2012年06月17日

2012年6月14日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

待望の2巻発売も迫る阿部共実先生「空が灰色だから」(秋田書房)。
ネット上で話題となっており、1巻は今も順調に版を重ねているとの情報も流れています。
実際、読んでみると不思議な魅力を持つ本作。
面白いものを読んだら語らずにはいられない管理人にとって、十分に語るべき対象となる作品であります。

というわけで、2012年6月14日に掲載された作品のあらすじをまとめておきます。

これを読んで興味を持たれた方は、是非「週刊少年チャンピオン」本誌連載とコミックスにもチャレンジして貰えればオススメした甲斐があるかもしれません。
直に本作を目にして貰えればその不思議な魅力をご理解頂けるかと思います。

では、本作の魅力を出来る限りお伝えするべくネタバレ批評(レビュー)です。

◆2012年6月14日「週刊少年チャンピオン」掲載

桑島は己の欲望に忠実な男子高校生。
今日も同級生の女子の足を眺めては鑑賞会と洒落込んでいた。

と、そこは桑島の平和を破る者が……同級生の女子・波岡である。
波岡は桑島を注意するが……。

それで止まる桑島ではない。
ここぞとばかりに波岡のスカートを捲り上げる。
波岡はスカートの下にスパッツを履いていた。

がっかりする桑島だが、波岡はみるみる目に涙を浮かべてしまう。
遂には泣き出した波岡を前にワケも分からず狼狽える桑島。
そんな桑島を尻目に、波岡はその場を逃げ去ってしまうのだった。

その光景を見ていた友人の男子から、波岡が自分に気があったことを知らされる桑島。
しかも、桑島も波岡に気があることになっていた。
両想いだと思われていたのである。
そう言われればそうかも……と思った桑島は波岡を捜す。

波岡は……居た!!

早速、声をかける桑島だが、波岡は未だ衝撃冷めやらずといった様子。
必死に強がりつつ桑島を批難する。
そんな波岡に桑島はまたも無体を働く。

「頼む。スカートの中、見せて」

あっけらかんと言い放つ桑島に呆れる波岡だが、惚れた弱味か桑島に従う。
念願叶いまじまじと眺める桑島の目に波岡の膝の裏が映る。

「そこ汚いだろ、肌が弱いんだ……」

泣きそうな波岡の声も、興奮し切った桑島の耳には届かない。
波岡は桑島の鼻息に気付いて逆上する。

「この変態〜〜〜!!」―――エンド。

<感想>

2012年6月14日掲載のものです。

う〜〜〜ん、欲望に忠実過ぎる桑島。
惚れた弱味がある以上、波岡はかなり忍耐を強いられそうです。
もっとも、波岡は「そんな桑島だからこそ良い」と言うのかもしれませんが。
ただ、桑島が本当に波岡を好きなのかどうかは……怪しいなぁ。
これが本当の愛情になるのか、続編も見てみたい気がします。

そんな「空が灰色だから」は「週刊少年チャンピオン」に連載中の漫画。
読むと心がざわついて何処となく落ち着かなくなる作風。

この間から何となく感じていたのですが、本作は過去に「週刊少年チャンピオン」にて連載されていた倉島圭先生「24のひとみ」にテイストが似ていますね。

従来の枠に囚われない世界観は両者の特徴と言えるでしょう。
その味は、古典部シリーズ『氷菓』のアニメ化で話題の米澤穂信先生の著作『儚い羊たちの祝宴』に通じるモノがありそうです。

『儚い羊たちの祝宴』(米澤穂信著、新潮社刊)ネタバレ批評(レビュー)

◆関連過去記事

阿部共実先生「空が灰色だから」(秋田書房)の1巻が発売!!不思議な魅力を湛えた本作に注目すべし!!&今週号ネタバレ批評(レビュー)

2012年3月15、22日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年3月29日、4月5日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年4月12日、4月19日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年4月26日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年5月10日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年5月17日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年5月24日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年5月31日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年6月7日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

「空が灰色だから(2) (少年チャンピオン・コミックス)」です!!
空が灰色だから(2) (少年チャンピオン・コミックス)





「空が灰色だから 1 (少年チャンピオン・コミックス)」です!!
空が灰色だから 1 (少年チャンピオン・コミックス)





「24のひとみ 1 (少年チャンピオン・コミックス)」です!!
24のひとみ 1 (少年チャンピオン・コミックス)





「1分半劇場 24のひとみ Vol.1 [DVD]」です!!
1分半劇場 24のひとみ Vol.1 [DVD]





【関連する記事】
posted by 俺 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画批評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。