2012年05月29日

【速報】映画版『ストロベリーナイト』原作は『インビジブルレイン』と判明!!

『小説宝石』誌上にて『ブルーマーダー』も連載中の「姫川玲子シリーズ」。
2012年に一連のシリーズをドラマ化した『ストロベリーナイト』も放送され、好評に終わっています。

と、このドラマ版『ストロベリーナイト』。
最終話にて映画化の告知がなされていました。
このあたりの経緯については下記過去記事に詳しいのでそちらをどうぞ!!

連続ドラマ「ストロベリーナイト」映画化決定!!

この映画版『ストロベリーナイト』にどの原作が使用されるのか?
ファンの興味を集め続けた話題でしたが、遂にその映画化原作が判明しました。

シリーズ第4弾にして長編第3作となる『インビジブルレイン』だそうです!!
『インビジブルレイン』は過去にネタバレ書評(レビュー)していますね。
ですが、正直、あまり評価は良くない……。

「インビジブルレイン」(誉田哲也著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

その理由については過去記事をご覧頂くとして、映画版のキャストが少し明らかになっています。

それによると、牧田役に大沢たかおさん、和田役に三浦友和さんだそうです。
大沢さんの牧田役ならアリかな。
三浦さんの和田役もアリ。

特に牧田は玲子と大きく関わって来るのでこのキャストには満足出来る筈。
これなら前向きに映画版を応援できそうです。

そんな映画『ストロベリーナイト』。
2012年5月12日にクランクインしており、同じく7月にはクランクアップする予定だとか。
映画公開は2013年予定。超期待!!

ちなみに原作では『インビジブルレイン』後を描いた『ブルーマーダー』も連載中。
『インビジブルレイン』後の世界を描いた作品は他に『アンダーカヴァー』と『女の敵』もありますね。
こちらもネタバレ書評(レビュー)中なので興味のある方はどうぞ!!

土曜プレミアム「ストロベリーナイト〜アフター・ザ・インビジブルレイン〜女子高生転落死から始まる官僚連続殺人!!携帯に残された暗号、顔無き真犯人?絡まる5つの謎と共に解ける真実とは!?本日公開の映画と連動する衝撃のミステリー(アンダーカヴァー、東京、サイレントマーダー/沈黙怨嗟、左だけ見た場合、プロバブリィギルティ/推定有罪)」(2013年1月26日放送)ネタバレ批評(レビュー)

◆関連過去記事
【姫川玲子シリーズ】
・シリーズ1作目「ストロベリーナイト」はこちら。
「ストロベリーナイト」(誉田哲也著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・シリーズ2作目「ソウルケイジ」はこちら。
「ソウルケイジ」(誉田哲也著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・シリーズ3作目、短編集「シンメトリー」はこちら。
「シンメトリー」(誉田哲也著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・シリーズ4作目「インビジブルレイン」はこちら。
「インビジブルレイン」(誉田哲也著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・シリーズスピンオフ作品「感染遊戯」です。
「感染遊戯」(誉田哲也著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『アンダーカヴァー(「宝石 ザ ミステリー」掲載)』(誉田哲也著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『女の敵』(誉田哲也著、宝島社刊『誉田哲也 All Works』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『ブルーマーダー 第3回』(誉田哲也著、光文社刊『小説宝石』連載中)ネタバレ書評(レビュー)

『ブルーマーダー 第4回』(誉田哲也著、光文社刊『小説宝石』連載中)ネタバレ書評(レビュー)

『ブルーマーダー 第5回』(誉田哲也著、光文社刊『小説宝石』連載中)ネタバレ書評(レビュー)

『ブルーマーダー 第6回』(誉田哲也著、光文社刊『小説宝石』連載中)ネタバレ書評(レビュー)

【ドラマ版】
土曜プレミアム ストロベリーナイト「大ベストセラー小説初ドラマ化!!連続猟奇殺人事件のカギを握る感染死体…真相に迫る孤高の女刑事悲しみの過去と驚愕の結末!!」(11月13日)ネタバレ批評(レビュー)

