2012年06月06日

【早くも確定、犯人はこいつだ!!】「暗黒城殺人事件」第1話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「暗黒城殺人事件」第1話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)です。

新エピソード開始!!
しかも、早々に犯人を絞り込みました。
かなり近いところまで辿り着いていると自負していますが、果たして正しいのでしょうか?
管理人の名(迷?)推理をお楽しみください!!


【「暗黒城殺人事件」登場人物一覧】
金田一:主人公。最終エピソードまで犯人にも被害者にもならないでしょう。
美雪:言わずと知れた金田一少年のベストパートナー。最終エピソードまで犯人にも被害者にも(以下略)。

綾川春絵:暗黒城のナビゲーター。盲目?
鯨木六郎:20歳の大学生。
影島龍:弁護士。灯の夫。
影島灯:弁護士。龍の妻。
雁野菜月:OL。
桐森岳志:自営業。蘭の父。
桐森蘭:岳志の娘らしい、13歳。
小松田沫子:招待状の送り主が所持していた招待状に記載された宛名の1つ。

<1話あらすじ>

暗闇―――そこで何者かが複数の招待状を手に笑いを浮かべている。
そこには「小松田沫子」の名も見える。
どうやら、招待状を送り付け人を呼び寄せることで、何かを企んでいるらしいが……。

数日後、不動高校。
金田一は美雪にあるイベントに参加しないかと声をかけられる。
そのイベントの名は「暗黒城(ミットナイトキャッスル)」!!
1時間暗闇の中でじっと過ごすイベントらしい。
美雪の叔父に招待状が届いたが、参加できないので美雪に渡ったとのことだが……。

なんですと!!暗闇ですと〜〜〜!!
こ、これは美雪にあれやこれやするチャンス!!
と金田一が妄想に耽っている間に事態は急変。

我こそは七瀬さんとイチャラブする者なり!!
とばかりに、これを聞きつけてやって来た男どもがチケットに群がったのだ。
仲にはあの真壁の姿も。

男どもは欲望に忠実、我先にと美雪に迫り退く気配を見せない。

狼狽える美雪だったが、金田一は動じない。
チケットを賭けてあるゲームをしようと提案する。
自身で「25」という数字をメモした金田一。
「このように、これから美雪に任意の2桁の数字を書いてもらい、それを当てるかもっとも近い数字を書いた者が権利を獲得するのはどうだろう」とその場を仕切り始める。

不安がる美雪だが、金田一には勝算がある様子。
しきりに、例の「25」のメモを美雪に強調する。

はっ!!と何かに気付いた美雪は金田一の意図を察したらしい。
別室で数字を書くべく移動する。
残された男性陣は必死に美雪の書きそうな2桁の数字を頭に浮かべるが……。

全員が数字を書き込み、いよいよ答え合わせ。
美雪が書いたのは「18」という数字だった。
男性陣から溜息がこぼれる中、1人、真壁は余裕の笑みを浮かべる。
真壁は「16」と書いていた、ニアピンである。

ところが、美雪にも金田一にも動揺はない。
それもその筈、金田一が書いたのは美雪と同じ「18」だった!!
こうして、周囲が「トリックがあるに違いない」と疑う中、権利を獲得(防衛?)した金田一。
見事、美雪と「暗黒城(ミッドナイトキャッスル)」に参加することとなった。

イベント当日。
イベント会場には長蛇の列が!!
余程の人気イベントらしい。

そんな中、整理券で待っている客はキャンセルをひたすら待つのみ。
そこへキャンセルの放送が!!
整理券1番は喜び勇んで会場内へ。
チケットを持つ金田一たちはそんな様子を眺めながら悠々と入場する。

中には、暗黒城のイベントナビゲータを名乗る綾川の姿。
綾川は盲目らしく、杖を手に参加者の確認を始める。

1回のイベントにつき参加者は8名。
今回の参加者は……。

招待状参加者である金田一と美雪。
キャンセルにより整理券での参加となった鯨木。
弁護士である影島夫妻。
OLの雁野。
それにトイレに行っていた為に遅くなった桐森親娘。

以上の8人である。
互いに顔を見た影島、雁野、桐森の表情が曇る。
何やら因縁があるようだ。

参加者が揃ったことでイベント内容について語り出す綾川。

暗黒城は1時間、何も見えない暗闇の中で過ごすイベント。その間、一切声を出してはいけない。
念のため、口にはマウスピースを嵌めるとの厳格なものだった。
これにより、視覚、嗅覚は使えない。

