2012年05月26日

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第4弾 黒の滑走路2〜花婿がみた悪魔〜不倫美女、浮気妻、元秘書と弟…怨念宿る復讐劇に魂を捧げた悪魔が仕掛けた驚愕トリックとは!?」(5月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第4弾 黒の滑走路2〜花婿がみた悪魔〜不倫美女、浮気妻、元秘書と弟…怨念宿る復讐劇に魂を捧げた悪魔が仕掛けた驚愕トリックとは!?」(5月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

羽田空港署の刑事・今井陽子(浅野ゆう子)は今日も空港の出発ロビーで置き引きの取り締まり中。そこに一本の電話がかかってきた。羽田空港ホテルで一人の男が殺されたというのだ。現場に向かうと、鑑識の及川華絵(山村紅葉)が部下に指示を出している。華絵が指差した被害者の頭部を見ると、不自然な形で頭髪が切り取られていた。男は牧村剛男(前川泰之)といって、ハワイから新婚旅行で帰国したばかりだった。帰国した次の日に友人を招いて結婚パーティーを開き、その晩のこと。新妻の静香(原幹恵)はパーティーに招いた同級生の部屋で飲んで、朝自分の部屋に戻ったところ、夫が刃物で刺されて倒れているのを発見した。

早速捜査本部が設けられ、警視庁から宗像勇吾(遠藤憲一)がやってきた。陽子は宗像のことを根底では認めつつも、会えばけんかする仲だ。「まさかまたあなたと組むなんてことないわよね?」「俺もそれだけは勘弁してくれと言ったんだ」と早速小競り合いを始める始末。剛男の遺体を確認した弟・順次(田中幸太朗)に陽子と宗像が事情を聞くと、静香はもともと中洲の高級クラブのナンバーワンで、兄の遺産目当てとにらみ、結婚を反対していたという。また、静香は内縁関係にあった旅行会社社長の宮本恒行(岡本光太郎)という男と切れていなかったことも明かした。

静香と夜通し飲んでいた同級生にも話を聞くと、静香が朝方一度部屋を出て行った事実が分かった。静香は酔いざましに出たとごまかすが、宮本と駐車場で会っていたことが判明。しかし、静香は宮本には生活費を渡していただけで、永井朱美(中山忍)という剛男と付き合っていた人妻が殺したに違いない、と主張する。陽子と宗像は身柄を確保された宮本から事情聴取する。旅行会社の資金繰りが苦しくなり借金を抱えていたが、殺す必要はなかったという。静香が剛男と結婚した狙いは離婚で、剛男と朱美が不倫していたことを知った宮本は、離婚すれば慰謝料をふんだくれるとにらんだのだ。剛男の通夜で、静香が順次と妻の愛(高岡早紀)につかみかからんばかりの勢いで何か言っている。

義妹の愛に剛男との婚姻届を出すよう頼んでおいたのに、提出されていなかったというのだ。愛はうっかりした手違いがあり受理されなかったと謝るが、静香の怒りはおさまらない。過去に剛男の秘書を5年以上やっていた愛は、3年前からは順次の秘書となり、結婚に至ったという。優秀な秘書で結婚後も普段はしっかりしているタイプだが…と順次も認める。そんな時、第2の殺人事件が起こる…。
(金曜プレステージ公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

剛男が殺害された。
第一発見者は新妻の静香。
だが、静香には宮本という別の交際相手が居た。
静香は宮本と組み、剛男を騙して結婚し財産を奪うつもりだったのだ。
ところが、静香、宮本共に剛男殺害を否定する。

静香は剛男が永井朱美という主婦と浮気していたと明かし、怪しいのはあちらだと主張する。
剛男殺害当日、朱美は息子・琢磨と共に東京に居り、剛男と密会していた。
だが、朱美も犯行を否定する。

剛男殺害について、剛男の弟夫婦である順次、愛もアリバイを主張。
順次は20歳の女子大生と浮気を楽しんでいたらしい。
愛は朝9時に美容院に現れていた。

犯人は誰なのか?