連続ドラマ「ストロベリーナイト」第1話「シンメトリー」(1月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

連続ドラマ「ストロベリーナイト」第2話「右では殴らない(前編)」(1月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

連続ドラマ「ストロベリーナイト」第3話「右では殴らない(後編)」(1月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

連続ドラマ「ストロベリーナイト」第4話「過ぎた正義(前編)」(1月31日放送)ネタバレ批評(レビュー)

連続ドラマ「ストロベリーナイト」第5話「選ばれた殺意の径〜過ぎた正義(後編)」(2月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

連続ドラマ「ストロベリーナイト」第6話「感染遊戯」(2月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

連続ドラマ「ストロベリーナイト」第7話「悪しき実(前編)」(2月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

連続ドラマ「ストロベリーナイト」第8話「悪しき実〜嗚咽(後編)」(2月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

連続ドラマ「ストロベリーナイト」第9話「ソウルケイジ(前編)」(3月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

連続ドラマ「ストロベリーナイト」第10話「檻に閉じ込められた親子〜ソウルケイジ(中編)」(3月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

連続ドラマ「ストロベリーナイト」最終話(最終回、第11話)「こんなにも人を愛した殺人者がいただろうか〜ソウルケイジ(後編)」(3月20日放送)ネタバレ批評(レビュー)

シリーズ連載中「小説宝石 2012年 06月号 [雑誌]」です!!
小説宝石 2012年 06月号 [雑誌]





「ベネチアンマスク」はこちら。
「Forum Novelties ベネチアンマスク ウィズ ピーコックフェザー FNI-61427O/S」です!!
Forum Novelties ベネチアンマスク ウィズ ピーコックフェザー FNI-61427O/S





ドラマ版「ストロベリーナイト Blu-ray」です!!
ストロベリーナイト Blu-ray





ドラマ版「ストロベリーナイト DVD」です!!
ストロベリーナイト DVD





ドラマ「ストロベリーナイト シーズン1 Blu-ray BOX」です!!
ストロベリーナイト シーズン1 Blu-ray BOX





ドラマ「ストロベリーナイト シーズン1 DVD-BOX」です!!
ストロベリーナイト シーズン1 DVD-BOX





「ストロベリーナイト (光文社文庫)」です!!
ストロベリーナイト (光文社文庫)





「ソウルケイジ (光文社文庫)」です!!
ソウルケイジ (光文社文庫)





「シンメトリー (光文社文庫)」です!!
シンメトリー (光文社文庫)





「インビジブルレイン」です!!
インビジブルレイン





シリーズから遂にスピンオフ!!
「感染遊戯」です!!
感染遊戯





「宝石 ザ ミステリー」です!!
宝石 ザ ミステリー





ドラマ「ストロベリーナイト」にて、柴咲コウさんが歌った主題歌「EUPHORIA(初回限定盤)(DVD付)」です!!
EUPHORIA(初回限定盤)(DVD付)





【関連する記事】
posted by 俺 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あららららあらら…「国境事変」ではなく「インビジブルレイン」でしたか!!
個人的には「国境…」を映画化して「インビジブル…」をテレビ特番に回すのかと思っていました。
まぁ、「国境事変」の原作は朝鮮半島問題を描いているので難しいのですが。
申し遅れましたが、なんか月ぶりかの書き込みです。
Posted by 若拓 at 2012年05月31日 23:36
Re:若拓さん

お久しぶりです!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

『国境事変』を持って来るということは「ジウシリーズ」と「姫川玲子シリーズ」とのクロスオーバー展開ですね。

それも確かに魅力的ですが、姫川玲子シリーズ原作にストックがあるのでそちらを先に映像化してからの方がファンとしては嬉しいかな。

その点では『インビジブルレイン』で良かったかも。
後は原作通りなのか、オリジナル展開なのかが気になります。
Posted by 俺 at 2012年06月01日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。