手荷物もロッカーに回収されてしまう。

そこで、桐森の娘・蘭の携帯が鳴り始める。
綾川は携帯も不可である旨を全員に伝える。
蘭は携帯を父・岳志に預けることに。
他の面々も思い思いに携帯に対処する。

早速、イベントスタート。
参加者は左右、交互の扉から順に送り出される為にシャッフルされる。
しかも、中にはアロマの香りが漂い嗅覚も使えない。

あわよくば、美雪に近付きたい金田一だが、暗闇は濃く、手も足も出ない。
そのうちに誰か男性の手を掴む。

同じ頃、金田一とは別の理由で焦っていた人物が居た。
その人物は暗闇の中、何故か標的を見定めると注射器で襲い掛かるのだった―――2話に続く。

<感想&推理>

新エピソード「暗黒城殺人事件」遂にスタートしました。

舞台はイベント会場・暗黒城(ミッドナイトキャッスル)。
そして、視覚、聴覚、嗅覚を封じられた中、殺人事件が発生したようです。

今回の推理ポイントは「犯人は何故、何も見えない暗闇の中で正確に標的を選べたのか」でしょう。
これをポイントと考えておけば謎は解けます。

で、管理人は犯人を絞り込みました。
トリックにも大体、見当をつけました。
次回(2話)で明かされる被害者が桐森岳志ならば、ほぼ確定かと思われます。
では、以下に推理の過程を述べて行きます。

まず、管理人は「招待者=殺人者」と考えています。
トリックを用いるにあたり、招待状が大きな意味を持つ為です。

注目ポイントは影島夫妻、雁野、桐森岳志に面識があるような点。
しかも、彼らには因縁がある様子。
さらに、この描写の時点でイベントに互いに参加していることを知らないことも伺えます。
つまり、招待状の送り主である招待者は此の中にはいない。

というワケで、影島夫妻、雁野、桐森岳志の4人は容疑者から除外。
で、金田一、美雪も除外。

残りは綾川、鯨木、桐森蘭の3人。
このうち、綾川は暗闇をデメリットとしないのでトリックを用いる余地なし。
不可能犯罪にならないから犯人から除外。

残りは鯨木と桐森蘭。
で、ここから結論に入ります。

管理人は実行犯は鯨木、共犯は桐森蘭との立場をとります。
今回に限って単独犯とは思えない。
桐森蘭に関しては知らずに鯨木に利用された可能性がありますが、少なくとも殺人トリックには関与しているでしょう。

で、肝心の暗闇の中で標的を特定するトリックは次の通り。
蘭は自身の携帯を父である岳志の胸ポケットに預けました。
で、あの携帯に電源が入っていたと管理人は考えます。
でもって、犯人は蘭の携帯に電話を入れ、着信音を頼りに標的を見つけたと。

ここで、「おいおい管理人、無音の世界なんだから着信音がしたらバレるだろ!!」とのツッコミが聞こえて来そうですが、ご安心を。

管理人が犯人と指名したのは蘭と鯨木。
ここで年齢がものを言います。
蘭は13歳、鯨木は20歳の若者です。
たしか、若者にしか聞こえない音があったような……。
何が言いたいか分かりますね。

そう、管理人は「モスキート音」を用いたと考えています。
蘭の「携帯の着メロをモスキート音」に設定し、それを岳志に預けることで岳志の居場所を特定したのではないでしょうか。

これだと、金田一と美雪にも聞かれてしまうとの危惧がありますが、もともと犯人は「美雪の叔父を招待しよう」としていたのであり、想定しようもありません。
想定通りならば、鯨木と蘭以外に若者は参加しない筈でした。
これが犯人のミスとなるのではないでしょうか。
後半くらいで、美雪が「そういえば、会場内に蚊が飛んでいた」とか言い出しそうです。
で、これをきっかけに金田一がトリックを見抜くと。

さて、ここまで読んだ読者の方は幾つか疑問をお持ちではないでしょうか。

・何故、蘭の単独犯行ではいけないのか?
・そもそも鯨木はキャンセル待ちで参加したので計画的犯行は不可能ではないか?
・鯨木と蘭の動機は何か?