矢先、第2の殺人事件が発生。
宮本が殺害されたのだ。
遺体の傍には世界地図が残されていた……。

容疑は当然、静香に向かう。
だが、静香は剛男の財産を狙ったのは事実だが、宮本は恋人であり殺す筈がないと主張する。

一方、宗像は朱美の息子・琢磨が剛男の子供ではないかと疑う。
そこでDNA鑑定を行うことに。

宗像の部下・木島は、Y染色体STR検査法(直系の男子であれば兄弟でも血縁関係を証明できる鑑定法)を提案するが、あっさり宗像に否定されてしまう。
そんな木島に同情する陽子の部下・冷泉。
木島は冷泉に、Y染色体STR検査法の知識を仕入れた「科学捜査研究クラブ」に参加しないかと誘うのだった。
可愛い娘も居ると聞いた冷泉は大乗り気に。

その夜、及川華絵からキャビンアテンダントのストーカー被害について聞かされた陽子。
永井朱美も似たようなものではないかと考え始める。
もしかして、永井朱美は剛男に付きまとっていたのではないか……。

ここで陽子は永井朱美だけではなく、愛にも注目。
剛男が愛を何故、秘書から外したのか不審を抱く。
陽子は「愛が剛男に恋心を抱き、それに気付いた剛男が愛を遠ざけたのではないか」と推理。
さらに「愛は剛男を愛するがゆえに順次と結婚し、剛男の傍に居ようとしたのではないか」と考える。

同じ頃、静香は弁護士・稲葉に秘密裏に接触。
自身への協力を求めていた。

DNA鑑定の結果が判明。
琢磨が剛男の息子であると明らかになる。
朱美と剛男の関係は5年の長きに渡り続いており、琢磨は不義の子であったのだ。
宗像は、剛男に認知して貰えなかった朱美が死後認知を狙って殺害したと考え、追及する。
だが、夫ではなく剛男を愛していると彼しかいないと何度も繰り返す朱美に心動かされる。

一方、静香は、稲葉の協力を得て、順次と愛に本来得られる筈だった利益について損害賠償請求を起こすと息巻いていた。
慌てふためく順次だが、愛は「全部あげれば」と冷めた様子。
ところが、陽子から朱美と剛男の関係を知らされると顔色が変わる。
さらに、琢磨が剛男の子供であると聞かされるや、言葉を失ってしまう。

その夜、陽子は宮本が所持していた地図を目にし、ある事実に気付く。
北九州空港から韓国を経由して羽田へ飛ぶことで、直接移動するよりも大幅な時間短縮が可能となるのだ。
これで愛のアリバイが崩れた。

翌朝、愛が犯人だと考えた陽子は当日の搭乗者名簿に当たることに。

そこには香月愛と鈴木愛との名前が記録されていた。
どちらも愛の苗字ではない。

旧姓を使ったのではないか?
朱美に尋ねたところ、愛の旧姓は白河らしい。
愛の母が離婚し、村上愛になっていた時期もあったそうだが……。
いずれにしろ、鈴木も香月も該当しないことになる。

肩を落とした陽子に朱美は「10時に愛と会う」と語る。
だが、他に芳しい情報は得られなかった。

愛は犯人ではないのか?
愛の旧姓を確認すべく順次を訪ねた陽子と宗像。
順次は愛から離婚届を突き付けられたと苦虫を噛み潰していた。

その離婚届を目にした宗像の表情が変わる。
そこには、愛の父として香月という男性の名が記されていた。
愛の母は2度離婚していた。
香月は最初の父親、白河は2番目の父親の苗字だったのだ。
愛は香月姓でパスポートを取得していたのである。

朱美が危ない!!
そう察した陽子は朱美のもとへ急ぐ。

朱美と琢磨の前に現れた愛。
彼女の目は殺意に燃えていた……。

そんな愛の前に陽子が飛び出す。
陽子は朱美親子を庇いつつ、愛が剛男を殺害したと指摘する。

愛は剛男を愛していた。
だが、剛男は愛を拒否。
それでも剛男を忘れられない愛は弟・順次と結婚し剛男を見守っていた。
しかし、剛男は愛から逃げるべく、静香と結婚を決める。

愛は剛男と静香の結婚に反対していた。
静香の目的を見抜いていたのだ。
それでも剛男は翻意しない。

ここに愛は剛男殺害を決める。
愛は韓国を経由することで短時間での移動を可能にした。
こうして東京へ向かうと剛男を殺害、折り返し福岡へと飛行機で戻った。
福岡空港は市街地に近い。
朝9時の美容院に駆け込むことは容易だったのだ。

だが、宮本はこのトリックに気付き、愛を脅迫。
結果、口封じに殺害されたのだった。

剛男の髪の毛を切り取ったのも愛であった。
剛男の想い出として、髪の毛をダイヤモンドに加工するつもりだったのだ。

陽子はそんな愛の想いを歪であると否定。
さらに「剛男が琢磨の中で生き続ける」と陽子に聞かされた愛はナイフを手に琢磨に襲い掛かる。
琢磨を庇う朱美、朱美を庇う宗像。
だが、愛は止まらない!!

