2012年05月30日

2012年6月スタート「金田一少年の事件簿」新シリーズタイトルは「暗黒城殺人事件」!!

「人喰い研究所殺人事件」も完結した「金田一少年の事件簿」(講談社刊「週刊少年マガジン」連載)に早くも新シリーズが登場。
気になるタイトルは「暗黒城殺人事件」とのこと。

【早くも確定、犯人はこいつだ!!】「暗黒城殺人事件」第1話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

公式HPでは既に「暗黒城殺人事件」のページが公開されています。
それによれば、次のようなシーンがある模様。

・金田一と美雪がそれぞれ別の紙に数字(18)を書き、「以心伝心」と第三者に称賛されるシーン。
・「暗黒城(ミッドナイトキャッスル)」に並ぶ入場者たち。
・ナビゲーター・綾川春絵登場!!
・桐森を名乗る男性と、その連れの女性(2人とも席を外していた?)。
・金田一の組は全8人(綾川は除く)。
・暗黒城では、マウスピースを着用(声が出せない)。
・イベント内容は暗闇の中を杖をついて移動、仲間に会ったら手を繋ぎコミュニケーションをとる。
・暗黒城内には障害物も設置。
・参加した金田一は、暗闇の中、男性参加者らしい人物と接触。
・そんな中、犯人は離れた位置に居た見えない筈の標的に駆け寄り正確に殺害(凶器は注射針)。

と、こんな感じ。

「以心伝心」のシーンは、金田一のマジックか。
おそらく、「暗黒城殺人事件」のトリック解明にも絡む(「ヒトクイ」の入れ歯洗浄剤と同じ)と思われる。

入場者たちが並んでいることから「暗黒城(ミッドナイトキャッスル)」は体験型アミューズメント施設と思われる。

ナビゲーターの綾川は盲目なのか、杖をついている様子。
ちなみに右利き。

さらに登場人物として桐森とその連れの女性の存在が確認されており、綾川の言葉によれば参加者は全8人らしい。
つまり、金田一、美雪、桐森、その連れの女性の他に4人の登場人物が居る。
これに綾川を加えた9人が本作の登場人物と思われる。

イベント内容から本作のトリックは「人を視認できない暗闇の中で如何に標的を見出し殺害できたか」となりそう。

暗闇の中、標的を視認する方法となると……

・事前に目印をつける(蛍光塗料?)。
・明るい場所では目を瞑り、暗闇に順応させておく。

などといった例が考えられるが……。
目印となると、イベント参加者に配られるマウスピースが怪しいか。

だいたいこんな感じですね。

果たして、管理人の推理は何処まで正しいのか?
気になる「暗黒城殺人事件」は、27号(6月6日発売)より連載開始!!

◆シリーズ関連過去記事
「人喰い研究所殺人事件」第1話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「人喰い研究所殺人事件」第2話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【犯人断定!?】「人喰い研究所殺人事件」第3話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「人喰い研究所殺人事件」第4話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「人喰い研究所殺人事件」第5話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「人喰い研究所殺人事件」第6話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「人喰い研究所殺人事件」第7話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「人喰い研究所殺人事件」第8話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「人喰い研究所殺人事件」第9話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「人喰い研究所殺人事件」第10話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「人喰い研究所殺人事件」第11話・最終話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

・「金田一少年の事件簿」より「ゲームの館殺人事件」のまとめはこちら
「ゲームの館殺人事件」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・「金田一少年の事件簿」より「錬金術殺人事件」のまとめはこちら。
「錬金術殺人事件」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・同じく「高度1万メートルの殺人」のまとめはこちら。
「高度1万メートルの殺人」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・さとう先生による読み切り「トキメキトキナ消失宣言」のネタバレ批評(レビュー)はこちら。
「別冊少年マガジン」(講談社)より「トキメキトキナ消失宣言」ネタバレ批評(レビュー)

シリーズの1つ「金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(上)(週刊少年マガジンKC)」です!!
金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(上)(週刊少年マガジンKC)





「金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(下)(週刊少年マガジンKC)」です!!
金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(下)(週刊少年マガジンKC)





◆金田一少年の事件簿シリーズコミックはこちら。


◆金田一少年の事件簿シリーズ映像作品はこちら。


【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。