では、1つずつ疑問を解消していきましょう。

まず、「蘭の単独犯行を否定した理由」。
これは、蘭では身長に差があり被害者の首筋に注射を刺すことは出来ないから。
さらに、13歳の蘭が携帯を2つ所持していた(岳志に預けた物と発信用2台必要)とは思えないから。
それと、次の解答が関わって来ます。

「鯨木の参加はキャンセル待ちの偶然の筈だが……」。
これが鯨木が犯人であると断じた理由。
一見、鯨木の参加はイレギュラーな事態に見えます。
ですが、明らかに計画的です。

犯人は今回のイベント1回分のチケットをすべて所持していました(冒頭の招待状)。
にも関わらず、何故、キャンセルが生じたのか?
つまり、キャンセルも犯人の意思によるものと考えられます。
これにより、キャンセル待ちの鯨木が参加可能となりました。

もうお分かりですね。
一見偶然を装っていますが、整理券の1番さえ確保できれば、自身がキャンセルすることでそれと知られずあのグループに任意に参加できたのです。
当然、招待状の主は鯨木と考えられます。

ここで注目は「小松田沫子」。
冒頭で犯人が握っていた招待状の宛名の1つですが、鯨木はこの名前で参加登録したと思われます。
そして、直前でキャンセルを入れ、整理番号1番・鯨木として参加したと。

ちなみにこのキャンセルですが、鯨木本人よりも蘭の関与の可能性が高いと考えます。
金田一たちが会場内に到着した際、桐森親娘はトイレに立っていました。
蘭が個室でキャンセルしたとしても不思議ではありません。

では、最後に「鯨木と蘭の動機は何か?」。

まず、鯨木と蘭は兄妹ではないかと思われます。
ここからは完全に想像ですが……。

・2人が協力して殺人を行ったということ。
・影島夫妻、雁野、桐森岳志に因縁があったこと。

の2点から、過去(13年前?)に何らかの事件が発生し、鯨木と蘭の両親が桐森(影島たちも関与?)に殺害される。
桐森は蘭を引き取る。
長じた鯨木は両親の事件を知り、復讐を決意。
蘭と連絡を取り合い、復讐を実行に移した―――とかかな、と。

以上、異様に長くなりましたが管理人の推理です。
次回にて被害者が桐森岳志だったならば、この確率は飛躍的に高まる筈です。
そして、犯人が2人だとすれば、今回は犯人当て無いかもしれませんね。

そういえば、今回の舞台設定ならば、凶器とそれを用いる際に使用せざるを得ない指紋隠し用の手袋を身体検査すれば犯人はすぐに分かりそうな気がします。
注射器は現場に残せても、手袋までは残せない筈なので。
つまり、手袋をしている(所持している)人物が犯人……になる筈だったりする。
此処はどうクリアするのか?
これも注目!!

果たして、管理人の推理はどこまで正鵠を射ているのか?
2話に注目です!!

2012年6月7日追記

コメントにてご質問を受け、金田一と美雪が、数字の「18」を揃えられた理由について考えてみました。

とりあえず、次の2点に注目してみました。

・金田一は2桁の数字であることを執拗に強調した。
・金田一は例としてわざわざ「25」という数字を持ち出した。

これに結果として「18」にならなければならないことを加え、それぞれから次の2つのパターンを挙げてみます。

まず、「金田一が2桁でなければならない」と強調したこと。
これから、「金田一一」と「七瀬美雪」で名前に含まれた数字「11」と「7」を足して「18」になったパターン。

例えば、同じく「11」と「7」を用いても「11−7=4」と捉える可能性もあった筈ですが「2桁と限定されている」為に否定され「18」にしかなりません。
仮に「金田一一」を「11」ではなく「1+1」と捉えても「1−1」と捉えても「7」に足しても引いても「2桁にはならない」ので、2桁である条件を満たすには「18」しかなくなります。

次に、金田一が例として書いた「25」に意味があったと考えた場合のパターン。
これに対し「金田一」と「七瀬」から「一」と「七」を拾い出します。
「一」を「マイナス」に見立て「25」から「7」を引き「18」となります。
ただし、「一」を「マイナス」と読み替える点に些か無理があるような気もします。

管理人は、どちらかと言えば前者のパターンを推します。

追記終わり


◆シリーズ関連過去記事
・「金田一少年の事件簿」より「人喰い研究所殺人事件」のまとめはこちら。
「人喰い研究所殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「ゲームの館殺人事件」のまとめはこちら。
「ゲームの館殺人事件」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・「金田一少年の事件簿」より「錬金術殺人事件」のまとめはこちら。
「錬金術殺人事件」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・同じく「高度1万メートルの殺人」のまとめはこちら。
「高度1万メートルの殺人」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・さとう先生による読み切り「トキメキトキナ消失宣言」のネタバレ批評(レビュー)はこちら。
「別冊少年マガジン」(講談社)より「トキメキトキナ消失宣言」ネタバレ批評(レビュー)

・2012年6月より新シリーズ開始!!
2012年6月スタート「金田一少年の事件簿」新シリーズタイトルは「暗黒城殺人事件」!!