しかし、陽子が居た。
陽子は横合いから愛に飛び掛かり、組み伏せる。
こうして、愛は殺人未遂の現行犯で逮捕された。

朱美は愛のない夫との離婚を決意。
琢磨を剛男の子供として育てると言う。
なんでも、今になって剛男からの手紙が届いたのだそうだ。
そこには琢磨を息子として認知すると記されていた―――エンド。

<感想>

「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル」第4弾。
「黒の滑走路」シリーズ第2弾です。
前作である第1弾は2012年1月13日に放送されているので、実に4ヶ月ぶりの新作となりました。
割と早いペースですね。
ちなみに前作ネタバレ批評(レビュー)はこちら。

金曜プレステージ 山村美紗サスペンス「黒の滑走路〜禁じられた一族 空港に女社長刺殺体!巨額遺産を巡る嫉妬と罠が交錯する連続殺人に潜む親子の屈折愛と衝撃の真実」(1月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

第4弾は、山村美紗先生原作『大阪国際空港殺人事件』(講談社刊)のドラマ化です。

<あらすじ>

空港税関の検査官今井陽子は、グアムから帰国した若い女性の隠し持った貴金属を発見した。ところが1時間後、その女性は謎の死を遂げる。責任を感じた陽子は、警察と協力して女性の周辺を調べる。渡航前の所持金と購入した貴金属とのギャップ、そして未婚で妊娠5ヵ月という謎。女性検査官が活躍の連作。
(講談社公式HPより)


原作は前回同様短編だった様子。
では早速、ドラマ版の感想を。

木島と冷泉のキャラが良かったですね。
本作は陽子や宗像たちも含めキャラのバランスが良いのが魅力。

内容的には前半1時間必要なかったかなぁ……。
後半部分だけで成立していたような気がします。

ただ、トリックがきちんと舞台設定を反映した空港を用いた時刻表トリックだったのは良かった。
次回も期待!!

ちなみに本作は「4週連続スペシャル」の最終話。
「4週連続スペシャル」については、第1弾「小京都連続殺人事件」、第2弾「女検視官・江夏冬子〜血だまりの滴〜」、第3弾「推理作家・池加代子〜殺しのシナリオ〜」について過去記事がありますね。
興味のある方はどうぞ!!

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第1弾 小京都連続殺人事件〜スパイスは復讐の味〜広島尾道竹原で起きた連続殺人に潜む怨念!美人料理記者と草食系編集者が追う凶器に秘められた衝撃真実…」(5月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第2弾 女検視官・江夏冬子〜血だまりの滴〜密室の母殺し!犯人は息子?物言えぬ少女が見た惨劇!その愛は禁断…謎の絵が語る黒い怨念!女達の恐怖の愛憎劇VS最強京都府警軍団!」(5月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第3弾 推理作家・池加代子〜殺しのシナリオ〜主演女優が撮影中に毒殺!私の書いた台本で人が死ぬ…華やかな女優の世界に潜む嘘と殺意を徳島の渦潮が見た!」(5月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<キャスト>

浅野ゆう子
遠藤憲一
山村紅葉
音尾琢真
中村靖日
山口竜央
高岡早紀
原 幹恵
田中幸太朗
前川泰之
岡本光太郎
中山忍 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより)


