している作品です。

『猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち』(大山淳子著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「TBS・講談社 第3回ドラマ原作大賞大賞受賞作 猫弁〜死体の身代金〜ミステリーのニューヒーローはペット専門?の心優しき弁護士」(4月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

この『猫弁』のシリーズ第2作『猫弁と透明人間』が2012年6月14日(15日?)に発売されることが明らかになりました。
気になるあらすじはこんな感じ。

<あらすじ>

天才弁護士・百瀬のもとに、一通のメールが届いた。
「はじめておたよりします。ぼくはタイハクオウムが心配で、昼も眠れません。 透明人間より」
そのメールは法廷に立たずに事件を解決するゴースト弁護士、沢村から送られたものだった。ひきこもりで人と話せない沢村は、自らが解決した事件の結末が気になり、オウムの行く末を百瀬に託す。
この依頼人はきっと困っているはずだ――。百瀬はタイハクオウムを救い出し、メールを手がかりに透明人間の正体を探る。沢村が取り組む医療ミス問題に不審な点を発見した百瀬は、奇跡の弁護で法廷の流れを逆転させる。
果たして百瀬は、オウムを、ゴースト弁護士を、患者を、救うことができるのか?
(アマゾンドットコムさんより)


やはり動物が関わる案件となりそうですね。
それでいて猫と捕食、被捕食の関係にある鳥が今回の対象。
しかも、あらすじを見る限りでは、法廷ミステリの要ともいえる「法廷での対決」もありそうか。
前作のその後もあるし、これはかなり気になる作品になりそう。

そんな『猫弁』、今度はラジオドラマ化だそうです。

放送局はTBSラジオ。
放送日は2012年5月15日。
放送時間は21時00分〜22時00分までの1時間。
出演者は主人公である百瀬役に田口浩正さん、大福亜子役に白羽ゆりさんとのこと。

2時間ドラマになっていたシナリオを1時間にまとめているようですね。
こちらも気になる。

ちなみに、ドラマ版「猫弁」のDVDも発売される予定とか。
『猫弁と透明人間』同様に本記事下部にアマゾンさんへのリンクを用意してありますので興味のある方は是非!!

『猫弁と透明人間』(大山淳子著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

◆関連過去記事
『猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち』(大山淳子著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『猫弁と透明人間』(大山淳子著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「TBS・講談社 第3回ドラマ原作大賞大賞受賞作 猫弁〜死体の身代金〜ミステリーのニューヒーローはペット専門?の心優しき弁護士」(4月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

第3回「ドラマ原作大賞」受賞作「猫弁〜死体の身代金〜」が書籍化!!『猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち』が発売中!!

TBS&講談社による「第3回ドラマ原作大賞」発表!!

2012年6月14日発売予定「猫弁と透明人間」です!!
猫弁と透明人間





「猫弁~死体の身代金~ [DVD]」です!!
猫弁~死体の身代金~ [DVD]





「猫弁【完全版】 天才百瀬とやっかいな依頼人たち」です!!
猫弁【完全版】 天才百瀬とやっかいな依頼人たち





「猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち (講談社文庫)」です!!
猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち (講談社文庫)






【関連する記事】
posted by 俺 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。