シリーズの1つ「金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(上)(週刊少年マガジンKC)」です!!
金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(上)(週刊少年マガジンKC)





「金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(下)(週刊少年マガジンKC)」です!!
金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(下)(週刊少年マガジンKC)





◆金田一少年の事件簿シリーズコミックはこちら。


◆金田一少年の事件簿シリーズ映像作品はこちら。


【関連する記事】
posted by 俺 at 19:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 漫画批評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そのトリックで間違いないと思います。

ただいくつか疑問が生じますね。
綾川さんにも聞こえるのでは?
音には敏感ですから、少しでも怪しい音
がしたら絶対何か言うだろうし・・・

もう一つは方向が特定出来るのかな?
胸ポケットにいれてても前か後ろかまでは
特に練習したとはいえ距離は大丈夫なのか?
走ってたしそのままぶつかることも・・・

もし連続殺人だった場合はあの暗闇以外での
殺害はないと思うんですよ。もし連続で
なければこのトリックはとても有効ですが
連続だった場合は難しくなりますね。

と色々言いましたが携帯を怪しいと睨んで
いたのでこのトリックで間違いない
と思います。
Posted by 最近どう? at 2012年06月06日 21:43
Re:最近どう?さん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

管理人の拙い推理ですが、支持して頂きありがとうございます。
認めて貰えると、凄く嬉しいです(^O^)/!!

確かに実行に伴う点で、仰る通りの疑問点が存在するのは難ですね。

一応、管理人的には暗闇での殺人はあの一件のみと考えています。
複数人を標的にするには凶器が注射器では心もとないと思われるのがその理由。

あと、金田一少年では1人殺害ごとに1つのトリックとなっているのも、こう判断した理由の1つです。

この推理の可否は次回、被害者が判明する際におそらく判断できると思います。
被害者が桐森岳志なら、この推理で確定。
ただし、それ以外でも鯨木犯人は揺らがないと見ています。
例のキャンセル参加トリックが使用されているので。

次回、果たしてストーリーがどう動くか注目です。
Posted by 俺 at 2012年06月06日 23:34
はじめて書き込みします。

普段は金田一少年の事件簿どころか、推理ものを読まないのですが、先日偶然マガジンでこの第一話を読みました。

そこで気になることがあり、検索してこちらにたどり着きました。

はじめと美雪は、なぜ同じ数字を書けたのですか?

よかったらそのトリックを教えてください!
Posted by たう at 2012年06月07日 00:04
モスキート音って私も考えていました。五感の中で何か光るようなものであればすぐに分かるし、匂いはアルマが充満してたし、触れたりするのは近づかないと意味がない、となると、音以外考えられない。盲目の人はよくそれ以外の器官が発達すると言いますが、モスキート音は年齢が関与するんで(例外はあるかもですが)犯行は間違いなく若い人ってことになりますね。
Posted by yamada at 2012年06月07日 13:25
Re:たうさん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

お尋ねの「何故、18で揃えることが出来たか」について考えてみました。

正直、これについてはあまり自信がありませんが、揃えた数字が「18」であることに意味があると考え、次の2つのパターンを挙げてみます。

まず、「金田一一」と「七瀬美雪」で名前に含まれた数字「11」と「7」を足して「18」になったパターン。
こちらは「金田一が2桁でなければならない」と執拗に繰り返していた点に注目しました。

例えば、同じく「11」と「7」を用いても、11−7=4と捉える可能性もあった筈ですが「2桁と限定されている」為に否定され「18」にしかなりません。
仮に「金田一一」を「11」ではなく「1+1」と捉えても「1−1」と捉えても7に足しても引いても「2桁にはならない」ので、2桁である条件を満たすには「18」しかなくなります。

次に、金田一が例として書いた「25」に意味があったと考えた場合のパターン。
これに対し「金田一」と「七瀬」から「一」と「七」を拾い出します。
「一」を「マイナス」に見立て「25」から「7」を引き「18」となります。
こちらは金田一がわざわざ例として挙げた以上、数字に意味がある筈との点に注目しました。

ただし、「一」を「マイナス」と読み替える点に些か無理があるような気もします。

なので、管理人としてはどちらかと言えば前者のパターンかなと思います。
Posted by 俺 at 2012年06月07日 22:11
Re:yamadaさん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

同じ考えの方が居て下さって、嬉しいです。
若者となると鯨木か蘭ですよね。

でもって、招待状用に入手困難なチケットを大量に入手(資金が必要)していることと、キャンセル待ちトリックを使用している以上、鯨木は犯人。
しかし、この「モスキート音」トリックを使用可能なのは蘭しかいない。
やはり、2人が協力するしか犯行は不可能な筈。

これで、次回に被害者が桐森岳志以外だったらどえらいことになりそう……。
Posted by 俺 at 2012年06月07日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。