◆「山村美紗先生」関連過去記事

【ドラマ】
・狩矢父娘シリーズ(土曜ワイド劇場)
土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・美人女優連続殺人事件〜主役は2度殺される!?ガラス張りの密室殺人トリックを“股のぞき”が暴く」(4月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・竜の寺密室殺人 理想の夫婦の裏の顔!愛人参加の紅葉ツアーで舞妓が殺された!?」(2月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・嵯峨野トロッコ列車殺人事件!祇園祭愛人同伴ツアー、貴船の流しそうめんが暴く水上密室の謎」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・船越英一郎さん版狩矢警部シリーズ(月曜ゴールデン)
月曜ゴールデン 山村美紗サスペンス「狩矢警部シリーズ8京都西大路通り殺人事件〜京の椿四姉妹連続殺人!椿の幽霊と密室アリバイトリックに狩矢と娘和美が挑む!」(5月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン 山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ9「坂本龍馬殺人事件〜11月15日は龍馬の命日今宵京都で連続殺人!変死体は狩矢の親友…辞表を胸に復讐の炎を燃やす!カギは龍馬」(11月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ第10弾スペシャル千利休・謎の殺人事件「利休切腹から420年…京都撮影所で連続不可能殺人死の床に不気味なメッセージと利休の亡霊」(7月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ第11弾スペシャル 京都舞踊襲名殺人事件 美しき舞の最中の悲劇名門の家元候補が次々絶命!舞扇・手拭いに仕込まれた毒か!?母の愛が狂気に変わる時」(3月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・赤い霊柩車シリーズ
金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車26最新作!「黒い同窓会〜25年の憎悪が女達を狂わせる次々殺される同級生…嘘で塗られた青春時代卒業旅行で何が?死体が握る百人一首の謎」(10月1日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車27最新作!「魔女の囁き〜嫉妬と嘘が交錯する悪女達の恐怖の愛憎劇!富豪の死の裏に3年前の火災 悲劇の令嬢、執念の母、氷の美女…犯人は誰」(4月8日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車28 最新作!漆黒の記憶〜死人の女が働く宿で見た怨念籠もる復讐劇!憎しみ合う姉妹と男達の変死葬られた記憶の最後で顔を歪ませていた悪魔は誰だ?」(10月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車29 慟哭の再会〜霊柩車史上最大の驚愕!恩師との晩餐が血の惨劇に次々殺される美人姉妹仏像は見た…羅刹の家に潜む底なしの憎悪」(4月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・「空港警察・刑事課 今井陽子」シリーズ
金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 京都源氏物語殺人絵巻「香のかおりに殺意をのせて…男と女の狂った愛情と欲望が起こす殺人連鎖!死体に残された源氏物語の謎と哀れな過去」(11月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 山村美紗サスペンス「黒の滑走路〜禁じられた一族 空港に女社長刺殺体!巨額遺産を巡る嫉妬と罠が交錯する連続殺人に潜む親子の屈折愛と衝撃の真実」(1月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・その他
水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 不倫調査員・片山由美 京都伏見・月下美人殺人慕情〜鬼姑ダメ嫁修羅場の真実!闇の花が誘う復讐殺人の罠(最新作!!京都伏見・月下美人のトリック!!愛猫が見た鬼姑殺し)」(12月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「作家探偵・山村美紗!京都東山〜密室トリック殺人事件 京友禅に描かれた死者からのメッセージ!5つの文字が隠す禁断の愛憎劇(京友禅に描かれた鏡文字は死者からのメッセージ)」(4月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第1弾 小京都連続殺人事件〜スパイスは復讐の味〜広島尾道竹原で起きた連続殺人に潜む怨念!美人料理記者と草食系編集者が追う凶器に秘められた衝撃真実…」(5月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第2弾 女検視官・江夏冬子〜血だまりの滴〜密室の母殺し!犯人は息子?物言えぬ少女が見た惨劇!その愛は禁断…謎の絵が語る黒い怨念!女達の恐怖の愛憎劇VS最強京都府警軍団!」(5月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第3弾 推理作家・池加代子〜殺しのシナリオ〜主演女優が撮影中に毒殺!私の書いた台本で人が死ぬ…華やかな女優の世界に潜む嘘と殺意を徳島の渦潮が見た!」(5月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【イベント】
「ミステリーの女王・山村美紗の世界」展、ふたたび!!
(2010年11月28日まで開催)

娘・紅葉さんプロデュース!!「ミステリーの女王・山村美紗の世界」展4月24日土曜より開催!!(すでに終了)

山村美紗原作「京都花灯路 恋の耀き」公演中!!

「大阪国際空港殺人事件 (講談社文庫)」です!!
大阪国際空港殺人事件 (講談社文庫)





◆山村美紗先生の作品はこちら。


【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。