2012年05月06日

【緊急特別批評(レビュー)】「SmaSTATION!!祝35周年土曜ワイド劇場の秘密(秘)相棒(秘)家政婦は見た(秘)法医学(秘)西村京太郎矢沢永吉&松田優作&鶴瓶主演のレア作品も」(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「SmaSTATION!!祝35周年土曜ワイド劇場の秘密(秘)相棒(秘)家政婦は見た(秘)法医学(秘)西村京太郎矢沢永吉&松田優作&鶴瓶主演のレア作品も」(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

放送内容に加え、ところどころ管理人の感想も混ざってますので注意!!

ゲストは「土曜ワイド劇場」で十津川警部や船長シリーズでお馴染みの高橋英樹さん。
高橋さんによれば「土曜ワイド劇場」の魅力は次の2点。

1.安心感。10時30分までに犯人が分かる。
2.景色が良い。犯人が風光明媚な崖などで犯行を自白する。

なるほど、納得です。

ちなみに「土曜ワイド劇場」は1977年スタート。
以来、1671本が放送されているとのこと。
流石、2時間ドラマの王者ですね。

ここから名作解説が開始。
まずは「家政婦は見た!!」。

・海外進出
・1人2役
・大沢家政婦協会がブルドーザーで半壊
・毒キノコ
・株式投資

などのエピソードが取り上げられました。

次に「法医学教室の事件ファイル」。

こちらはファンの間では実験君でお馴染み・本村弁護士が登場。
記憶に残る実験を語る。

濡れティッシュ:本気で窒息しかけたとのこと。
真空パック:上記に同じ。
ペットボトル1本&エアコンプレッサー:上記に(略)。

そして「相棒 警視庁2人だけの特命係」。

「土曜ワイド劇場」相当分はプレシーズンですね。取り上げられたのは次の通り。

・右京と亀山の出会い。
・2作目から登場した米沢役の六角さんが実は1作目に別役で出ていた!!
・たまきさん初登場。
・神戸君初登場。
・3代目は成宮さんとの情報が。

【速報】ドラマ「相棒」、新相棒は成宮寛貴さんに決定!!同時に「シーズン11」も放送確定!!

続いて「西村京太郎 トラベルミステリー」。

人気ポイントは鉄道トリックとのことで各話のトリックが取り上げられる。

・「スーパービュー踊り子」トリック(第51作「上野駅13番線ホーム」より)

伊豆急下田で待っていた犯人がどうやって車内の被害者を殺害したか?
1つ手前の河津駅で乗車し、被害者を殺害後、下田駅で下車していた。

・「カシオペア」トリック

北斗星に乗車後、個室に閉じ籠ったふりをして、大宮で下車し飛行機とタクシーを用い函館駅に先回りして被害者を殺害したのだ。

スタジオでは「何故、これが分かるのか」とのツッコミの声も。

今度は「名探偵・明智小五郎シリーズ」。

故・天知茂さんの大ヒット作。
明智の変装解除シーンが出て来ました!!
例の皮をびりりと捲ると明智が!!の奴ですね。

史上最年少、4代目明智小五郎役が稲垣吾郎さんだったとのエピソードも。
24歳の作品とのことですが、稲垣さんはフジテレビ系列で金田一も演じているんですよね。
明智と金田一を演じた貴重な役者さんになりますね。

さらに「土曜ワイド劇場」に出ていた意外な俳優さんコーナー。

・松田優作さんも登場していた。
・「土曜ワイド劇場」第1作では渥美清さんも出演。16.5パーセントの視聴率だったとか。
・笑福亭鶴瓶さんも出演していた。
・1995年、超大物ロックシンガーも出演。なんと矢沢永吉さん!!

そして、「混浴露天風呂連続殺人シリーズ」。

混浴露天風呂が何故、登場するかについて語られました。
容疑者を追うと必ず混浴になる、そうです。
自由行動をとるも温泉へ。
犯人を取り逃がすも疲れたので温泉へ。

此処で「こんな刑事いる?」と高橋さんからツッコミが。

その後、シリーズ最終回の映像にて「混浴露天風呂は永遠に不滅です」とのテロップが流れたとのエピソードも。

視聴者からゲスト(高橋さん)への質問コーナー。

「娘さんが成長したと思う時は?」との質問に「テレビを見てて(自分が)同じことを2度言うと突っ込まれる」とのこと。

最近の悩みは「作品の世界観を理解するのに時間がかかる為に、台本を覚えるのに時間がかかること」だそう。
ちなみに、撮影終了したページは青マーカーでラインを入れられるそうです。

エンディングにて。
香取さんも「土曜ワイド劇場」に出演したいと述べられ、話題は何故か混浴露天風呂に。
よほど、インパクトがあったのでしょうか。
で、そのままエンド。

<感想>

ラストそのままに混浴露天風呂がすべてを持って行ったしまったような感じ!?
でも、面白かった。
特に「家政婦は見た!」は歴史を感じさせる紹介で良かった。

そして「家政婦は見た!」と言えば、原作となる『熱い空気』がドラマ化されるとのこと。
詳しくは下記過去記事よりどうぞ!!

「家政婦は見た!」がドラマ化決定、タイトルは原作通り『熱い空気』に!!

『熱い空気』(松本清張著、文芸春秋社刊『事故―別冊黒い画集1』収録)ネタバレ書評(レビュー)

◆関連過去記事
SmaSTATION(スマステーション)!!「外食から内食へ…大ブーム到来我が家で楽しく食べる超便利な料理グッズ17こんな物も作れるの!?安い!うまい!簡単!感動レシピ」(2月13日放送)感想!!

SmaSTATION(スマステーション)!!「外食から内食へ…自宅で楽しむ超便利な料理グッズ15安い!簡単!夢の道具で笑顔咲く」(7月3日放送)まとめ

「松本清張サスペンス 土曜ワイド劇場 傑作選[大映テレビ編] [DVD]」です!!
松本清張サスペンス 土曜ワイド劇場 傑作選[大映テレビ編] [DVD]





「江戸川乱歩シリーズ DVD-BOX 1」です!!
江戸川乱歩シリーズ DVD-BOX 1





【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。